2008年05月

2008年05月24日

5月24日野島防波堤釣行記

d24ace82.JPGクラブの月例会で野島防波堤に行って来ました。
太平経由で5:30頃に村本に到着。既にメンバーが何名か集まっています。
日が出て暑いものの午後は雨で終日南風の予報。条件的には厳しそうです。昨日は釣友Sさんが新堤で1枚釣っています。南風が6m程度吹いているものの台の上に賭けて新堤に向かうことにしました。新堤には9名ほど降ります。クラブのメンバーは大師匠、副会長、そしてZ乗りさんや画家さんが降ります。1番に降りて台の上に向かうと潮が早いものの2〜3枚がヒラを打っています!!前日のSさん情報と全く同じです。大チャンスと思いツブで狙うも反応無し。すると全身上州屋の長竿爺がコバのど真ん中にクーラーで陣取って動かなくなります。いくらプレッシャーをかけても十兵衛以上の頑固さで全く動きません。コバは結局その爺さんに独占されます。濁りが入った平場では1枚バラシがあったものの潮もかっ飛び出して気配が無くなります。
南風は更に強まります。まったり状態で釣れないときのパターンです。潮の濁りは前回同様で非常に良いものの、平場は全く気配無し。変化を求めて9:20頃に馬の背に向かいました。
馬の背には1番で降ります。すぐに大師匠、Z乗りさん、画家さんも馬の背に来堤。4名で探ります。濁りは最高なものの、潮が早すぎで何の反応もありません。馬の背を3〜4往復した後の10:00頃、電柱5番と6番の間、角で折り返したZ乗りさんと「潮が早すぎでこれ釣れないですよ」と会話をしている途中で何と手元に伝わる引き込みのアタリ!!思わず「あっ、食った!!」と一声、やりとり開始。速攻で巻き上げ、51僉■押ィ沖圓鮖杜韻瓩襪海箸できました。
その後はペースを落として釣行。期待の青灯側コバは11:40頃に1回ダンゴ潰されアタリがでるものの目立った反応はありませんでした。8:30船で長竿師が更に1名来堤し、2名でコバを打ちまくったため(その後上州屋爺はちょい投げ竿+天秤仕掛けで台の先を狙ってました)終わってしまったようです。上げが入った馬の背内側を狙うも反応無く16:00の戻りの船となりました。
防波堤全体の釣果は2枚。この51僂妊ラブの月例会は一昨年9月以来、久々の優勝、クラブから渡船券3枚を頂くことが出来ました。
ここしばらく釣り運が良すぎ。交通事故に遭わぬ様用心して生活します。
(今日は携帯を忘れてしまい、申し訳ございませんでした)

2008年05月18日

5月17日野島防波堤釣行記

1066d3d0.JPG予定通り野島防波堤に行ってきました。今週は黒鯛の釣果が聞こえ始め、黒鯛狙いの方で盛況。KJ師匠、Tさん、Z乗りさん、栃真さんや黒研Hさん、先週2枚仕留められたT木さん他たくさんの方が来ています。釣友Sさんが昨日ドックで取ったとの情報もあり、ドック希望者ばかり。昨日まではドックで1日のんびり釣行のつもりでしたが、Tさんのお誘いと、KJさんも向かうとのことで午前中は新堤、午後はドックに向かうこととしました。
新堤は北東の風5〜6m、濁りは上々。期待しながらコバを狙うも不発。ソコリが9:30なので3人で即馬の背に向かいます。モーニングは不発も8:20頃に電柱6番と7番の間でツブで34.5僂掛かります。8:40頃にもツブ潰されアタリが出るも馬の背は結局私の1枚のみでした。
11:00過ぎから上げ潮が盛期並みに濁り始めます。夕方アナゴ船を予約してしまったKJさんから「これだけ濁れば午後絶対食ってくる」とのアドバイスもあり、Tさんと午後も新堤に残ることにしました。
結果的にこれが大吉と出ます。13:30頃から何故か下げ潮がトロトロ入り始めると青灯側コバでアタリラッシュ!!KJさんのVIDEOそのままの状況が15:00過ぎまで続き、Tさんが50僂鯢頭に3枚仕留めます。私も14:30頃に50僂鬘泳隋他にバラシ1回アタリ数回のめちゃくちゃ楽しいひと時を過ごすことが出来ました。餌はツブ/ツブダンゴでした。またカニで狙っていた方が11:00頃と13:00頃、馬の背側の両端コバで良型2枚仕留め、合計7枚新堤で出ました。
3枚仕留めたTさんは16:00船で戻ります。私も戻るかどうか悩みましたが、Sさんが来ることと、夜釣り用の青イソメを2パック買ってしまったためそのままSTAY。ドックから移動してきたZ乗りさん、ドック先からは栃真さん、夜の部から参加のミニ乗りさんにSさん/Nさん含め合計7名で夜の部突入。夜の部は結局皆撃沈でしたが、全体で4〜5回魚が掛かり状態は悪くありませんでした。
結局この日は野島全体で新堤・馬の背のみの釣果でした。
もうツブでバンバン食ってきます。新しい群れが入ったようでここ数日は新堤・馬の背が超お勧め。やっと野島も本番突入、来週から真剣に野島に通います。

2008年05月16日

17日

土曜日に野島に出撃します。朝から夜まで出撃するかも。
既に竿やリールの手入れも万全。あとは濁りが入っているのを期待するのみです。
湾奥は結構濁ってましたが、水温が一週間で2度くらい下がっているのが不安材料です。
但し天候も良くなって明日から水温も上がるでしょう。
ストレス発散第一。釣果は時の運。但し体力夜まで持つか微妙。
とにかく楽しんできます。

2008年05月10日

明日も・・・

今日明日と英語の研修で朝から夕方まで会社に出社です。予定通りとはいえ最悪。せめて明日くらいは休んで釣りに行きたいのですが。体調悪いとか言って研修休むかも。
村本HOME−PAGEを見ると昨日〜今日で複数枚の釣果。特に今日は風も強くて新堤や青灯は荒れて大変だったのでは?Z乗りさん、おめでとうございます。

5月末の土日は8年ぶりのゴルフに行ってきます。8年前までは月1〜2回ゴルフをしていました。会社の100人近いコンペの幹事を定期的にやったり、スコアも100前後で皆に迷惑をかけない程度でした。しかし土日まで会社の先輩と付き合わないといけないこと、とにかく金が掛かること(交通費込みで最低2万、都内は練習代も高い)、絶不調のときにゴルフ3回目の女の子にグロスで負け、それがきっかけできっぱり辞めてしまいました。
さすがにやらないとまずくなってきたので超不本意ながら参戦してきます。
先日銀座のゴルフバーに行って来ましたが、製品の進化のせいか思ったよりドライバーも当たりました。再開したら結構面白いかも。来週から少し練習をしてみます。

2008年05月05日

5月5日野島防波堤釣行記

b18711ac.jpg予定通り野島防波堤に行ってきました。4日は激混みだったとのことで駐車場確保のために1:30頃自宅出発、3:00に村本に到着するも早すぎでした。6:00頃まで車の中で寝てましたが、起きてもまだ駐車場が空いています。
今日はGWですが比較的空いていました。全体で40名くらいです。クラブのメンバーもZ乗りさん他1名、常連ではS藤さん他数名です。ソコリが10:30過ぎなので午前はドック、午後はZ乗りさんと赤灯で落ち合うことにしました。
ドックでは常連の方とS藤さんの3名、投げ釣りの人は居ません。降りてすぐ、皆で北面を狙うも気配無し。丸環際も狙うも全く気配無し。潮は笹濁りもやや透け気味。潮もかっ飛んでちょっと厳しい状況。30分もすると飽きてしまいました。
S藤さんは耐え切れず8:30の船で新堤に向かいます。結局8:30船、12:00船で誰もドックに来堤せず(1堤防最低2名のため)、1日ドック堤で釣行しました。
下げ潮では反応全く無しだったのですが、上げっぱなの11:00頃、1枚ツブで灯台横内側を狙うとアタリっぽい反応が数回出ます。真剣に狙うと底手前でSTOP!!アワセを入れ魚が掛かるも角度悪く針が外れてしまいました。。。しばらく後にエビ餌で38僂離▲ぅ淵瓩掛かるも、11:30には上げ潮が川のように流れ出し気配が遠のきます。このため休憩兼ねて14:00過ぎまで虫餌で遊んでしまいました。
14:00過ぎると潮が一気に上がり出しました。戦闘再開すると川のような流れも15:00頃から緩み、丸環上に濁りも入ってきました。丸環を覗くと際には黒鯛やボラがちらちら見えます。15:30頃、丸環上をダンゴやツブで狙うも反応無いため、エビ+3Bガンダマで奥に投げると即鋭いアタリ!!アワセを入れると数回突っ込むもすぐ浮き上がった40.5僉■亜ィ坑鍬圓離魯織終わったような黒鯛が釣れてしまいました。今日は他に新堤でちょい投げをしていた人に良型の黒鯛が来たそうです。
GW中で比較的良い条件の中、2名しかドックに居なかったのは運が良かったとしか言い様がありません。ここのところツキ過ぎで怖いくらいです。
次回は17日か18日を予定。前半戦を支えたエビは卒業し、ツブ&ダンゴで11月まで粘ります。

2008年05月01日

GW釣行予定変更

4日に急遽用事が入り、釣行できなくなってしまいました。。。とほほ。
ひょっとすると夜釣りのみ行けるかも知れませんが。
仕方なく5日に行きますが、潮のかっ飛ぶ大潮&昼の激混みで黒鯛は駄目でしょう。
当初の予定どおりGWの釣行を減らしましたが、かなりストレスが溜まります。4年前に仕事にはまって月1回釣行出来なかった時がありましたが、そのときはストレスの反動で酒を飲みすぎてしまい、痛風寸前になってしまいました。
予定どおりとは言え、かなりストレス溜まります。ここのところ毎晩飲んでばかりいて体重も増加気味。開幕後の一ヶ月中断はありえないことが判明。
5日は今年初めて午前〜午後の1日釣行してみます。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: