2010年02月

2010年02月20日

2月20日野島防波堤釣行記

実質開幕戦に行ってきました。今年はちょっと忙しく、いろいろやらなくてはいけないこともあって午前中のみの釣行。ボサエビを仕入れて村本に着くと1月から突っ走っているY田さんが居ます。遅れてZさんも到着。2月のこの時期は一番水温も低く、狙える魚が少ないこともあって人が少なめ(ちなみに昨日の水温は9℃くらい)。投げ釣り師5名、黒鯛狙いは合計3名の合計8名で出船しました。
Y田さんにZさんはドック先に向かいます。ドック先は前回偵察したので新堤か、丸環の様子を見るつもりでドックを希望します。すると投げ釣りの方は全員ドック。仕方なく偵察中心でドックに降りることにしました。
ドックは盛期なら最高の潮の流れ、そこそこ濁りもあります。投げ釣りの方が竿を出す前に北面をカニで狙うも気配なし。平場も狙うもアタリ無し。すると丸環際に竿を並べられてしまいます。期待できる丸環際狙いが出来ず、投げ釣りの方がアイナメ狙いでブラクリを始めたりとほぼこの時点で終わってしまいました。
黒鯛のアタリは1回も無し、フグが2匹のみの釣果で昼上がりで終了。平場、北面ともに終日濁りと潮の流れは良く、ちょっと残念な結果でした。
カレイは絶好調。午前中は定番の北面沖より住友の間のカケアガリが良かったようでで5枚釣れていました。
Y田さんは午後ドック先でまた1枚仕留めたそうです。水曜日も1枚捕っているので今年合計7枚。水温も10℃以下で低いのに浅いドック先で魚が出ました。水温はもう関係ありません。魚も乗っ込みのスイッチが入りつつあるようです。
次回は27日か?花粉量と風の条件で決めようと思います。

2010年02月17日

開幕準備

先月末に軽い気持ちで野島偵察に行きましたが(私はアタリ無し)、その後も野島は釣れてます。Y田さんは今年に入って5枚GET。13日のクラブの新年会前(大荒れで極寒)にも1枚仕留めて(凄い!!)皆の酒の肴になりました。私が黒鯛釣りを始めた頃には考えられなかったことです。地球温暖化の影響かも知れませんが、単純に冬は釣れないと皆が思っていて狙わなかっただけかも知れません。勝手に私が思っていることで根拠はありませんが、3月の初めから飽食した腹パンパンの黒鯛が釣れるということは餌が多い浅場にだいぶ前から居た証拠のような気がします。多少水温が低くても条件が揃えば食ってくるようです。スキーにも行きたいのですが、花粉もあまり飛んでいないのと日本代表戦のストレス発散も兼ねて今週末から黒鯛定期釣行を再開することにしました。
竿の整備(ガイドの補修など)、リールのメンテナンスに糸の交換や小物の整備など準備はほぼ完了。しばらくは2週間に1回程度の釣行となる予定です。

2010年02月06日

東アジア選手権@味スタ

味スタ日本VS中国戦を見てきました。A代表戦をとうとう地元の味スタで開催!!多摩地区のサッカー好きは全員集合すると思いきや、チケットは大量に余っている様子。全く人気無いようでチケットぴあで余裕で購入。ちびも行くので良い席は不要。サッカーの試合で初のカテ3(一般2010円、小中学生500円。安っ!!)を購入しました。
なでしこジャパンは2−0で勝利しています。試合開始30分前に着くも空席だらけ。カテ3にしては上で全体が良く見える極めて良い席を確保。風が巻き込んで超寒いですが、防寒もスキーウェアを着込んで万全(結構薄着の人が居て気の毒でした)。真剣に見ましたが試合結果はご存知の通りお寒い結果。試合終了後ブーイングの嵐。見どころは楢崎がPKを止めたくらいでしょうか。
地元のFC東京の選手の声援は大きかったですが、後半入った期待の平山も動きが今ひとつ&平山の高さに頼るプレーが逆に単調にしてしまったような気がしました。
予定が入って行けませんが、14日の日韓戦@国立もまだ少しチケットが余っているようです。昔の日韓戦なんて一般チケットは売り出した日に即売で、裏の手を使わないと確保できない試合でしたが。
次回いつあるか判らないA代表戦@味スタに期待します。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: