2008年07月

2008年07月26日

7月24日横浜沖堤&25日・26日野島防波堤釣行記

7月24日(木)、25日(金)と夏休みを頂いて黒鯛工房クラブ大会@東京湾&野島に行ってきました。ちょっと3日連荘で釣りに行ったのでまとめてUPします。

24日(木)は黒工クラブ対抗戦(既に黒工HOME-PAGEに結果がUPされています)
http://www.kurodaikobo.com/KK_CUP/08tokyoCL_report/08tokyoCL.html
私は朝の抽選で沖白(これが運の尽き)で釣行となりました。5:30の釣行開始でいきなり低い平場でバラシ。その後も怪しいアタリが出ます。9:00頃にも小型をバラシ(テラスの下に潜りこまれハリス切られてしまいました)。数回アタリがあったので移動しなかったのですが、旧白や旧赤、10米など浅場はめちゃくちゃ当たったようで全体で31枚以上魚が出たそうです。ちなみに沖白は1枚も魚が出ませんでした。防波堤全体で唯一魚が出なかった防波堤で最後まで釣行してしまいました。。。とほほ。朝の防波堤抽選で結果が決まったようなものでした。残念!!

225日5日(金)は朝から野島に出撃。前日横浜沖白で一緒に釣行したMさんと青灯に出撃です。この日はアカメフグのオンパレード。アタリはことごとくアカメ。何回か魚をバラシましたがアカメの可能性大。南風も強く厳しい釣行の中、ソコリ後の15:15頃にMさんがマイルポスト付近で1枚!!その後オカマ付近で何発か当たります。
15:45頃、Mさんから場所を譲ってもらいベタベタのオカマ沖を狙うと超嬉しい36僂鬘韮釘圈Mさん、本当に有難うございました。久しぶりに魚の価値を思い知った1日でした。

PICT141726日(土)釣行3連荘最終日。昨日ドック先が良かったのでドック先に行こうと思ったのですが朝はナライが吹いていたため中廊下に向かいます(これも運の尽き)。超期待で中廊下に向かうも全く魚の気配無し。9:00過ぎに沖側平場で1回バラシ(魚見えなかったので大型アカメかも)、ツブ潰されあるもドック先端の釣果を指をくわえてみているだけでした。
午後は前日と同じく青灯に向かいました。H名人が既に1枚GETしています。オカマ〜ブッツケまでに15人が張り付いています。椅子に座り込んで棒ウキで黒鯛を狙っているような人も居るほどです。そのような中、降りてすぐ第一投で何とバラシ(心の準備が出来ていませんでした)その後立て続けに3発当たる(うち2回は歯型ありなのでクロ)も時合終了。オカマ〜ブッツケは人が多すぎなので看板方面に向かいました。
14:00頃、看板〜別荘入り口でアタリ(フグかも)が数回出ます。14:15頃、看板前で40僂離ロをGET!!その後夜まで釣行するつもりも、釣りのし過ぎで足がおかしくなってきたので16:00船で戻りました。
青灯の釣果はH名人と私のみ。またもドック先で束釣りの釣果がありました。ドック先に魚がかなり寄っているようです(明日行きたい〜)。

ちょっと狂った3日間が終了しました。足は両足サンダルずれしまくり&膝がガクガク状態でちょっとまずいです。釣果は(欲を言ってしまってはきりが無いですが)厳しい状況の中、幾つか反省点があるも充分でした。
来週は土曜日にクラブの新人の方と釣行予定。釣果は厳しいと思います。

2008年07月20日

7月19日野島防波堤釣行記

504e419c.JPG19日に野島に行って来ました。20日午後と21日は仕事が入り釣行不可。釣れなければ朝から夜までの覚悟の釣行(年に数回、釣果縛りの釣行をします)。前日というか当日1:30に帰宅、睡眠2時間で出撃しました。
6:00頃に村本に到着、既に栃真さん、S井さんにMさんも居ます。他に浜松のMさんにH名人やFさんも居ます。
朝からナライが入っているため行き先は青灯に決定。Mさんはドック、浜松Mさんは中廊下、栃真さん、S井さんにH名人は青灯に向かいます。
青灯は薄濁りですが透け気味。降りてすぐ、S井さんがレギュラーサイズを即GET。私は即ハナレに向かって落とします。
ナライで潮も入りいい感じもクズレ〜看板まで全く魚の気配がありません。ところが8:30頃。別荘入り口のドヘチで魚が掛かるも浮き上がり反転したときにバラシ。ハナレ〜四畳半まで探るも全く反応無く、折り返します。クズレまで戻るとブッツケでH名人が大物を掛けています(4枚目の魚だったようです)。私はハナレに向かってしまいましたが、オカマ〜ブッツケで仕留められたようです。また栃真さんにS井さんもアタリは連発しているとのこと。10:00頃、オカマの沖の根を狙うと数投目にクロが掛かるも根ズレでバラシ。ところが数投後に同じく沖の根でアタリが出て40僂鬘韮釘圈オカマに魚が群れているようです。更にその20分後、足元のトーフの裂け目に餌を流すと41僂掛かりGET。その後もオカマ廻りで私以外の皆にアタリが連発するも11:00頃には潮が止まってしまいました。
H名人はその後1枚追釣し合計5枚で釣行を終了しました(さすがです!!)
上げ潮の時間はタコテンヤでタコ狙い。2投目に1埃紊離織海鬘韮釘圓垢襪盞覿匹海1杯のみでした。
満潮が18:30頃、下げ潮が入れば夕方のマズメにかなりの期待が持てるため残業を決めます。
ちょうど18:30頃、下げ潮が入りだしてすぐ、マイルポスト付近の浅タナで45僂掛かります。非常に元気な魚でオカマまで走り、オカマの裏で取り込みました。
19:00頃、オカマ竿2本くらい先で大型が掛かるも根ズレでバラシ(かなり道糸を緩めたのに切れてしまいました)。結局そのまま釣行終了しました。
釣果は文句なしなのですが、1日で6発も掛けたのに3バラシとちょっと反省点多い釣行でした。
次回は黒工横浜大会。東京湾の黒鯛祭りに参加してきます。

2008年07月12日

7月12日野島防波堤釣行記

5c275a56.JPGクラブの大会で野島に行ってきました。実は昨日午後のみ釣行(元々休暇でしたが、朝仕事が入り午後船で出撃)しました。南風で下げ潮のためドックに向かいましたがアタリ一発も無く、下げ潮は一切流れず撃沈。午前中のドックは良かったようで5枚くらい出ていたようです。クラブのMさんは午前中に1枚GETしています。15:30頃に若いヘチ釣りの人が丸環上で1枚(穴に潜られ引きずり出すのに25分くらい掛かりました)という結果でした。結局アタリボーズのため本牧海釣り公園に向かうも当然撃沈。予備のサングラスも海に流してしまい最悪の1日でした。

大会本番の本日は寝坊(目覚ましが深夜で止まってました)。7:00ちょっと前に村本に到着(大会幹事は準備をしないといけないのですが一切出来ませんでした。申し訳ございません)。朝礼後定刻どおりに出撃です。
7月の大会は毎年私が幹事ですが、いつも好成績の相性の良い大会です。しかしここしばらく立て続けにボーズのため今回はちょっと弱気。。。
とにかく前日良かったドックに向かいます。天敵…もとい、ドックレギュラーメンバーSさんにTさん、Aさん、Mさん、大先輩T倉さん、T木さんが降ります。早速昨日良かった丸環際を攻めるもスカ。後ろではSさんが魚を仕留めています。予告どおりクラブメンバーの邪魔をします。その後は全くアタリ無し。丸環に張り付くも魚の気配すら無くじりじりと時間が過ぎます。各堤で魚が釣れているとの情報も入り、堤防のミスチョイスを悔やみます(前日の状況からするとドック以外考えられませんでしたが)。釣れる気配が無いため日焼けをしたり休憩したりとまったり状態。移動も考えたのですが、Sさんの「ドックに居たほうがいいですよ。」のひと言で午後の下げ潮もドックで迎えることにしました。
12:00船でTさんは新堤、Sさんは帰宅。午後は6名と釣りやすくなります。
12:20頃、クラブメンバーの方に丸環上でバラシがありました。13:30頃にTさんが新堤で1枚GETの連絡!!気合が入ります。
14:00頃に北面に下げ潮が流れ出すとN爺さんが2回バラシ、他に灯台下角でバラシがあったりと魚の反応が出るようになります。15:00頃、程よく流れる北面真ん中をダンゴで落とすと竿2本近く入ったところで待望のSTOP!!アワセを入れると久々の強烈な引きをした46cm(だったかな?)1.8kgの魚をGET!!15:30頃に丸環上で35僂眥爐譟非常に厳しい釣行が終わりました。
クラブ全体では大小合わせて12枚の魚が出ました。1位は赤灯で出た魚、2位は栃真さんの廊下の魚、3位は新堤のTさんの魚で、私は4位でした。
今日の午前中〜13:30頃の上げ潮は最悪なものの、下げが入ってから魚の反応も出て、最後まで諦めてはいけないと痛感。T倉さん、いろいろアドバイス有難うございました。
もう魚は各堤に散っているようです。次回は土日のいずれかを予定。防波堤の選定がこれから重要になってくると思います。

2008年07月06日

7月6日野島防波堤釣行記

クラブの新人講習会のお手伝いで野島に行ってきました。6:00前に村本に着きます。昨日は夕方爆釣だったようで、10枚出たそうです(但し名人の釣果合計)。
村本前の橋脚も潮が高く、いい雰囲気だったので出港前に遊ぶと手前の橋脚で何とクロが掛かるもバラシ。嫌な雰囲気の中防波堤に向かいます。
今回のクラブ講習会は参加4名。私は体験講習の方を担当しました。釣りの経験が少ないとのことなので人が少なくて広い青灯・ハナレに向かいます。
渡堤後簡単なレクチャーを行い釣行開始。青灯の潮は濁っていて最高な状況。下げ潮も効いています。気配を感じる中、クズレ〜看板前を狙うと途中2回アタって1回針掛かるも数秒でバラシ。怪しい反応も数回。結構いい感じでしたが片道で反応終了。虫餌も遊びでつかいましたが全く反応無し。11:00過ぎに別荘入り口でまたも当たり、一瞬針掛かるもバラシ、その後怪しい反応が1回あるもボーズでした。生徒さんも反応無しで終了。昨日爆釣した名人連もほとんど反応無かったようでした。
結果的にかなり悔いが残る状況でした。
午前で釣行終了し午後は座学。夕方出撃しようと思いましたが講習が長引いたのと疲れたため即帰宅。
次回は来週土曜日のクラブの大会に参戦予定。大会幹事でもあり、次回こそ頑張ります。

2008年07月05日

明日は

クラブの新人講習会で例年通りのお手伝いで参加の予定です。AMのみの釣行予定、途中釣りますが多分釣果は厳しいでしょう。ひょっとしたら終了後半夜に出撃かも。
今週は30日から昨日まで毎日全てDEEPな飲み会でした。特に3日は世話になった会社の大先輩が早期定年退職されるとのことでお別れパーティー。50名強の参加で盛況でしたが実質総合的な幹事で結構面倒でした。銀座のホテルを予約して案内状作成から当日の段取りの取り仕切り、集金&金あわせなど1月位面倒な仕事を片手間でやってました。昨日は以前(15年くらい前に)出向していた会社のOB会。これも重い飲み会で、出向時点では一番の若手で下っ端。今や怖いオバサン連に「あんた帰ったら承知しないよ!!」と釘を刺され、最後まで付き合わされ当然タクシー帰宅。バブル入社組は下がなかなか入らなかったので世代の古い飲み会では今だに幹事などをやらされています。
今まで仕事が忙しいので今ひとつ気合が入りませんでしたが、7月は数日休暇を取って野島に通う予定。来週以降気合を入れます!!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: