2005年04月

2005年04月29日

ゴールデンウィーク

本日よりG/W突入。今のところ10日連続で休暇の予定です!嬉しい。野島防波堤への釣行は5月4日夜か5日、7日のいずれかに向かうつもりです。明日行きたかったのですが家族の反対を受けて断念せざるを得ない状況となりました。残念!!
5月1日〜3日は会社の館山にある保養所に行って家族サービスをします。東京に戻って3日の夜は新橋でクラブの恒例の飲み会があります。
また6日はひょっとすると仕事になるかも知れませんが、ちびと朝から第二海堡に行くつもりにしています。今年のG/Wは結構忙しいです。

2005年04月24日

23日行って来ました

27076423.JPG釣り行きたい病に耐え切れず、カミさんの許可を得て23日に野島防波堤に釣行してきました。朝一の船(7:00)に乗るべく6:00前に船宿に着くも既に満車。特別に裏の駐車場に車を止めさせていただきました。第二海堡に向かう人で激混み。久ぶりの二艘立て。大師匠の弟さんで野島防波堤を代表する名人も一緒。2人で新堤・馬の背に向かいました。
新堤は緑色の濁りもあり一見良い感じ。新堤に降りた人も少なく、黒鯛釣果の期待も膨らみます。早速四畳半側のヘチから落とし込みます。ところが全く当たりなし。満潮4:41 176cm、干潮10:27 26cmと既にかなり潮が低く、名人と一緒に馬の背に向かいました。
馬の背も濁りがありいい感じでしたがアタリはフグばかりで気配無し。海堡の戻りの船で名人は青灯オカマ、私はドックに向かいました。
ドックでは普段あまり見かけないイワシやコハダの群れが浮いています。上げ潮と南風に流されてきたコハダの死体が大量に浮かんでいます。プランクトン食のコハダが死んでいるのは青潮が発生している証拠。ドック堤でも誰も釣果無く釣行は終了してしまいました。
本日も野島公園で会社のBBQがあったので村本さんに寄ったのですが、全く釣果無し。釣友に聞いたのですが、魚の死体が浮きまくり、海が死んでいるような状態だったとのこと。春先によくある青潮発生のようです。何年か前にも似たようなときがあったのですが、海が復活するまでしばらく時間が掛かるかも。悪い潮を流してくれるような天候に期待するのみです。



2005年04月22日

花粉症

実は私は強烈な花粉症です。数年前に血液検査をしたのですが全ての項目(スギ、ヒノキ、ダニ、ハウスダスト他)で最悪を記録。実家のまわりは杉林だったのに、会社に入ってから急にひどくなりました。今年も1月半ばから薬を飲み続けました。
今年処方された薬は「ジルテック」。昨年までは「エバステル」「アゼプチン」などを飲んでいましたが、副作用のため1日中とにかくだるいのと、ピーク時はほとんど効かないため、DOCTORにお願いをして薬を替えました。
今はインターネットで薬の効能がすぐ判り便利になりましたね。
この「ジルテック」は眠気は出るものの倦怠感はほとんど無く、私には合う薬でした。とはいえピーク時は花粉で気管支がやられ、マスクを外すと咳(くしゃみではない)が出るほどのひどい日が何日かありました。
ここ数日は花粉症もだいぶ楽になってきたので非常に嬉しいです。
体調よく野島防波堤に向かいたいものです。
(本日午後は仕事が入り、釣りに行けませんでした)

2005年04月20日

やっと釣りに行けるかも

4736d7f3.JPGひょっとすると明後日の22日(金)午後便と24日(日)に野島防波堤に釣行できる可能性が出てきました。
外資系の私の会社には仕事の自己裁量制度というものがあります。私は営業ですが、ある役職以上に達すると勤務時間の制約が無くなります。要は勤務時間を仕事の量によって自分で自由に決められます。勤務地も制限を受けません。極論を言えば、自宅で1日中仕事をしてもOK。きっちり営業成績を維持できれば会社に来なくても文句は言われません。休みも比較的取りやすく、締めの月以外であれば申請すればほとんど取得できます(22日の午後はスケジュールが空きそうなのでそのまま休暇を取得できそうな感じです)。
これだけ書くと大変良い会社のように聞こえますが、仕事は非常に厳しく、量も強烈。今日中に家に帰れる日が少ない程です。ノルマも重く、営業成績に応じた歩合給の比率が給与全体の4割を占めるため、毎年のように年収がものすごい額で上下します。おまけに私は法人の新規開拓専門の営業。この4月で入社して15年になりますが、ハイリスクハイリターンで一番厳しい新規開拓を入社以来ずっと担当しています。仕事は非常に厳しく大変ですが、一番面白いです(面白くないと続かないですよね)。

4月20日は私にとって特別な日です。2年前に過去最大の黒鯛(55cm,3.1kg)を野島防波堤で仕留めた日です。本当は今日休暇を頂いて野島に行こうと思ったのですが重要なお客様のAPOが入り釣行できませんでした。
今度の24日(日)も営業部の潮干狩り&BBQ@野島公園の予定でしたが、親分の部長が急に仕事が入り参加不可!!そこで朝一に防波堤に渡り、昼の船で戻って潮干狩り&BBQに参加ということが可能となりそうです。超期待♪♪♪
(写真は2年前の過去最大の黒鯛の魚拓です)

2005年04月13日

会社の行事

d3a60013.JPG今週末の土曜日は会社の常務(豪邸)の庭にて100人くらいでBBQです。ここだけの話ですがはっきり言って超迷惑。休みはちゃんと休んだほうがモラルが上がるのに。ちなみに再来週の日曜日も会社の営業部の行事で潮干狩り。。。しかも場所は八景島...信じられません!!!実は上司の部長とは付き合いが非常に長く、いわば舎弟のような関係のため、サラリーマンの私は100%断れません。おまけにこの部長の住まいは隣りの駅の三鷹。当然私は送迎担当&お土産確保担当。とほほ(野島公園駅近くのあさりやで400円のアサリをこっそり買ってこよっと!)。
本日は野島でも黒鯛がけっこう釣れたようで、乗っこみも本格化しているようです。この冬は寒く、気候もメリハリがついているので今週〜来週はナライが吹けばけっこう狙い目かも。今度野島に行けるのは一体いつ?

2005年04月12日

4月10日

イモリ10日は私が所属する釣りクラブの定例会でしたが、午前中仕事のため参加できず。
午後は時間が出来たので、ちびのリクエストで横沢入に再び向かいました。
(本当は多摩川のマルタ釣りに行きたかった)
ちびの狙いはイモリとアカガエル。到着すると即狙い目の水溜りに網を片手に突撃。
底にはトウキョウサンショウウオの貴重な卵もあり、静かに掬うことを指示。2回ほどガサ入れしただけでご覧のようにイモリ2匹とトウキョウサンショウウオの卵が捕れました。
今回は観察しただけで先日家に持ち帰った卵と一緒に放流。滞在1時間ほどでしたがこれ以外にイモリは5匹捕れ、チビは大喜び。
(黒鯛釣りのBLOGに全くなっていないのが少々不安)

2005年04月05日

駄目でした。。。

2b08452f.JPG平日の朝一番(8:30)の船で野島防波堤に向かいました。昨日の猛烈なナライと大雨で海は濁りが入り、見た感じではいい状態。しかし大雨の翌日は過去あまり良い釣果がありません(川からの真水が入り、水温が下がるのと塩分濃度が急激に下がるため)。1日FULL釣行の予定。海ホに向かう人がいないので釣行PLANは変更。ソコリが9:01/92cm、満潮が14:25/147cmのため午前の上げは中廊下(本当はドックにいきたかったのですが、名人に譲りました)、午後は新堤という釣行PLANで行くこととしました。
中廊下に下りてみると風は東風に変わりました。潮は濁りがあるもほとんど流れず、魚の活性が低くフグすらほとんど来ない状態。虫エサで底狙いをするも何も当たらず、予定通り昼の船で新堤に向かいました。
新堤に降りるとすぐに南風が強まり(最大10m前後)、釣果が期待できない状態となりました。下げ潮は効くも南風が強く、水温も低いようでカサゴすら当たらない状態。結局フグ1匹の釣果(最悪)で平日釣行は終了してしまいました。
この時期、昨日のような真冬に戻ったような寒さと大雨では水温も下がり、魚の活性も大幅に下がります。しかも魚が少ないこの時期、捕るのは難しいと判っていてもついつい来てしまう野島防波堤。。。このループにはまり、過去人生をおかしくしてしまった人もかなりいるそうです。皆さん気をつけましょう。
釣果は無かったですが悪条件を利用しいろいろな実験を行い、収穫もあって非常に満足でした。

2005年04月04日

明日出撃

明日休暇を頂いて野島防波堤に出撃します。
仕事は非常に忙しいのですが、今週土曜日は100%仕事、日曜日も50%の確率で仕事となる可能性が高く、無理やり時間を作っての釣行です。
(こうでもしないと休暇が取れない)
今日だいぶ北風が吹いたので吹き返しの南風が強まらないことを祈りつつ。。。
南風が多少であれば朝一は新堤、海ホの戻りでドックかな?

2005年04月03日

4月1日

17159b7e.JPG実は4月1日に野島防波堤に黒鯛狙いに行きました。村本海事では4月に一番初めに釣った黒鯛にお米10kgが商品で付くため、米狙いの釣行。午後半休で野島に向かったためまたも夜釣り。家族には秘密のこっそり釣行。ソコリが15:03分/34cmで釣行時は上げ潮、南風4〜6mのため潮が入るドック堤に向かいました。午前中に既に2枚出ているとのこと。もし釣れた黒鯛がこの日1番大きければ、お米は私のもの!気合が入ります。
ドックに下りると上げ潮がかなり効いていて濁りもありいい感じ。早速内側の平場を落とし込みで狙うも全くアタリ無し。台の上は潮が低くまだ釣りにならない状況。試しに岩イソメで内側を落とし込むと内側オカマ側の角の底でアタリ!しかし引きでアイナメと判りました。約40cmの大きさでしたが黒鯛縛りのためリリース。
その後暗くなると潮も入りいい感じとなります。台の上や平場を狙いますが黒鯛のアタリは全く無く、結局ボウズでした。釣果はアイナメ以外はカサゴの大型が約10匹にメバル数匹でした。
この時期は上げ潮で南風は水温も下がり、確率が落ちます。今度は北風の下げ潮時、できれば昼間に釣行したいなー。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: