2009年11月

2009年11月30日

次戦

土曜日は妹の結婚式、この日曜日はTOEIC受験などあって少し忙しい週末でした。来週の土曜日に釣行することにしましたが、何に行こうか思案中。第一希望はスミイカの乗合船、第二希望は手バネハゼ、第三希望はアオリイカエギングランガン@房総方面、第四希望は野島で悩んでます。本来なら手バネハゼに出船ですが、先日仕留めたスミイカがあまりにも旨かったので2月くらいまでのストック確保に出船するか、釣れないのを覚悟で近場の房総にアオリイカのエギングに行くか、黒鯛狙いで野島に行くか悩みどころ。凪ならスミイカ、荒れていたら(内湾で釣るので波がほとんど無い)ハゼに行くと思います。大荒れなら野島かな。

2009年11月21日

11月21日野島防波堤イカ釣行記

11月21日釣果今年の野島イカ最終戦(多分)に行ってきました。半夜までのつもりで出撃。エギロッドに先日買った安いシーバスロッド、夜の電気ウキフカセ用磯竿2号、一応ヘチ竿も持って出撃。村本にはクラブメンバーはクロariさん、Y田さん、Aさんが居ます。他に前日スミイカ6杯仕留めたM嶋さんやH名人にバードさんも居ます。3連休の初日のためか村本はかなり混雑。午前中は青灯、午後は新堤、夜はイカが釣れればドック(状況に応じて渡堤先は変更)の予定。8:30船は60名を超える人が乗りました。Y田さんはドック先でアイナメ狙い、バードさんはクロ狙いで新堤、M嶋さんも新堤、それ以外のメンバーは青灯でイカ狙いです。青灯・ハナレには何と40名以上降ります。青灯は透けているも沖側はやや濁っています。内側は底がうっすらと見える程度、いい感じです。先日買ったInfeet100Hで早速内側を狙います。雰囲気がいいオカマ周りを攻めるも反応がありません。クズレから先は激混み(若者がコロニーを作って固まっています)。別荘までエギを投げるスペースはほんのわずか、隙間を縫って別荘までランガンするも全く反応無し。イカは誰も釣れていません。11:00過ぎまでエギを投げまくるもアタリすらなくオカマに戻ります。シーバスロッドで少し遊ぶも何も釣れません。クロariさんも反応が無く、午後は2人で新堤に行こうと話をします。12:00近くになり、帰る人が準備をし始めたときにクロariさんが値千金の良型のスミイカを仕留めます!!このイカを見て移動は中止、皆再度エギングの元気も出ます。イカが居ることが判ったので更に投げまくるも反応無し。14:00頃、もう一度ハナレ方面にランガンしようとブッツケの沖側にエギを投げるとイイダコが1投で2杯乗ります。反応が良いのでお土産確保で少し粘ると待望の重い手応え!!520gのスミイカを沖側で仕留めることが出来ました。
その後イイダコは引き続きいい状態が続きます。しばらくいい思いをしていると近くにいた忠彦丸のイイダコ乗合船がやってきて爆ポイントを横取りされます。ちょっと腹立ったのですが10杯以上釣ってお土産には充分なのでクズレに小移動します。クズレ内側沖に潮目があるのでエギを投げると何と中層でギュンと引き込みのアタリ、アオリ300gが釣れてしまいました。その後もエギを投げまくるも体調がおかしくなり(エギを投げすぎて腕がしびれ&疲労)半夜はキャンセル。アイナメ5本釣ったY田さんからアイナメ刺身を頂いて家に帰りました。
Infeet100Hですが、剛性感あるしゃくりの感覚で非常にいい感じでした。元々9feetの竿を使っていたので長さはほとんど感じませんでした。バランスも以前の竿よりいいので長さを感じなかったようです。期待した飛距離は9feetの竿とさほど変わらなかった気もしますが、投げ方がうまくなればもっと飛ぶと思います。
今年の野島は多分これで終了です(エギングが面白いのでもう1回くらい来るかも)。来月ハゼに数回行って今年の釣りは全て終了。来月から冬の趣味のスキーに気合を入れる予定です。

2009年11月15日

無駄な投資

例年黒鯛シーズンオフのこの時期は余計な投資をしてしまうのですが、また無駄遣いをしてしまいました。
まず先日買ったエギロッド(Infeet100H)がそのきっかけでした。昨年までは格安のエギロッド+手持ちのダイワの古くて安いリール(Legal2500)でイカ狙いをしていましたが、昨年のイカ最終釣行中にスプールが急に回らなくなり使い物にならなくなってしまいました。そのようなこともあり元々野島のウキフカセ用で愛用していた05TWINPOWER2500にPEを巻いて今年のみのエギリールにしていました。ところが格安のエギロッドが壊れたので先日Infeetを購入。Twinpowerをそのままエギリールにしてしまうと野島ウキフカセ用リールが必要になります。今日は時間もあったので近くの釣具屋にハゼ用針を買いに行くとダイワのルビアス2500が割と安く売っています。野島フカセ用リールとしていいかな?と思い触ってみると欲しくなってしまい思わず購入。ついでに車内常駐用の安いシーバスロッドを前から検討していたのを思い出し竿コーナーに向かうとシマノのムーンショットS906Mが1万ちょいで売っています。これは自分を制止出来ず衝動的にお買い上げ。シーバスロッドなんていつ使うの?と我ながら思いますが駄目でした。ちなみに昨年まで使っていた壊れたエギ用リールですが、捨てようと思って中を分解したところ、内部の歯車を固定しているネジが緩んで別の歯車に干渉していただけで、ネジを締め直したら直ってしまいました。新しいリール買う必要全くなかったような気が・・・。
来週の3連休はエギ&シーバス狙いで今年の野島最終戦に向かいます。

2009年11月08日

11月8日野島防波堤イカ釣行記

本日野島防波堤にイカ狙いで釣行してきました。ここのところ会社のゴルフやら何やらで忙しく、中1週間ぶりの釣行。もう黒鯛は狙いません。前日Mさんがイカで竿頭とのことで私もスミイカを2〜3杯釣りたいと出撃したのですが。。。
村本に着くとそこそこ混雑、クラブメンバーも結構参戦。気気鵑烹粗さんにH瀬さんは黒鯛狙い、T倉大先輩にT木さんは私と同じくイカ、久しぶりのトミーさんはイイダコ狙いとのこと。クラブ外ではH名人や十兵衛、投げ釣りにエギングの方が多数参戦です。一応ヘチ竿を持って行ったのですが村本前は透けまくっているのでイカ一本勝負、青灯に向かいます。
青灯はクラブメンバーはH瀬さんにT木さん、そしてトミーさんが降ります。沖は北西風4〜5mで曇天、青灯沖側はやや濁っていて黒鯛も釣れそうな感じ。但しオカマ周りは気配は無し。内側は薄濁りでエギングにはいい感じです。早速準備をしてオカマ内側に第一投をしてしゃくると一発で何と買ったばかりのPEラインが切れます。リーダーを結びなおして第二投目、またPEが切れます。。。。安物の糸が悪いと思ったのですが、トミーさん曰くPEはガイドで切れやすいとのこと。そこでガイドを点検するとTOPガイドのS顳辰割れていて、そこにPEが当たるとガラスで切ったように簡単にPEが切れてしまいました・・・。PEは降りてすぐの2投、約10分で残30mくらい(PEは買ったばかりで120mほど巻いていたので、予備PEを持って行きませんでした)。仕方なくTOPガイドを折って釣行するも、ナイロン糸ではエギに動きを与えられずTHE END。それでも2回エギにイカが乗りましたがアワセが足りずバラシ。終了間際に十兵衛のカレイ仕掛けとエギがお祭りをしたりでホント最悪の釣行でした。ちなみに本日午前中のイカ釣果ですが、全体に渋いものの、私以外はスミイカ中心で皆1〜4杯釣っていました。
12:00の船で撤収しましたが、新しいエギ竿を買いに本牧のアークスに向かいます。ダイワのINFEET-X’TREME 100Hを持ってレジに向かうと社長が「一緒に来たのですか?」とのこと。後ろを振り返ると何と大師匠!!大師匠と本牧のデニーズに移動しコーヒーを飲みながら今日の顛末を報告。トホホの1日でしたが大師匠とお話が出来たりと(竿も買って)いいこともありました。
次回は再来週の土曜日か月曜日にエギ最終戦に出撃してきます。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: