2008年04月

2008年04月27日

28日

a1f06530.jpg毎年恒例の飲み会があります。大師匠が秋田に行って釣った岩魚を肴にしての飲み会。岩魚酒、焼岩魚などありいつも楽しみにしています。
一応会社も休暇を取ってしまいました。野島に行ければ行くつもりですが、チビがインフルエンザに罹ったようで行けない可能性が高いです。

バンコクから早朝帰国しましたが、向こうはめちゃ暑かった。最高気温は30度後半で真夏の東京並み。23日午後は地元の人も5年ぶりという大雨が降り、宿泊したホテルの周りの道が冠水し大変な目に遭いました。
バンコクは7年ぶり。出発前は仕事も大変なので行く気が全くしませんでしたが、行ってみるとカオサン通りなどの日中と夜の街中散策は以前どおりの活気があって非常に良かったです。
皆様ご期待の女性系は部下も居たので(ポセイドンが安いとか色んなOFFERがありましたが)一切投資しませんでした。本当です!!
タイの下町、スラム街の雑多さ、何とも言えない街中のアジア臭さを久しぶりに体験しだいぶリフレッシュしました。今度は一人で行きたいです。

2008年04月21日

今週以降

めちゃくちゃ荒れたこの週末。やっと風が落ち着いたようです。大潮でちょっと厳しい潮廻りですが、明日の野島の状況はかなり気になります。4〜5年前なら確実に休暇を取って野島に向かったと思います。魚出るかな〜。
22日〜26日で仕事でバンコクに行ってきます。全く行きたくないのですが仕事なので仕方なし。丸1日自由な時間があるので釣り竿持って行こうかと悩み中。
次回の野島は4日にスケジュールしましたが、どうせGWは釣れないので夜釣りでフッコ&メバル狙いの長竿デビュー戦にする可能性が大です。

2008年04月19日

今日は

昨日の雨と風で釣行を早々に諦めました。今の時点でやや風も落ちてきましたが明日も厳しいか。行けても先週と同じく大荒れでびしょ濡れ間違い無しでしょう。
次回はGWの4日〜6日のいずれかに行けるかどうか。その後は5月17日or18日です。

BSで黒澤明10周忌ということで「用心棒」をやっていました。高校時代に黒澤明監督の映画に出合って、一時狂ったように見ていました。その出会いの映画がこれ。何回見ても気の抜けないテンポの良さといい、のめりこみます。この映画の影響で高校3年の文化祭で映画を作ったりしました。シナリオは「用心棒」をそのまま真似ました。
今から考えると信じられませんが自分の机をベランダに置いて学校をサボり、映画館に入り浸った位映画好きでした。一緒にサボって映画館に行ったり、映画を作った友人は大学も水道橋の演劇科に通って、今やテレビドラマや映画の監督。片や私は映画キチガイも20歳くらいで卒業。ここ10年くらい映画館すら行っていません。
今や映画に行くなら野島に行くって感じです。我ながらここまで病気が進むとは。。。この病気、一体いつ治るの?

2008年04月13日

4月13日野島防波堤釣行記

0d30165a.JPG野島防波堤に行って来ました。天候が悪いとのことで家の予定が中止になっての釣行(というか、強引に中止にしました)。4:30起床、横浜経由で村本に6:00頃到着。天気予報が悪くガラガラ。ナライが強くかなり寒いです。クラブメンバーは私含め4名来ています。シーバス狙いの人も少なめ。15名前後で定刻どおり出港。前日の情報から新堤に向かうこととしました。
沖は大荒れです。ドックに釣友2名が降りた時点で新堤は渡堤禁止となり、青灯・赤灯限定となりました。
とにかく青灯に降ります。北東風9〜10m。潮はやや低いものの波で潮を頭から被ります。Z乗りさんと期待を持って看板方面を狙います。ボサエビで狙うも荒れまくっていて底立ちが全く取れません。最初2B→更に2B追加→それでも厳しくBのガンダマを打ってやっとヘチを狙えるようになります。水温は気温より高め。しかし強風と冬の気温の中、海のシャワーを浴びまくり。出港前に使い捨てカイロを体に張りまくっていなかったら釣行できませんでした。海は薄濁りで雰囲気は悪くないのですが荒れているだけで潮が全く効かず、オカマ〜クズレまで全く反応無し。ところが8:30頃、大きなトーフ〜看板の間のいつものポイントの底を狙うと魚が掛かります。沖に走るも即浮いた46僉■院ィ鍬圓鬘韮釘圈!その後はアイナメ2匹掛かるも反応無く、10:30頃から潮も効いてきて良い感じになったのですが反応無くAMで撤収しました。

別荘はすごいことになっていました。先週の急速に発達した低気圧で別荘のコンクリートブロックが真ん中付近〜ハナレ側の20mが内側に崩落。残っているブロックもかなり動いていてちょっとすごい状況になっていました(写真撮りたかったのですが荒れすぎでカメラを出せませんでした)。
ハナレには潮が低くないと渡堤できなくなってしまいました。今日は荒れていて潮が激しく流れ、とても行ける状況では無かったです。ドック先の根や中廊下も大きく動いたようです。
今月の土日は既に19日/20日のいずれかしか空いていません。この日を外すとGW以降になってしまいそう。まだ序盤戦が始まったばかりなので気長に釣行します。

2008年04月06日

4月6日野島防波堤釣行記

a3ec3cd6.JPGクラブの月例会に参加してきました。午後はカミさんが仕事でちびの面倒を見ないといけないのでAMのみの釣行。クラブの月例会は今年初参加です。朝は久しぶりの釣友と会話が弾みました。
前日ドック先でも魚の反応があったとのことと、○本さん情報をもとに中廊下に行くことにしました。
定刻どおり7:30に出発(今月から朝は7:30発です)。中廊下対策として通常持っていくクーラーも車に置いて、餌箱と竿のみで船に乗ります。常連の春○さんも中廊下、KJさんも中廊下に行くとのこと。○本さんに中廊下の混雑具合を聞くと「結構降りるようだよ」とのこと。ドックには投げ釣り2名とクラブの方1名しか降りません。それを見てKJさんがドックに降ります。私も中廊下の混雑を避けて一緒にドックに降りてしまいました。
朝一の丸環上は不発。丸環際も薄濁りが入るも潮が早すぎて釣れる気がしません。中廊下を見るとクラブの伊○さんが釣果があったようで玉網を洗ってます。しばらくすると○井さんが内側で竿を大きく曲げているのが見えます。かなりの大物を仕留めたようです。KJさんと場所の選択を間違えたとお互い反省。8:30便でKJさんと新堤に向かいました。
新堤も混雑気味。馬の背には既に5〜6名降りているも新堤含め釣果無しとのこと。結局あちこち探るも魚の反応はほとんどありません。
午前中はドック先でもクラブの名人が1枚仕留めていました。
久しぶりの真剣モードはドックに降りて30分で諦めモードに変更。結局そのまま午前で予定通り撤収してしまいました。
クラブの友人との会話や釣行はストレスが発散されて最高です。その意味では今日は例会に参加できただけで充分でした。
来週か再来週釣行後、ツブが使える5月中旬頃まで中休みします(本当に休むの???)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: