2010年04月

2010年04月24日

4月24日野島防波堤釣行記

また野島に行ってきました。終盤戦のカレイ狙いやシーバスで混雑が予想される中、クロ狙いは厳しいので昨日まで行くか迷いましたが、前日早く帰宅出来たので5:00に起床、いつも通り野島に向かいました。
爆発的に混雑していると思いきや、普通の混雑(30人くらい?)。クラブメンバーはT倉大先輩にY田さん、黒研Sさん、シオケンさんにZさんも居ます。シーバスは相変わらず好調なのでシーバスアングラーの方がたくさん居ます。第一希望はドック、人が多ければ朝のみクロ狙いでシーバス中心の青灯にすることにしました。
定刻どおり出船、沖は北東風強め(8mくらい)。ドックはかなりの人が降りたので青灯に向かいます。早速降りて潮を見るとささ濁りでいい感じ。下げ潮も流れています。超期待でタンクのツメで探るも反応無し。強いナライでオカマはソコリにも関わらず下げ潮のようにかなりの勢いで流れています。クロを真剣に狙うも反応無し。そのままハナレに向かいます。ソコリを1時間以上過ぎたハナレも下げ潮の方向にいい感じで流れているもクロの反応無し。10:30からクロを諦めシーバサーに変身。周りでは反応がかなりあるようです。初めはパターンが掴めず苦戦するも、常連のシーバス名人の真似をするとバイトらしき反応が数回。早巻きを加えると待望のシーバス60僂らいを立て続けに2本GET!!。時合いで即ルアーを投げるとアタリルアーその1がスイベルから外れて飛んでいってしまいました。大物2本でスナップサルカンがねじ曲がっていました。同じ種類のルアーを再度投げるとまた同サイズが掛かります。立て続けに3本とって大満足も、その数投後にラインとリーダーの結節部分から切れてアタリルアーその2が飛んでいってしまいました。これでシーバス狙いは終了、午前中誰も降りていない新堤に向かいます。Zさん(ドックで481枚GET!!)に黒研Sさんも移動、午前中0名の新堤は午後9名が降ります。潮も超いい感じで期待が高まるも、誰も当たらず終了。半夜は1名しか村本に来ずそのまま終わってしまいました。
午後ドック先でシオケンさんが1枚GET(すごい!!)で黒鯛は合計2枚出ました。青のシーバスは午後入れ掛かり状態がずっと続いたそうです。
新堤でSさんとシーバス談義をしましたが、奥も深く面白いことが判りました。帰宅途中に釣具屋に寄って竿やルアーを調査。正直無駄遣いしそうです。
例年通り黒鯛はしばらく中休みに入って連休明けに再開します。GWは野島に1回行く予定ですが、ちびとシーバス&イカ狙いの予定。来週&再来週はシーバス&イカ釣行記になる予定です。

2010年04月16日

出船せず。

今日は休暇を頂いて野島に向かいましたが。。。
昨日の時点で今日は北東風が強めの予想。5:00に起床して風を確認すると観音崎で北東9m。この時期は多少のリスクを覚悟して行かないと釣れないのでそのまま横浜に向かいます。子安丸前で村本にTELすると「出船微妙」とのこと。但しお客様が複数名来ているとのことでボサエビ購入して向かったのですが、結局風も上がって出船中止、とほほ。。。
仕方ないのでそのまま横浜沖堤に向かいました。渡辺釣船店から8:00〜11:00の3時間勝負。久しぶりに旧赤に向かいたかったのですが、潮が大きく下がるので白灯に向かいました。誰も居ないので1回くらいは当たるだろうと思いきや、魚類の気配は一切ありません。真冬の完全装備でしたが、風が強くかなり寒いです(帰りの車の屋外気温は4.5℃でした)。内側がいい感じで流れていたのですが結局アタリボーズ。水温が下がって潮が透けてしまい、ちょっと厳しい感じでした。しかし午後渡辺のK大名人が赤灯で2枚釣っているので腕の問題だと思います。帰りにそのK大名人とお話しました(K大名人は12:00船で堤防に向かいました)。秋に野島で一緒に釣りましょうと約束。正味10分程度しかお話できませんでしたが、大変参考になることをお聞きしました。私にとって野島のバックアップ的な横浜沖堤ですが、いつかじっくり腰を据えて攻めてみたいと思います。
次回釣行は決めていませんが、24日か?まだまだ前半戦、焦らず気長に釣行します。

2010年04月14日

16日釣りに行けるか???

明後日の金曜日に会社を全休にして野島に行く予定ですが、夕方仕事が入ってしまいました。最低でも午前中の下げ潮は釣りをしたいのですが・・・。
ここ暫く野島の状態も良くないので行ってもスカを食らう可能性大。しかし土曜日は既に予定も入り、日曜日も釣行は厳しいので何とか金曜日に時間を確保したいです。
例年のデータを見ると野島の乗っ込みも来週一杯くらいで一旦終了、一ヶ月弱の産卵期に入りますが、今年はどうなるでしょうか?これだけ寒暖の差があると魚がどう動くかも興味が沸きます。魚類の反応も頻繁で飽きないボサエビもあと数回で終わりと思うと少し残念。明日も超忙しいですが何とか仕事を片付けて午前中だけでも野島に顔を出してきます。

2010年04月11日

船アオリイカ@金谷&保田港エギング

4月10日お誘いいただいていました船アオリに行ってきました。場所は千葉の金谷。金谷は過去会社の先輩と2回来たことありますが、いずれも西の爆風で出船中止。今回3度目の正直で無事出船となりました。仕立てで出船。副会長にK船長、Kさんなど合計7名。私は左舷の胴の間。船エギングは昨年のスミイカ以来です。昨年仕立てた船アオリは1kgUPが何杯か出たそうでめちゃ期待。5:15に待ち合わせ、6:00出船。金谷港の周りを狙います。
船アオリは結構バイトがあると思いきや、超渋く何も当たりません。野島の釣れない日のエギング並です。とにかく船長から聞いた「底を取ってハリス+1.5m巻く」「10秒に1回しゃくる」を繰り返します。いいナライが吹くも潮もほとんど流れません。8:00頃まで気合を入れて黙々としゃくりまくるもバイト無し。10:00位に岩井沖に移動します。どういう状況が船アオリに良いのか判りませんが、金谷沖より潮が透けています。少し気合を入れてしゃくると何か妙にギュンギュンと引く手ごたえ!!アオリではないと思いながら巻き上げると本日1杯目のアカイカ!!初めて釣りました。隣の艫の人にもアカイカが掛かります。背中に線が入っているエギ(いつものエギ)でした。
10:10頃に一回バラシ(巻き上げ中に外れてしまいました)、10:20頃には底でズンと乗る手ごたえ!!エギングのアオリの手ごたえと同じです。ゆっくり巻き上げ500g弱のアオリをGET。K船長に掬って頂きました。その後右舷の方にもアオリが掛かるも本日はこれで打ち止め。超渋い船アオリでした。
12:00に沖上がり後皆で記念写真を撮って終了、のはずでしたが、折角金谷まで来たので近くをエギングでランガンします。隣の保田港に着き、あちこち調査。実績あると噂のテトラ帯に向かうとエギンガーだらけ。隙間に入りエギングをするも、前日1時間の睡眠&疲れでテトラの移動が危険なためランガンを中止。近くの銭湯に入って帰宅しました。
今週金曜日に休暇を取って野島に行く予定ですが、その後はGW明けまで半分エギンガーになる予定。野島でもエギ投げまくります〜。

2010年04月04日

4月4日野島防波堤釣行記

a888af28.JPGクラブの4月度の月例会参加で野島防波堤に行ってきました。金曜日は錦糸町で炸裂してしまい、昨日は重度の二日酔い。今朝も体調最悪でしたが子安丸経由で村本に向かいました。
村本に6:20頃到着すると混雑していて既に駐車場は満車です。ナライで潮周りも悪くなく投げ、シーバス狙いの方が多数参戦。クラブメンバーも多数来ています。
7:30船は通路にあふれた状態で出船。強めの北東風のため朝一はドックの丸環狙い、8:30船で新堤に移動のスケジュールとしました。
ドックに下りると潮が高いのと荒れているのでドック先は渡堤不可とのこと。結局投げ釣りの方3名にクロ狙いは6〜7名が降ります。降りてすぐに丸環上を狙うも既に潮がぶっとんで居て気配なし。北面に平場も気配無しで速攻でドックを見切り、8:30船で渡堤可になった(予定外の)ドック先に移動します。
誰も降りていないドック先に心ときめくも全く気配なし。水温が下がっているようで魚の活性が全体に低め。潮も急速に下がり気配が遠のきます。KJさんや会長にTELするとどこも活性が低い様子。すると青灯に降りた副会長からTELがあり、バラシがあったそうです。12:00船で青灯に向かいます。
青灯に降りると濁りも入って魚が居そうな感じ。誰も向かっていないハナレに向かうと45cmを筆頭に2本アイナメが釣れるも本命の気配は一切無し。45cmのアイナメは持ち帰ることにして折り返しは探らずにオカマに直行します。
14:00過ぎにドックに居るKJさんにTELすると居付きを1枚仕留めたそうです。大会で3堤(ドック→ドック先→青灯・ハナレ)も移動するのは久しぶり、というか的が絞れていない証拠で反省しつつオカマ周りを狙うも反応無し。14:30には諦めてオカマの裏面で昼寝をします。
疲れのためか爆睡してしまい、起きたのは15:30頃(寒すぎで起きました)。沖はナライが8mくらいと寝る前より荒れてます。オカマを狙う副会長の最後のカニ餌が無くなったと同時に3B+2Bのガンダマ+ボサエビをオカマ正面沖にぶん投げると生体反応!!アイナメと思い巻き上げると何と41.5cmの黒鯛!!そのすぐ後にも1回反応が出るもTIME−UP。潮もほぼ止まっている中で何故釣れたか良く判りませんが、寝起きの殺気が無くなった後の釣果でした。4月4日釣果
今日は合計3枚魚が出ました。もう1枚はとみーさんが馬で仕留めた優勝魚。私は3位でした。馬はもう1回アタリがあったようでやっと乗っ込みが本格化したようです。
今度の土日は多分野島には行けません。次回は12日の週に一度平日休暇を取って釣行予定。その後は少しペースを落として本格的な釣行開始は5月中旬以降になると思います。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: