2007年12月

2007年12月22日

大ショック!!

1月の組織変更で都心に転勤を命ぜられてしまいました。入社以来の付き合いの支店長と一緒に異動。これで平日仕事後の横浜沖堤出撃は不可能となりました。横浜勤務はもう一生無いと思います。仕事的には非常に良いのですが、趣味のために仕事をする私としては立ち上がれないほどのショック。来年からゴルフもMUSTのようで、野島釣行回数が減ってしまう〜。週末新橋や八重洲の飲み屋に通う普通のおやじになると思います。

2007年12月16日

手バネハゼ

a7cc5d3a.JPG予定通り行ってきました。平和島のまる八から出撃。7:00頃到着するとKJさんは既に到着済み。お客が少なく、ハゼ狙いは合計で6名でスペース充分。7:40に出港し、対岸の木更津港がポイントです。8:30頃木更津沖に到着。最初は木更津沖堤の内側で釣行したのですが観音崎で12mとかなり風と波が強く、25cmくらいの大型ハゼが2匹釣れるも釣りにならず、木更津港内(宮川丸の目の前の港)に移動。
ここは風の影響を多少受けるも波はほとんど無し。結局14:30までここで粘りました。
仕掛けは中通しの手バネハゼ竿3.5mに道糸1.5号、オモリはナツメ6号、ハリスは5cmくらいの1本針。着底後小突いてハゼを誘います。
釣果は前回とは大違いで20cmクラスがレギュラーサイズ。水深は10mくらいでアタリも飽きない程度にあって釣果は約40匹。2本竿をたえず小突いてハゼを誘うのですが、かなり攻撃的な手バネのハゼ釣りはなかなか面白いです。ハゼ竿は柔らかいので20cm以上が掛かると竿にぐっと入って釣味満点。但し風が強いと3.5mの竿はきついです(KJさんは2m弱の竹竿で狙ってました)。
もう数回行きたいのですが、まる八のハゼ出船は年末までとのことで次回は来年11月か。釣ったハゼは天ぷらと刺身で食しましたが、いずれも最高でした。年明けまでハゼ出船を引っ張ってもらいたいです。

2007年12月15日

やっと

車の修理が完了しました。燃料系の部品(コンピューター含む)を全て交換したそうですが、燃料の直噴高圧ポンプに問題があったようです。
久しぶりに車の洗車を行ないました。とりあえず年末スキーまでに直ってくれて良かった。
やっと上向きになったとの情報で明日はクラブのKJ師匠と手バネハゼに行ってきます。22日はお誘いがあったカワハギに10年ぶりに行くかも(但し仕事or家庭系で微妙)。行けなかったら野島に1回夜釣りに行きます。今年の釣りはこのどちらかで打ち止めです。

今年の野島を個人的に振り返ると、厳しい日曜日中心の釣行が続いた反面、アタリの日は短時間に何発も当たる日も何回かあって、ゲーム性が高くて例年以上に面白かったと思います。
今年の課題と来年のテーマは絞れています(恥ずかしいのでBLOGでは記しません)。
来年は仕事の関係で平日の休暇がほとんど取れなくなる可能性が高いです。とにかく安全第一に、今年と同じく30回程度は野島に通いたいと思います。

2007年12月06日

釣り人社&黒工ビデオ

プロト版を見せてもらいました。アシカ島/木更津/野島/大阪南港の黒工各テスターのやりとりVIDEOです。各名人のやりとりはなかなか参考になります。新堤台の上のKJさんのやりとりはさすが。プロト版から少し手が入って来年1月に販売されるようです。冬場の仕事のストレス解消にもってこいかな?
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: