2005年10月

2005年10月22日

仕事。。。

ここ暫く仕事が忙しすぎて釣行できません。今日も朝から仕事で先ほど家に帰ってきました。8月後半から忙しかったのですが、ここ暫くは強烈。先週からずっとこのような感じです。我ながら良く体力が続くものです(丈夫に生まれてよかった)。
下手するともう1月くらいこのような状況が続くかも知れません。
まもなく野島の黒鯛の季節が終わってしまう。。。
この時期ナライの本牧D堤も行きたいし、あー時間が欲しい!!
仕事柄、英語も勉強しないといけないし、本当に時間が欲しいです。
本日午前中は子供の運動会で釣行不可。午後は仕事。明日日曜日も仕事が入る可能性が高いけど、夜だけでもいいので釣りに行きたいな〜。

2005年10月10日

10月9日野島防波堤釣行記

8日に野島防波堤に行く予定でしたが中止となり、カミさんを拝み倒して9日に行って来ました。朝4:00に起床(ちゃんと起きられました)、即風を確認すると強いナライで出船するかどうかぎりぎりの状態。とりあえず家を出発。最悪横浜のD突堤に向かうつもりで村本に向かいます。
6:00頃に村本に着くと出船予定とのこと。休日でナライのため野島の名人が集結。新堤か青灯に向かうつもりで定時に出発しました。
ところが沖に出るとナライが強烈でドックに接岸できない程です。このため青灯と赤灯限定とのことで、結局青灯で釣行となりました。
名人のほとんどが青灯で降り、早速釣行開始。私はマイルポストの先から探り始めます。上げ潮の時間帯ですが強烈なナライのため下げ潮の方向に潮が動いています。オカマまで探るもアタリ無し。オカマ界隈を探るもアタリ無し。マイルポストの先50m程から再度1号のオモリでフカセ気味に探ります。波が高く糸ふけでアタリが全く取れないので着底聞きアワセの繰り返しを行います。7:40頃、底付近で根掛かりのようなアタリが出ます(根が突然動き出しました)。久しぶりのクロの手ごたえでしたが数秒で針はずれ。その後名人の1人が魚を掛け、常連の人にもアタリが出ます。人は多いものの魚の活性が高そうなので期待を持って餌を流すもその後はアタリ無し。そうこうするうちに北東風と雨が一層強くなり、海上保安庁の船も内側沖に停泊する中、残念ながら9:30に強制帰港となってしまいました。
せめてあと1時間釣行できれば状況は違ったかも知れません。非常に残念な釣行でした。仕事が忙しく、極めて厳しいですが今週末もできれば釣行したいなー。

2005年10月08日

釣行中止。。。

5:00前に起きる予定でしたが、起きたのは10:00でした。。。
南風が強まる予報とのことで今日の釣行は中止。今度はいつ行けるか???
今年の盛期は結局ナライのいい条件の中でほとんど釣りが出来ませんでした。確か2回位だと思います。せめて10月であと2回くらいいい条件で釣行したいです。

2005年10月07日

明日出撃!!

ここ暫く仕事が忙しかったのですが、明日は朝から野島に出撃!!
潮も透けているのと南風の予想で条件は悪いのですがストレス発散に行ってきます。
8:15満潮なので、朝一は風の具合を見て久しぶりに赤灯か新堤に向かって見ます。
朝起きれるかな?

2005年10月02日

10月2日野島防波堤釣行記

10月2日に野島防波堤に黒鯛狙いに行きました。この日は臨時開催することとなったクラブの大会。約2週間ぶりの野島釣行でもあり、気合が入ります。但し昨日及び一昨日は、潮が透けているのと水温が下がってしまい黒鯛の反応が悪く、釣果が危ぶまれます。おまけにこの日は少し寝坊してしまい、村本到着が6:40となってしまいました。
この日も南風が入る予報のため、ドック堤に行くこととしました。身支度を整え、船に飛び乗り定刻どおりに出船。海は透け気味ですが10月の海としてはそんなに悪くない状態。潮も少し早いものの、良く流れています。但し水温は低目。早速北面ヘチを緑ツブで狙うも全くアタリ無し。内側も狙うも全くアタリ無し。沖の根や台の上も全くアタリ無く、ダンゴやカニに替えても気配すら感じません。他堤でもアタリが無いとのこと。南風も入り始めたため上げ潮待ちの間、虫エサで遊んでしまいました。キュウセン、タナゴ、チビシマダイにカワハギまで釣れたのですが、クロの気配は一向に無し。上げ潮が入り始め、薄濁りが入り始め状況は上向きになるも全く気配を感じません。12:00の船で釣友が何名かドックに下りるも皆異常無し。潮が上がり始めると丸環上に黒鯛が上がり始めます。ところが全くやる気が無く餌に見向きもしません。上げ潮が入り始めた頃から戻りの16:00の船が来るまで本当に真剣に狙いましたが結局数回アタリらしきものがあったのみでまたもボウズとなってしまいました。
全堤でも15:30過ぎに青灯の内側(上げで南風が強く、いい状態だったそうです)でカイヅが1枚釣れたのみの厳しい大会でした。
今回はドック堤での自分の引き出しを全て開けましたが空振りに終わってしまいました。野島も秋本番のようです。この時期状況によって大釣りするときもあります。10月中もかなり忙しいので11月末まであと何回釣行できるかかなり微妙。10月〜11月のナライの大潮のときは横浜D堤にも行きたいし...。野島釣行はアジも釣れる夜釣りが中心になると思います。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: