2009年09月

2009年09月26日

9月26日野島防波堤釣行記

9月26日釣果連休のリベンジを兼ねて(懲りずに)野島に行ってきました。本命はイカ狙い、黒鯛はほとんど諦めつつも期待しての出撃。太平経由で村本に着くと昨日出撃したクロariさんにMさんが居ます。昨日は全く駄目だったようで本日も期待薄。KJ師匠にU幹事長、Zさんに息子さん連れのN嶋さんが居ます。そして先週何とクラブに入会したY田さん、IZさんも居ます(クラブも活性が高まってきました)。満潮11:30頃、ソコリ14:00過ぎ、ナライ強めで盛期なら会社を休んで釣行する潮周りですが、ここのところ野島は全く期待できません。上げはイカ狙いで新堤に向かうことにしました。
新堤で降りた人は合計3名、バードさんにIZさん、潮はナライで押されてトロトロ流れています。1往復して反応無く即イカ狙い。イカは1回乗るもアワセ切れしてしまい、ボーズで終了。完全にやる気を無くします。10:00過ぎに仕方なくヘチ釣りを開始するとバードさんが台の先でタンクを取られたようです。潮も濁りが入ってきて下げ潮が流れれば活性が上がるかな?と考えていた10:45頃、コバヘチの竿1本ちょいのタナでSTOP、49.5cm,2.19kgの良型が掛り無事GET!!餌はタンクの爪、針も1号まで落とし唇に掛けた1枚でした。その後私にはアタリ無し。12:00前にIZさんがタンクで45cmを1枚GET、昼船でKJ師匠にTさん、Zさん、N嶋さんにY田さん、先日52cmを捕ったN島さんが来られるも反応無く16:00船で戻りました。新堤
新堤で当たった餌は全てタンク。IZさんが仕留めたクロはカニしか食っていませんでした(ツブは一切無し)。今年はカニが当たり餌であることを実感。タンクは苦手ですが、ツメなら餌のコントロールも容易ですのでしばらくツメ縛りで釣行してみます。。

2009年09月23日

連休の結果。。。(涙)

21日と本日23日に野島に行ってきましたが全く駄目でした。
21日は7:30〜16:00で出撃。曇りでナライのいい感じの日。この時期実績ある新堤に行きます。
濁りもあっていい感じでしたが潮がちょっと早め。平場をさっと調査して馬の背側台の上にツブを投げると「コツン」というアタリ、即合わせるも素針を引きます(残念)。12〜3名で混雑する平場を避けて独り馬の背に向かうも11:50頃に1発当たっただけ。新堤に戻ると青灯コバで大師匠が良型をGETしていました。午後はドック先に移動。全くアタリ無く(一緒に移動したIさんは終了間際に廊下内側で1枚仕留めました)撃沈してしまいました。

本日23日は午後予定があるため7:30〜12:00で出撃。再度新堤に向かいます。大師匠にT倉さん、IさんにH間さんやC大名人、F名人などゴージャスなメンバーで新堤を攻めます。8:10頃にT倉さんが台の先で1枚GETします。21日より潮もトロくて雰囲気は良い感じです。しかし平場では2回潰される(1回は一瞬針に乗るも外れ)ものの、その後は続きません。11:00頃に馬の背に向かうと11:30頃に待望のクロが掛かり、しばらくやり取りをするも何と針外れ(結構でかかったのに〜残念)。11:50頃にも1回当たるも針掛かりせず時間切れ。
期待の連休は趣味でストレスが溜まる最悪の連休でした。群れが入ると一瞬調子が上向くものの、群れが留まらない感じです。先週金曜日15枚魚が出たようですが、翌日の日曜日は1枚、月曜日は4枚、昨日は3枚、本日は午前中は1枚のみ。C大名人もここのところは今ひとつの状況とのこと。「今年はタナで釣れない」とお話されていました。狙い打ちできる潮がしばらく土日に重ならないのでこのまま終わってしまう可能性もあります。仕方ないので次回釣行から休養に入り、エギでイカ狙いに変更することにしました。

2009年09月20日

連休

シルバーウィーク初日ですが、今日(もう昨日か)は日暮里に墓参り&築地市場で昼飯と家族DAY。20日はちびの野球試合の観戦の予定。次回の野島釣行は21日(月)か?多分釣れないでしょう。
3年乗ったパサートもまもなく1回目の車検。3年で4.8万Km走りました。燃費も良いし(遠出で9〜10km/L)、高速の安定感など素晴らしいのですが、この3年、マイナーな故障が何回かありました。最近の車の特徴か電気系に絡むものが大半。以前直した燃料系に絡む電気系がまた具合が悪くなったようでここしばらくエンジンが不安定。23日に車検に出しますが、そのまましばらく入院の予定です。メーカー勤務ですので直る故障は気にならないですが、電気系は全く手が出せないのでディーラーに任せるしかないのが少し不満です。
今月以降、車検代やタイヤの交換も必要で相当金が飛びそう。そんな訳でしばらく釣行も控えめな生活を送る予定です。

2009年09月13日

9月12日野島防波堤釣行記

懲りずに今日も野島に行ってきました。11:00満潮で14:30ソコリの小潮、先日竿を壊したのでしばらくはサブロッド(ガマヘチ)で釣行です。今日は人が少なめ、全体で20人くらい。クラブメンバーは大師匠にKJ師匠、クロariさんにZさんにシオケンさん、Iさんが居ます。天気予報は南風ですが、ナライが吹いています。午前中は前日良かったドック、午後は新堤の釣行プランにしました。
ドックはクロariさんにH名人他常連の方2名。合計5人と少な目。魚も丸環を中心にあちこちに見えます!!期待して狙うも反応無し。9:00頃に遠投で2番目の丸環まで飛ばすと2回潰されアタリが出たのですが針掛かりせず。その後は期待していた下げ潮もほとんど流れず、呆然となるような状況。12:00船で新堤に向かいます。
新堤には午前中ドック先で1枚仕留めたZさん、KJ師匠、黒達会Mさんが移動してきます。ナライも強まり濁りも入り新堤は雰囲気充分。午前中はIさんが2回バラシとのこと。期待して釣行すると、14:00頃マイルポストでMさんがやり取りをしてます(51僂任靴拭法これを見て私も少しパターンを変えて狙うと10分後くらいに魚が掛かります!!大アワセを入れてやりとりすると途中何と針ハズレ。その後もう1回魚を掛けるも追いアワセを入れたところでバラシ、他に3回当たるもスッポヌケ2回+潰され1回で終了。1回目のバラシで針を変えようとしたのですが、別サイズの予備の針を忘れていました。。。この時合中にZさんがレギュラーサイズを1枚仕留めています。結局14:30頃には時合終了、16:00船で戻りました。野島全体は状況に比べて非常に厳しい状況で合計4枚のみでした。
備忘録として書くと(Blogに書きたくないのですが)、ここしばらくバラシが多すぎです。バラシた2回とスッポヌケしたものはいずれもツブは無傷。ここ数ヶ月のバラシは全てこのパターン、STOPで体が反応するのですが、聞きアワセ/アワセが早すぎるようで、アワセの歯車がかみ合っていません。次戦は大師匠のアドバイスをもとに幾つか修正して臨みたいと思います。

2009年09月08日

9月5日6日野島防波堤釣行記

5日(土)、6日(日)と野島に行ってきました。
5日は仕事終了後の16:00便で出撃。野島はナライで濁りあり最高な状況。満潮17:30以降の下げ潮期待で新堤に向かいました。
午前中から新堤に居た黒研Mさんは馬で3枚、16:00頃にも1枚捕ったとのことで超期待。これは絶対魚が居るだろうと気合を入れると17:00頃にタナで横っ走りのアタリに潰されアタリが出るも針掛かりせず。18:00頃には看板の底付近で魚が掛かり、ギュンと引いた瞬間にハリス切れ。針の結び目で切れてしまいました(黒鯛の歯が当たったか?)。この日はこれで終了。他の人も条件の割にアタリがほとんど無く、超期待ハズレで終わってしまいました。

6日はクラブの9月度大会でした。連日の釣行ですが飽きずに出撃。前日の状況からほとんど期待せずに向かいました。
7:00船は強いナライ(北東10mくらい)で青灯限定、40人くらいが降ります。いくら何でもこの条件なら食うだろう、と降りて早速オカマ付近を狙うと素針を引きます!!前日とは違うと真剣になるも、青灯に人が集中したためかその後は信じられないくらい反応なし。ハナレで折り返すとN嶋さんが1枚仕留めたとの情報!!また気合が入るもその後は何〜も無し。午後はKJ師匠とドックに移動します。丸1日防波堤が休んでいます。降りた人は8名、期待できます。既に内側はいい感じで潮が流れるも、誰も反応なし。あまりにも反応が無いのでため息+独りでブツブツ言いながら釣行。独り言が多い日はまず駄目です。結局ドックでも何も当たりませんでした。午後は海龍で餃子とビールを飲んでたほうが良かった。。。
大会はN嶋さんの1枚(野島全体でもこの1枚のみ)で終了となりました。
疲れ切っただけの野島2日連荘の釣行は終了。疲労で注意力が完全に途切れたためか、帰りにちょっとしたアクシデントで竿とリールをぶっ壊してしまいました(トホホ)。竿とリールを壊した程度で済んで(事故を起こさないで)マジで良かった...。
そのまま風呂に入ってビールを飲んで21:00には寝込んでしまいました。
この時期良い日と悪い日の差が激しいですが、この2日間は野島の状態はかなり悪かったです。台風以降、ナライで底荒れ状態が続いたこと、落ちの群れと群れの間のようで気配も無し。KJ師匠曰く、一潮待ったほうがいいのでは?とのこと。横浜ではまた釣れ始めたので暫くしたらまた戻るでしょう。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: