2009年04月

2009年04月26日

4月26日野島防波堤釣行記

今日はカミさんの許可が出たので野島に行ってきました。前日から南風の暴風の予想。この予報だと普通は行きませんが、野島のアサリ獲りを目的にして出撃。6:30頃村本に着くと松夫さんが出船するか悩んでます。既に村本前は6〜7mの南風。剣崎は12m、大島も20m近い風。半日でも釣りが出来ればラッキーです。クロ狙いはクラブメンバーはU幹事長と私の2名、他に短竿の方2名とシーバス狙いの方が10名程度で辛うじて定刻10分遅れで出船。暴風の予想のためドックと青灯限定となりました。
南風で下げなのでセオリー通りにドックに降ります。他に1名の合計2名。早速丸環上を狙うも辛うじて沖から潮が効いている状態。当然気配もアタリもありません。下げ潮が沖から東面に当たっていますが、タナも底も何も気配ありません。すぐに風が強烈に吹きだしとてもまともな釣行が出来る状態ではなくなってしまい、結局9:00前に撤収となってしまいました。
めちゃ厳しい条件の中、クラブのU幹事長が8:15頃、ベタベタの青灯沖側、クズレとマイルポストの真ん中竿1本先で価値ある1枚(素晴らしい〜)。
実釣1時間で釣行中止となり逆にストレスが超溜まるも仕方ありません。釣行終了後、村本前で11:00までアサリを獲って撤収しました。
餌も大量に余ってしまったので6日の前に1回顔を出すかも。

2009年04月19日

2連休

抜け駆けのような金曜日の釣行でしたが、土日は魚も出てほっとしました。クロariさんも新堤でGoodサイズGET!!おめでとうございます。Zさんもこっそり釣られたようでさすがです。こちらも頑張らないと。。。
この週末ですが、Privateの予定が2日ともキャンセルとなってしまいました。土曜日は実家に帰る予定が急遽都合悪くGWのいずれかに変更。今日は妹夫婦と食事をする予定が、妹が風邪を引いて中止(釣り行けたのに〜!!)。おまけにちびが地元の少年野球チームに今日から入団。私も小学校時代に少年野球をやっていましたが、その当時よりだいぶ緩いようです(日曜日AMのみ必須、土曜日は隔週)。昔は平日も朝錬とか言って早朝練習していたような。今は超体育会系は流行らないようです。そんな訳で土曜日の野島出勤が中心となりそうです。
野島の状況もまだ悪くないので来週25日(土)も出撃するか検討中。GWは今のところ6日に行く予定。出来ればタナゴの子供を使った夜釣りのメバル狙いに1回くらい行くかも(まだ早いかな?)。今年は魚が釣れてることもあってまだアサリもワカメも獲っていません。やはり春の幸をGETに来週も出撃するか?

2009年04月17日

4月17日野島防波堤釣行記

4月17日前回のBlogでの予告どおり今日、平日釣行してきました。8:00満潮の小潮で数日前から天気予報は雨か曇天、これは行くしかない!!という条件。全休を取ったのですが、景気は悪いも超忙しいため残念ながら半日釣行となってしまいました。
餌屋経由で6:30頃村本に着くとクラブメンバーはおやっさん1名。近況を伺うと何と2ヶ月も入院&緑内障で目も手術したそうです。金曜の常連組&井○名人、望○名人も居ます。
全体で25名くらいで定刻7:30出船。井○さんに望○さんはドック、私はおやっさんと新堤に向かうことにしました。
新堤はルアーマン1名と長竿のヘチ釣り師も降りて合計4名。思ったより濁りは薄いものの、台の上の底は見えないくらいです。降りてすぐ、台の際から台の上を流そうと際に餌を入れた瞬間に鋭い引き込みのアタリ!!めちゃ暴れるも台の上を通過して横須賀側で掬った魚は48cm、2.37kgの良型!!しばらくするとおやっさんがマイルポストでやり取りをするもバレてしまいました。北東風7〜8m、潮もやや早いものの濁りもそこそこ入り最高な状況です。降りてすぐはアドレナリン出まくりでヘチを狙うもその後は反応なし。ずっとボサエビを使っているのですがフグすら当たらず。状況を打開するために馬の背に向かいたいものの、小潮で潮もなかなか下がりません。
10:30頃、潮も少し下がって来たので(120cm位)馬の背に向かいました。
馬の背は荒れて濁りも入っています。潮もトロトロ流れて久々に最高の状況です。超ドキドキしながらヘチを狙うと電柱5番くらいの底付近でSTOP!!めちゃ引いた49cm、2.5kgをGET。その5分後にも44cm、1.7kg、10分後にはバラシ(これは大きかった〜)、もう1発アタリが立て続けに出ます。食いが立っていたので針も変えずに狙ったのが失敗でした。結局馬の背には1時間強滞在、11:00以降は反応も変わりフグ&タナゴ攻撃を食らいます。沖目狙いに変更するも気配無く11:45には馬の背撤収。12:00船で戻りました。
午前中の途中経過ですが、ドックは1枚&1バラシ、青灯でも常連の方が真ん中平場で良型クロを1枚仕留めていました。
魚も大型の群れが入ったようでかなりいい状態です。明日も食うと思いますが所用が入って釣行不可。もうどこでも食うと思いますが明日のお勧めはドック先。ナライ入れば新堤&馬も引き続きいいと思います。

2009年04月12日

4月12日野島防波堤釣行記

午後の新堤所属するクラブの4月度の月例大会に参加するために野島防波堤に行って来ました。今年3回目の野島釣行。家を4:40頃出発。餌屋経由で6:00頃村本に到着。今日は前回の月例会より混んではいないものの、活気があります。クラブメンバーは25名くらいの方が参加。昨日の予想通り村本前は濁りが入っていてナライっ気、期待が持てます。潮と風の雰囲気がいいためか、クラブメンバー皆かなり気合が入っていつもと雰囲気が違います。朝礼後7:30定刻どおりに出船。今日はきゅーりさんも居ないので伸び伸び釣行できます。7:30船で55名くらいの方が乗船。途中ドックとドック先に魅力を感じるものの、前回と同じくこの時期定番の新堤に向かうことにしました。
新堤はまたも一番人気。全体で15名くらいが降ります。早速状況確認するとこの時期としては非常にいい濁り。但し平場の潮はかなり早いです。台の上を見ると数匹のクロが居るようですが、こちらは潮がぶっ飛んでいて食いそうにありません。コバはカニを数投して諦め平場に向かいます。ヘチと沖目1往復探るも全く反応なし。即見切って8:30過ぎに馬の背に出撃しました。
馬の背も予想通り潮がぶっ飛んでいて釣れそうにありません。ボサエビを使うもしばらくはフグの反応すら無し。前日馬の背で2枚クロを仕留めた塩○さんに聞くと昨日と同じような状況とのこと。沖目を中心にヘチとローテーションしながら狙います。
9:30頃には馬の背に8名が釣行。かなり混雑しているものの、潮がやや緩み始めるとアイナメの反応が出始めます。さらに潮が緩んだ10:00頃、大師匠が馬の電柱5番くらいの竿1本先の段差で47cmの黒鯛を仕留めます。その後に私にも一瞬クロと間違える大型のアイナメが掛かります。混雑する馬の背で何名かの方に黒鯛の反応が出るも仕留めるまでにはいかず、10:30過ぎに魚の活性が急激に落ち始めます。
潮止まりまで混雑した馬の背で粘ることも考えたのですが、11:00に馬の背を見切ります。一発勝負で青灯側台の上に移動すると常連のF名人が釣行中。10:00過ぎに台の上に降りたものの反応無しとのこと。潮もかなり下がって簡単に下に降りれる状況です。早速台の下に下りて張り出しの沖カドをボサエビ+Bで狙うとSTOP!!全く引かない51僉■押ィ毅喚圓領彪燭離ロをGET!!その後場を休ませて12:30頃に再度狙うと沖面のカドのタナで鋭いアタリ!!これは狂ったように引いた44.5僉■院ィ毅喚圓旅鯛をGET。潮も上がり濁った上げ潮が程よく流れ出した15:30過ぎに青灯側コバで一瞬魚が掛かるもバラシます。すぐ後にMさんが大物を掛けるも残念ながらバラシ。その後に私に怪しい反応が出るも仕留められず定刻の16:00となりました。4月12日結局この51僂猟牴未覗芦鵑梁膕颪飽き続き何と優勝してしまいました。2位は大師匠、3位は青灯で2枚仕留めたN嶋さんでした。
馬の背の見切りのタイミングと青灯側コバ狙いがうまくはまり、魚と巡り合うことができて良かったのですが、午後の釣行は数回のアタリをモノに出来なかったことで幾つか反省点もありました。
調整中ですが今週1回平日釣行の予定。次回の土日はちょっと行けない可能性が高いです。GWは1回位出撃か? 当初の予定通り5月から本格稼動します。

2009年04月11日

明日

明日クラブの4月度例会で野島に出撃します。今年は明日で釣行3回目。例年なら最低5〜6回は釣行してると思いますが、当初の予定通りの釣行回数。先週釣行しなかったので雰囲気も見えず、前回は運も使い果たしたので駄目でしょう。
ちょっと早いですが、明日は途中ダンゴも使ってみようと思います。今日は照りこんだのと現時点でナライも吹いているのでそこそこ濁りも入っているのでは?
大会前はPLAN立案が非常に楽しいです。防波堤に降りる人数や状況でたいていPLAN通りにならないですが、各堤とも朝一に幾つかチェックしたい場所があります。降りた時点で下げ潮がかっ飛んでいることを前提に、明日の潮の濁り具合を考えて防波堤を選定しようと思います。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: