2010年08月

2010年08月28日

8月28日野島防波堤釣行記

ab18d746.jpg当初の予定とは違いますが本日野島に行ってきました。明日の〇洋黒研さんとの交流会に参加の予定でしたが、家庭の野暮用が入り仕方なく本日釣行しました。昨日はクラブの飲み会があり、飲みはセーブ気味でしたが睡眠時間も少なく起床はかなりつらかったです。
太平経由で6:30頃村本に着くと昨夜も一緒だったZさんに〇嶋さんが居ます(昨夜判明しましたが、Zさんは間違いなく東京湾一の黒鯛病人です)。他のクラブメンバーはKJ師匠に〇部さん、常連組はF城名人にドックの浜松Mさん、春〇さん他も居ます。潮は透け気味、南風が強まりそうなのでドックに向かいました。
ドックはKJさん、F城さん、浜松Mさん、春〇さんにZさんと超豪華メンバー。潮はかなり透けていて薄く濁りが入る程度。丸環上は底まで見えます。下げ潮は良く流れていていい感じ。早速降りて丸環を狙うと魚が多数泳いでいます。北面も魚が多数目視出来ます。気合を入れてタンクのツメで狙うも反応無し。潮も透けているためかどの魚も全くやる気がありません。モーニングは全く反応無いため8:30船でZさんとF城さんは青灯・ハナレに移動してしまいました。
その後も反応無く、10:00頃からしばらく休憩。10:20頃、再開するもやる気無く灯台下コバヘチに捨てキャストをすると何かタナで止まります。聞き上げるとタンクがグシャリ!!本日ドック堤の初アタリです。ツメ無しタンクで真剣に狙うと10:40頃、北面平場の底付近の聞き合わせで魚が乗り無事GET!!46.5cmでした。今年初のドック北面の釣果、かなり嬉しいです。その後平場のアタリは遠のきます。12:00〜12:30頃、潮が緩んで狙えるようになった丸環の穴2箇所をカニで狙うと魚が掛かるも2回ともハリス切れ(残念)。12:00船で青灯に居たバードさんと他1名が来堤。ソコリを過ぎてもなかなか上げ潮が流れません。14:00頃から上げ潮が流れ出します。若干濁りも入ってきます。14:30頃、ツメで階段横を狙うと底の聞き合わせで魚が乗ります。最初は暴れるもすぐに浮き上がった43cmをGET、15:00頃、コバへチを狙うとこれも底付近の聞き合わせで魚が乗ります。本日一番暴れた40cm、1.1kgをGET!!。餌が完全に変わったようで本日はカニ餌が大当たりでした。結局3枚GETで釣行終了、朝一の状況からは全く想像出来ない釣果でした。2010_08280002
来週は鳥浜の大会に参加予定。鳥浜パイプ堤は確か5年ぶり、人も多く、勝手もわからないので100%駄目でしょう。

2010年08月23日

8月21日22日野島防波堤釣行記

土日と(行かなきゃいいのに)野島に行ってしまいました。
21日は当初から予定の13時間釣行。この土日はちびの野球合宿でカミさんも同行のため久しぶりの独身生活。2連荘で野島の予定でしたが、気配を察したカミさんから洗濯やクリーニング、部屋の掃除など不在の間の指示が細かく出ます。無視しようと思いましたが家に居れなくなるので土曜日は13時間釣行、翌日曜日は状況に応じての釣行としました。
21日は朝から久しぶりの青灯に向かいます。博多で一緒でした鳥浜名人のvari7276さんが居ます。クラブメンバーのKJ師匠は赤灯、クロariさんとZさん、シオケンさんにvari7276さんはドック、IさんにA部さんは青灯、降りると潮が効いていません。これでやる気をなくします(ここで大きな判断ミス)。即ハナレに向かうと既にIさんは1枚GET,ハナレでも1枚追釣、私は反応無し。そのまま戻ってタコ狙いをするも某有名人がクロを3枚仕留めています。改心して餌を変えてヘチを狙うとブッツケ付近でバラシ3連発。私以外の青灯に降りた人は大変好調でした。
午後は青灯を諦めドックに向かいます。vari7276さんは朝一バラシがあったそうです(残念!!)。クロariさんが何と54cmをGETしています。Zさんにも釣果、赤灯のKJ師匠も魚を仕留めていて私以外良く釣れています。午後船でTさん(新堤)にF城名人(ドック)も来堤、いつもの賑やかな釣行開始。潮も上がり雰囲気は良いのですが暫くアタリなし。14:30頃にツメで丸環上を流すと鋭い引き込みのアタリが出て48cmをGET(ラッキーでした)、半夜は新堤からTさんが来ます。しかしドック堤は大混雑(13名位居ました)するも丸環上で2回バラシて終了(トホホ)。半夜はウキフカセの方にクロが2枚出ました。
全体的に枚数は出たものの、餌が変わったようでパターンが掴めない1日でした。疲れきって土曜日は終了、近くに泊まらずに帰宅しました。

翌日曜日、起きると10:00、10時間爆睡です。すっかり疲れが取れるとまた野島に行きたくなります。散髪&洗濯&掃除終了後即出撃。野島の半夜に向かいました(もう誰にも止められません)。
前日13時間釣行組の病人Zさんが午前中来ていたようです。バードさんに水〇さん、根〇さんの常連組も居ます。南風が強いのでドックに向かいました。
ドックにはH名人が降ります。合計6名、入れ替わりでクラブの水戸の名人が魚を仕留めています。状況を聞くとかなり魚が出たようで合計5枚。早速釣行開始。タナに絞って狙います。折り返しの船がドックの横を通過したときに平場タナでSTOP!!魚が掛かります。船上で誰かが手を振っています。やり取りをしながら手を振り、誰だか良く見ると何とジュウベエ!!しまった、と思ったら何とバラシ・・・最悪です。その後1回アタリが出るも何も無く終了。行かなきゃ良かった〜。
半夜は根〇さんが大物をGET(おめでとうございます)、H名人も全くアタリが無く厳しい釣行でした。

魚は1枚出ましたが打ちのめされた2日間でした。しかし毎週これだけ釣行すると体が完全に出来上がったようで、今日は疲れも全く無く快調そのものでした。
次回は日曜日に出撃予定。反省が無いので間違いなく食らうと思います。

2010年08月18日

高校野球

釣りの話では無いですが、ほぼ地元の成田高校が甲子園を勝ち上がっています。卒業生ではないですが、中学〜高校時代良く柔道の練習や試合、昇段試験に行きました。中学時代の親友も入学した思い出深い高校です。私学ですが、当時は公立高校と同じ日が受験日で、成田山が経営しているため学費も極めて安かったと記憶しています。スポーツも昔から盛んで、砲丸投げの室伏や女子マラソンの増田、最近ではロッテ唐川が卒業しています。勉学も優秀な学校です。
明後日はどこかの喫茶店に隠れて応援するか。

2010年08月15日

8月15日野島防波堤釣行記

クラブの週間大会最終日に野島に行ってきました。ちびは少年野球があるはずでしたが、休みの人が多く練習は急遽中止。先日の釣行が余程楽しかったか、「野島に連れて行って!!」と連呼。うるさいので自由研究が終わったら連れて行ってやると言ったところ、ものすごい勢いで資料のまとめを行い、夜10:00過ぎに夏休みの宿題の自由研究を終えてしまいました。仕方ないので野島に連れて行くことに。朝5:00に起床、6:20頃に村本に着きます。大会最終日ですが、南風が強く厳しいことが予想されるためか参加者は少なめ。南風が強いのと日陰もあるため、周りに多少迷惑とは思いますがドックに向かいます。
ドックはT倉大先輩やZさんにY田さん、H間さんにH口さんなどが降ります。全員で9名ほど。村本前は透け透けでしたがドックはやや透けるも充分濁りあり。早速モーニングで灯台下コバを狙うも不発。即移動した丸環で当たりが出るも掛け損ねます。するとZさんが平場で1枚GET、9:30頃丸環上でまたアタリが出てダンゴの下半分を潰されます。その直後にY田さんがツメで良型を1枚GET。元々個人的に超相性が悪い8月大会、タイミングを外すと終わりです。ちびは勝手に釣りをしているのでほっときました(度々ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございません)。午後はドック先から幹事長と釣修さんが来堤、再度気合を入れます。台の上に魚が入り始めた13:30頃に屏風右側で鋭い引き込みアタリが出て即反応するも、ダンゴを取られただけでスカ(アワセのタイミングがちょっと早すぎました)、濁りが入ってきて更に良い雰囲気になった15:00過ぎにZさんが本日2枚目の良型を仕留めます。その後も真剣に狙うも全く反応無く終了。ちびもベラとカサゴしか釣れず不完全燃焼(Y田さんが釣り方を教えてくれたメジナもスカ)。釣果は無しでしたが途中クラブならではの出来事もあり楽しい1日を過ごすことが出来ました。
ドック堤以外の本日の釣果はドック先で幹事長が1枚、別荘でとみーさんが良型GET(素晴らしい釣果です)、会長が新堤の内側のタナで1枚といずれも極めて価値ある渋い釣果でした。
沖上がり後週間大会の表彰式。11日の52.5cmの釣果で月例大会は私が優勝(昨年10月以来の優勝です)、正直非常に嬉しいです。2位はT倉さん(10日の釣果)、3位はとみーさん(本日の釣果、正に値千金です)でした。新人賞はダントツの釣果でY田さんでした。
クラブ入会後10年間、8月の期間大会は何故か全く釣果が無く(バラシは数え切れず)、この間15回以上スカの連続でした。個人的に最大の目標(クラブ8月期間大会の優勝)が達成できてホント良かったです。
来年以降は6月大会の優勝(6月は未だ優勝無し)を目標に頑張ります。

2010年08月11日

8月11日野島防波堤釣行記

釣果クラブの8月週間大会に参加のため野島に行ってきました。今日は予定通りちびとの釣行。ちびは前日から野島で黒鯛を釣るぞ!と気合が入っています。5:00に自宅出発、餌屋経由で村本に向かうと結構ガラガラ。暑いのと台風接近で南風が強いので釣行者は少なめ。それでもクラブメンバーは黒工大会チームのH間さんと先日も一緒だったHaseさんにA部さん、H瀬さん、そして私と同じく息子さん連れのN島さんが居ます。ちびがドックに行きたいとのことでドックに向かいました。
ドックは浜松MさんにH間さん、Haseさんと竹竿使いの方2名、そして常連H坂さんが降ります。降りて早速丸環上を狙うと46.5cmをモーニングでGET!!。過去何故か全く釣果が無かったクラブの8月週間大会の初釣果。めちゃ嬉しいです。8:20頃に竹竿の方が丸環際で40cm程度を1枚仕留めます。南風も下げ潮はガンガンに流れますがやや透け気味。日差しが高くなるにつれて濁りも入ります。ちびは黒を狙ったりルアーを引いたり、ちょい投げにカサゴ狙いとめまぐるしく釣りを変えるも潮が早すぎるのかほとんど反応無し。ちびの釣りに付き合うも疲れます。11:15頃には潮も止まり早めの昼食。食後は疲れて休む時間が多くなります。11日釣果
12:30過ぎにヘチを見ると上げが入りだします。竹竿の方が12:00船で戻る準備で平場狙いに空きが出ます。早速階段から狙うとコバでSTOP!!底に向かって重い強烈な引きをした52.5cm、2.6kgの良型をGET!!これも超嬉しい釣果です。その後のドックですが、13:00頃と14:00頃にH間さんが45cmクラスを仕留めます。潮が上がった15:00頃に私含め浜松Mさんに連続でアタリが出ますが仕留めるに至らず(残念!!)、結局そのまま終了となりました。
ちびは後半丸環の遠投にチャレンジ(ご迷惑をお掛けしてしまい申し訳ございません)していました。
ちびと一緒&8月週間大会のため釣果を期待していませんでしたが、良型の釣果もあり大変満足な釣行でした。
次回は13日を予定。ナライ吹かないかな〜。

2010年08月09日

8月8日野島防波堤釣行記

9de87398.jpg8枚のうちの3枚本日(8日)野島に行ってきました。午前中は潮が無いので12:00便で出撃。半夜が本番です。村本に着くと黒鯛神さんが例会をやっているとのこと。赤灯は泊まりが居るとのことで必然的にドックに向かうことにしました。
ドックは10名くらいの方が釣行、黒鯛神さんのメンバーが大半。常連メンバーは浜松Mさんが居ます。状況をお聞きすると午前中4〜5枚出たそうです。丸環は1枚、残りは平場とのこと。折り返しの船でH川さんが新堤から来ます。合計12〜3名で午後の釣行開始。すると13:30頃に平場で1枚出ます。私も14:00くらいに1バラシ、14:30頃に灯台下コバで1枚GET(最近の魚は強いです)。その後数回怪しい反応がでるも15:00以降はほとんど反応無し。16:00船が来る寸前に黒鯛神メンバーの方が丸環上でバラすも午後は全体的に渋めの状況でした。
16:00船で黒鯛神さんメンバー全員戻ります。入れ替わりにきゅーりさんとF田さん来堤。他にH川さんがSTAYで合計4名で半夜開始です。下げ潮が差し始めた丸環は雰囲気が良くなります。すると16:30頃から時合いとなり、連発で魚が掛かります。結局半夜のみで7枚、合計8枚で釣行終了。最大魚は51.5cm2.32kg、他に51cm 2.1kgなど、いずれも強烈な引きをした魚でした。他にきゅーりさんも2枚と半夜は好調でした。
しばらく調子も悪かった野島ですが、ここ1週間でだいぶ良くなってきたようです。
次回は鬼門のクラブ8月週間大会参戦のため水曜日を予定(ちびと一緒)。8月週間大会は極めて相性が悪いので釣果は無いと思います。

2010年08月05日

長崎ヘチ釣り釣行記

長崎全景2日から5日(本日)まで長崎に旅行に行ってきました。今年は景気の影響もあり格安航空券&会社の提携保養所利用という格安旅行。長崎訪問は初めて、ホテル清風というところに泊まりました。
今年の博多遠征の際にはやと丸常連の方から長崎港のポイントなどいろいろと情報を頂きました。長崎はパラダイス、出島公園前などどこでも食うとのこと。その中でも常連の方のとっておきのポイントにターゲットを絞ります。2日の到着日は釣行せずにその場所を確認。ホテルから車で5分程度の場所ですが、交通量の多い道の際で東京湾の感覚からするとどう見ても釣れそうにない場所。しかし何が釣れるか判らないとのことで常連の方は道糸4号、ハリス3号で挑むそうです。現地の釣具店でカニを20匹調達します。
翌3日は朝5:30〜7:00までのモーニング釣行。私はヘチ竿に道糸3号、ハリス2.5号、チヌ5号で挑みます。何が釣れるか判らないため、ちびは4.25のダイワのテレガイドの竿+ABU2600C(PE0.8号)にハリス2.5号でヘチ狙いを指導。するとアタリが連発します。初日釣果しかし魚が小さいようで針掛かりせず。この日はちびが初キビレ(37〜8cmくらいか)を1枚GETのみで終了。但しバラシは多発、頂いた情報は正しいことが良く判りました。
翌4日は5:20〜7:00までの釣行。前日に40匹のカニを仕入れて再戦。魚が小さいようなので仕掛けは野島と全く同じ(道糸2.5号、ハリス1.5号+チヌ2号)ちびは昨日のタックルにハリスのみ1.5号に変更、朝一のヘチを狙わせるもしばらくはアタリ無し。私が参戦すると第一投でタナでSTOP!!信じられないような強烈な引きも無事GET、ヘダイ43cmくらいでした。その後バラシが数回あるも人生初キビレ+メイタ(チンチン)の3枚を30分少々でGET。終了間際にちびもヘダイ1枚GETして合計4枚で釣行終了。2日目釣果バラシを入れると掛けた魚はちびと合わせて合計9枚、すさまじい場所です。
最終日の本日も5:20〜7:00まで釣行しました。昨日の釣行でカニをだいぶ消費してしまいます。朝一はフグの活性が高くエサの消耗が激しいです。私は釣行控えめに、ちびに昨日アタリが連発した場所を中心に狙ってもらうと40分程度で何とキビレ3枚+メイタ(チンチン)1枚の合計4枚をGET。3日目釣果その1)。3日目釣果その2
私がカニを取り、ちびが魚を釣るという感じでした。ちびも45cm弱の大型キビレ&人生初の黒鯛(チンチン)を仕留めて大満足の釣行でした(私はボーズ。1日真剣にやったら何枚釣れるの?というような場所でした。2日目は正体不明の魚(60cm以上、クロ?マダイ?)も目視出来、ちょっとアドレナリン出まくりの3日間の釣行でした。ちびは釣果に大満足、ヘチ釣りの楽しさ、鯛とのやりとりを覚えてヘチ釣りのとりこになってしまったようです。野島では黒鯛を狙うぞ、と生意気なことを言っています。このような素晴らしい場所を教えて頂いた福岡の常連の方に大感謝です。
来年は独りで長崎遠征に行くかも知れません。

2010年08月01日

8月1日野島防波堤釣行記

野島杯年一回の野島防波堤のお祭り、野島杯に参加してきました。スタッフでお手伝いのために朝4:30前に村本に着くとクラブメンバーが既に多数集まっています。今年も金沢漁港前の案内役となりましたが、蚊の猛襲を受けて足は10箇所近く刺されまくり。その後夕照橋前の駐車場のガイドも行ったためドック先・青灯行きの船は諦めドックに向かうことにしました。
ドック・新堤船は7:30出船。ドックには20名降ります。早速仕掛けを作って丸環上を狙うも全く潮が効いていません。丸環上しか釣れていないことは皆知っているようで丸環前は絶えず5〜6人が張り付いています。私も丸環前にへばりつきます。モーニングは誰にも出ません。潮が止まっているため下げ潮が流れるのをひたすら待ちます。9:30頃から下げ潮が流れ始めると丸環上でアタリが出始めます。10:00頃、釣友Tさんが丸環上で45cmをGET、〇洋の吉〇さんが丸環際で1枚、私も丸環の穴で魚を掛け、引きずり出そうとしたら針ハズレ、その後1回魚を掛けるも高切れでバラシ、常連のK木さんも数回魚の反応が出ます。11:30頃にそのK木さんが丸環際で大型を掛けます。やりとりを手伝って48cmを無事GET!!気合が入るも潮が透けてきます。12:30頃、潮も上げの流れとなります。丸環上の真ん中あたりの穴をピンポイントで狙うとビンゴ!!32.5cmを無事GET。その後も真剣に狙うも反応無く終了(終了間際に丸環上で1枚出ました)、結局ドックのみで5枚魚が出ました。
14:30に戻りの船が出て大会終了。大会全体では合計10枚魚が出ました。ドック先では黒研M名人が47.5cmをGET,青灯・ハナレでは合計4枚、ハナレでクラブの水戸の名人が魚を仕留めました。
15:30頃から表彰式、優勝魚はドックのK木さんの魚でした。第二位はM田さん、第三位はTさんでした。私は9位、黒工のシャツを貰いました。
バラシもあり個人的には反省点多い釣行でしたが、昨年に続き魚の顔を見れたのは良かったです。
明日から少し早めの夏休み、家族と長崎にヘチ釣りに行ってきます。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: