2011年02月

2011年02月20日

2月20日野島防波堤釣行記

58f14ab3.jpg2011年の初戦に午前中のみ行ってきました。昨日はクラブの新年会&幹事会で朝から村本集合。濁りがあって水温も高く、魚も新堤で完全な乗っ込みの魚が2枚出たそうです。その話を聞いて新年会の酒の量を減らし、予定外でしたがちびの野球の試合観戦をキャンセルして本日野島に顔を出してきました。午後は予定があるため午前中縛り。子安丸経由で7:45頃村本に着くと常連のクロ師が3名居ます。投げの浜っ子Hさんは連日の出勤です。シーバサーも5〜6名とこの時期にしては活気があります。但し村本前は前日と違って透け透け、水温も9度ちょいと前日より下がったようです。皆に挨拶して出船、馬の背希望でしたので今〇さんと新堤に向かいました。
沖は北北東7〜8m。透けていますが波っ気に期待です。ここのところ朝一の一発勝負とのことで最初の1流しはアオサで気合を入れますが反応無し。その後ボサ、カニを使うも魚の気配が全くありません。10:30頃に馬の背に出撃します。先日穴があいて修理したウェーダーで馬に向かったのですが、また穴があいて海水が入りまくります。体感水温はかなり低め(釣行中寒くてきつかった...)。クサフグ2匹釣れましたが、アイナメやクロらしい反応は一切無し。餌も馬の背上にある海藻系を数種類使うも全く反応ありませんでした。
11:00過ぎから沖で鳥山が出来ます。これは、と思ってシーバス狙いをするも全く反応無し。終了直前はハナレ側の台の上に移動。荒れて少し潮が高かったのですが、台の上に飛び降りて角を狙うも透け透けで魚は居ませんでした。初戦は例年通りクロのアタリ一切無しでした。
今日は足は超冷たい&クロの気配なしの厳しい修行でしたが、久しぶりの野島の風に当たれて爽快でした。来週以降のスケジュールはその週の状況を見て検討します。

2011年02月13日

蔵王出撃

586d3ee1.jpg3連休を利用して家族と蔵王に行ってきました。今年のスキーは予定日に家族の誰かが体調悪かったり、急に仕事が入ったりとほとんど行けず、今回で3回目。木曜日の夜(というか金曜日)1:00AMに家を出て途中のサービスエリアで仮眠を取って6:30前に蔵王温泉スキー場に到着(仕事終了後向かったので眠かった~)。公営の駐車場の受付開始が7:30なのでしばらく待ちます。金曜日は東京は天候が悪かったようですが蔵王は晴れ、雪質は最高です。蔵王温泉スキー場は今回で確か6回目、2年ぶりですがコースは大体頭に入っています。早速中央ロープーウェイからリフトとゴンドラを乗り継いで山頂に向かうと見事な樹氷。樹氷全景これは素晴らしい眺めでした。そのまま下に向かいます。昼過ぎまで比較的空いていて、高速クワッドリフトで待ちがほとんど無い大森・黒姫コース側を滑りました。危険知らずの息子に付き合って大森ゲレンデにある上級者向けの大コブ斜面に立ち向かいましたが、最上部のコブで爆死しました(気がついたら両足に板がなくて空中に居ました)。午後は中央ゲレンデに移動。蔵王中腹付近15:30頃まで滑り、そのまま日帰り温泉(蔵王は酸性が強く、肌がちりちりする乳白色の温泉です。入ると疲れが吹っ飛び最高です)に入った後にビートルというペンションに移動。予約が遅れたため2人部屋の3人宿泊しか取れず、部屋は今ひとつでしたが食事は素晴らしかったです。翌朝も朝食をとって即出撃。午前中のみスキーをしました。一晩で雪が15cmくらい積もり最高の状況です。しかもスキー中はずっと弱い雪が降り続き最高の状況でした。再度樹氷を見に1回だけ山頂に行ったのですが、スキー・スノボー客以外に樹氷を見る観光客が凄くて激混み状態。2日目山頂付近またザンゲ坂はあちこちで初心者の方が転んだり、目の前で激突したりと非常に危険な状況でした。昼過ぎまで大森・黒姫コースでさんざん滑り、そのまま着替えて車で仙台に向かい、伊達の牛タンを食べて19:00には家に着きました。
昨日からスキー板をネットで調べまくっています。ATOMICの中級者向けの板を思わず買ってしまいそう。ヤバイ。。。
あと数回スキーに行きますが、2月末か3月上旬には今年初戦に向かう予定です。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: