2011年07月

2011年07月25日

7月22日24日野島防波堤釣行記

21日から休暇を頂き21日は磯子、22日、24日と野島に行ってきました。

21日は黒工大会参戦予定も大会は中止。暇なので磯子海釣り施設に2時間の短時間勝負に行ってきました。台風接近で誰も居ない磯子は最高でした。風の影響はほとんど無く快適に釣行が出来ました。3回魚が掛かりましたが諸事情があり取り込めず。1枚は50弱の良い魚で残念でした。餌はいずれも1枚ツブ。またいつかリベンジします。

2011_0724003622日は台風6号の影響で大ナライ。起床時点で北東12mですが村本に突撃。クラブメンバーはZさん、栃真さんにとみーさんが居ます。金曜日の常連I上名人にH坂さん、津○さんも居ます。ナライ強めですが当然のように出船。この風は青灯しかありません。ドックには津○さんにH坂さんが降ります。青灯には犠緻梢諭■擇気鵝栃真さん、とみーさんに私が降ります。その他のヘチ師数名、シーバス狙いにちょい投げ数名。超大荒れの中、アドレナリンがでまくります。栃真さんが先陣を切ってハナレに向かいます。栃真さんは即当たったようです。私は2番手で釣行開始。ブッツケ手前の50cmくらいのタナでいきなり穂先を押さえ込むアタリで45cmをGET!!栃真さんも即1枚、I上さんも超浅ダナで1枚にクズレを超えた先で私を追い越したZさんが良型をGET!!看板手前で私も30cmくらいのタナで引き込みのアタリで48cmをGET。ハナレ手前で栃真さんも1枚と30分程度で何と6枚!!これ以外に看板前で2度ほどアタリが出ます。これは大フィーバーと思いきや、その後は反応がしばらくぱったり止まります。10:30頃に犠紊気鵑1枚仕留め、その10分後に私が大荒れのテラスで魚を掛けるもバラシ。波のうねりで針が外れてしまいました。ソコリ狙いの午後まで粘る予定でしたがハナレでは潮も結構早く、全体的に反応も薄いため皆移動するとのこと。既にドックの津○さんが4枚GETで丸環上が爆っている&先週の午後のドック爆発のイメージが強く、私もドックに移動してしまいました。これは大失敗、結局ドックでは一発も当たらず終了。栃真さんの丸環上の1枚のみでした。午後の青灯は潮が下がって緩むソコリ間際が良かったようで犠緻梢佑きっちり2枚を仕留めていました(魚の写真撮り忘れてしまいました)。

翌23日は知人家族と恒例の山梨クワガタ捕り。ミヤマクワガタを大量に仕留めて家に戻るとY浅名人からTEL。青灯が大爆発して野島全体で60枚越えとのこと!!この11年間野島に通っていますが、21世紀に入ってから間違いなく1日の最大釣果です。前日の風がそのまま残った野島は潮も緩やかになり最高な状況となったようです。朝から青に居た黒研M田名人が14枚、VARIさんも7枚、Yさんも8枚。Yさんは午後の青だけで6枚捕ったそうです。その話を聞いて完全にスイッチが入ってしまい久々に眠りが浅い夜となってしまいました。

2011_07240040昨日24日、4時に目が覚めて野島出撃、既に風が落ちていて午後下げとなる青は絶望的な状況。さすがに情報が早く、黒鯛狙いの人で混雑気味、横浜方面の人も来ています。F城名人やH名人、F田さんに津○さん、クラブメンバーは幹事長に気気鵑烹蘇瑤気鷆睛貌に居たとみーさんも居ます。風が落ちて南が入るので午前中はドックに向かいました。
ドックはH名人にM田名人、津○さん、F田さん、幹事長、常連K田さん、○若さんなど計9名が参戦します。この日のドックは好調でした。モーニングで私がカイズ2枚、F田さん1枚に幹事長も2枚を仕留めます。昼船までにF田さん計2枚にH名人と〇若さんが1枚の計8枚、午後もドックにSTAYしましたが、私が45cm1枚にH名人も1枚、F田さんに津○さんも1枚の計12枚で終了。全体的に食いが浅く、小型の魚も多いためかバラシが多発、振り返ると終日ポツポツとアタリは出ていました。
昨日大爆発した青灯は完全に鳴りを潜めてしまいました。確認出来たものは気気鵑慮畍紊瞭眤Δ濃杜韻瓩1枚のみ。新堤でも1枚、赤灯でF城名人が仕留めた1枚と防波堤全体で計15〜6枚でした。

10年に一度の絶好のチャンスを外し、その前後に出撃してしまったことに未だに悔いが残ります。しかし両日とも魚の顔を見れて釣り三昧の良い休暇でした。
来週は野島杯(今年も商品はかなり良いですよ)。今年の私は例年と比べて調子が今ひとつ。読みが全く冴えないのと自信のあるパターンも無いので入賞は出来ないと思います。

2011年07月20日

残念ながら・・・。

昨日TELで連絡がありましたが、台風で黒鯛工房主催の東京湾クラブ対抗戦ヘチ釣り大会が中止になってしまいました。かなり残念です。木、金と連休を取っているので何をしようか思案中。明日は久々の地堤防巡りか。金曜日は野島に向かう予定です。

2011年07月18日

7月16日17日野島防波堤釣行記

画像 21216日&17日と野島防波堤に行ってきました。16日は息子と午前半日釣行。午後予定があるも、家内が出張で居ないので野島に向かいました。クラブメンバーはN野さん。F城名人がいます。Oさん親子もいます(先週の夜釣りでクロをバラしてヘチ竿を買ってしまったそうです)。おまけにジュウベエ。南風が入っていたのでドックに向かいました。
ドック堤着。計9名です。モーニング狙いで丸環上を流すと鋭い引き込みのアタリ!!しかし掛かったのは33.5cmのカイズくん。結局この日はこれだけでした。息子は丸環上でクロを一瞬掛けるもバラシて終了。午前中はN野さんが平場で40cm程度をGET、常連気気鵑青燈で1枚GETしていました。

画像 21317日はクラブの7月度大会。前日の疲れがありますがいつも通りに村本に向かうと既に多数のメンバーが居ます。終日南風の予報も、前日青はアタリが多かったとのことで青を第一希望で出船。ところがドックが予想以上に人が少なくそのまま降りてしまいました。
ドックは常連Fさん含め計9名。降りて丸環を狙うと数投で45cmのクロがモーニングで掛かります。潮も流れていい感じでしたが私はモーニングの1発のみで終了してしまいました。この日ドックはSEKIさんが5枚とゾーンモード突入。久しぶりのMさんが2枚に午後Y田さんが2枚、T倉さんが1枚に延長タイムで午後ドックに来たH瀬さんが1枚、午前のみのF田さんが2枚と計14枚出ました。優勝はSEKIさん。私は6位。潮が早かったのと底で食っていたため重い錘が得意な人に有利でした。午後は錘を重くしたりといろいろ試したのですがパターンもつかめず時合いの中でも蚊帳の外。再来週の野島杯では少し修正して取り組みます。

21日は台風6号接近で開催が微妙ですが黒鯛工房主催の東京湾クラブ対抗ヘチ釣り選手権、ヘチ釣りのお祭りです。海津クラブからは3チームが参加予定。同じチームはSEKIさんにH間さん。この土日はモーニングしか釣れませんでした。我ながら調子がいいのか悪いのか良く判りませんが、開催なら気合を入れて粘ってきます。

2011年07月11日

7月9日野島防波堤釣行記

2011_070900039日(土)に野島に行ってきました。ここのところの南風&小潮の影響でドックの勢いが落ちてきたためか人はやや少なめ、全体で20名くらい。南風&昼前まで上げ潮のためドックに直行。KJ師匠、T倉大先輩、F城名人に、先日息子さんが良型黒鯛を仕留めたOさん親子も含め計9名がドックに降りました。この日のドックは潮が正常に流れず、上げ潮時でも下げのように北から潮が差します。終日南風でしたがずっと北面に完全に潮が当たるような流れでした。午前中は潮も若干透けていてモーニングは無し。9:30頃、丸環際を流すと48僂離ロが掛かって無事御用。10:30頃にKJ師匠も38僂鬘韮釘圈■堊丗臉菁擇盡畫庵罎烹泳腓隼笋昼寝をしていた13:30頃に1枚GET(今年は私の昼寝中に誰かが釣る場合が多いです)します。私は1枚GETしたものの、11:00頃に丸環上でハリス切れ、12:30頃に北面のタナで横っ走りのアタリが出るもバラシ、15:20頃に丸環際で魚を掛けるも針外れというさんざんな状況。この日は4掛け1GETのみと相変わらずミスが目立ちましたが、全体的に今ひとつ(というか、普通のドック)の状況でした。
16:00便まではドックの4枚のみ。終日アタリが無かった夜釣り常連のOさん親子は何と半夜に突入していました。昨日の日曜日も厳しい状況だったようで、一ヶ月近く続いたドックフィーバーは終わり梅雨明けの一服という感じです。今週末の17日はクラブの7月度大会、週間予報はずっと32〜33℃=南風の予報。次回の大会はボーズ覚悟で青塔に向かうか、激戦のドックに賭けるか???少し考えます。

2011年07月02日

7月2日野島防波堤釣行記

2011_07020006予定通り野島に行ってきました。6:30前に村本に着くとvariさんにF城名人、昨年の野島杯優勝○木さん、k原さんが居ます。前日8枚仕留めたミヤジさんも居ます。クラブメンバーはH川さん(今年初とのこと)のみ。常連のクラブメンバーは大阪遠征中。大潮でナライの予報、さすがにシーバサーが多いです。船はほぼ満席状態、沖は北東風が強く青塔に強く惹かれますがF城さんの忠告もありvariさんとドックに降りました。
ドックはミヤジさん、k原さん、夜釣りの常連親子(のちほどドラマが。。。)○木さんにもう1名の計8名。船から降りて早速丸環上を狙うと船上の岡本さんが指を指しています。振り返るとミヤジさんがさくっと北面で1枚GET。その後丸環際でもモーニングをGETしています。丸環は不発、北面に向かうとvariさんが直前にバラシたそうです。内側平場を狙うと階段手前の1ヒロで明確なSTOP!!手ごたえ充分の46cmをGETします。この1枚で気合が抜けてしまいます。今年初の13時間釣行も視野に入れたためか集中力があまり持続しません。先週とは違い午前中はチンコロのバラシ含むアタリが3発のみ。しかし丸環周辺は散発でアタリが出ています。午前中はvariさんの2枚、ミヤジさんの4枚、○木さんの1枚の計8枚でソコリの折り返し、午後船でミヤジさん戻り、KJ師匠にN島さんが来堤。他に1名の計10名で午後の上げ潮を攻めます。午後も疲れで眠いためかあまり気合が入らずダラダラと釣行。13:00過ぎから昼寝をします。いい感じで寝てると「寝てる場合じゃないよ!!」とKJ師匠。丸環沖で良型を仕留めています。起き上がって狙うも全く反応無し。13:40頃から再度昼寝をします。14:00過ぎに起きるとvariさんが内側平場で1枚仕留めたとのこと。丸環上は濁りあるも結構潮が早め。しばらく粘るも反応無し。ところが私が諦めたその丸環上でvariさんが1枚GETします。その後は更に雰囲気が良くなります。何発かアタリがあった後の14:50頃、ノーシンカーのダンゴを丸環上を流すと鋭い引き込みのアタリが出て40cm程度を無事GET。ネットイン後に振り返ると夜釣りの常連親子の子供(小学4年生)がウキフカセの仕掛けにツブを一生懸命付けています。聞くと「黒鯛を釣りたい」とのこと。円錐ウキ付きでは厳しいのでウキを外した竿を準備して、と話すとバスロッドとスピニングリールのタックルを持ってきます。今はやりのフィネス仕掛けというか、ジンタン錘+ダンゴのライトな仕掛けで丸環の溝付近を狙って投げてもらうと何と第一投で鋭い引き込みのアタリ!!でかい黒鯛が掛かります。KJ師匠と一緒にやりとりを手伝い、途中一瞬諦めたのですが何とか内側に誘導し無事GET!!49cm、1.8kgの良型の黒鯛を小学4年生が仕留めてしまいました。その子の喜びながらも驚いた顔を見ると私も嬉しくなります。その後は15:40頃に私が丸環上で47cm、2.0kgの丸々した魚をGETし釣行終了。潮も上がり流れも最高、めちゃくちゃ良い条件で半夜が無いのは納得できませんでしたが、終わってみると小学4年生の人生初黒鯛をアシストしたりと満足感がある釣行でした。
この日variさんは計4枚のすばらしい釣果で終了。F城さんも新堤で2枚など、防波堤全体で17〜8枚と好調でした。
村本に戻ってF城さんに小学4年の黒鯛釣りのアシストをしたことを話すと「お前、黒鯛キチガイを一人作ったな、子供なのに黒鯛キチガイはまずいだろ〜」と指摘を頂いてしまいました。。。私のようなキチガイにならないようひたすら祈ります。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: