2011年09月

2011年09月25日

9月24日25日野島防波堤釣行記

Image1733連休中日の24日と本日25日に野島に行ってきました。24日は7:30〜16:00までの釣行。横浜で餌を確保したため6:40頃着くものの、3連休の中日だけあってさすがに混雑。既に駐車場は満車、夕照橋の駐車場となりました。ソコリが8:30頃で50cm、ソコリと上げっぱなが狙える潮回りですがクラブメンバーの出勤は若干渋め。会長、SEKIさんに○藤さん、H間さんが居ます。朝からハナレ勝負でウェーダー着用で出撃しました。
定刻どおり出船、看板前に到着後沖側をさっと落とします。まだ下げ潮がかなり流れています。別荘は適当に探って水路を渡ります。水路を越えてハナレに到着、あまり水は無いもののナライでいい感じの沖側を落とします。4〜5投目、竿半分くらいのタナでSTOP、際を狙いすぎたか根掛かりのようです。竿を2〜3回あおると根がググっと動き出します!!根は魚でした。その後は左右に走りまくり、強烈に引いた49.5cm、2.1kgをGET!!その後も沖側を探るも反応無し。しばらくすると○藤さんがハナレに着きます。2人で数往復探るも反応無し。8:45頃から内側に上げの潮が入り始めたのでベタ凪の内側狙いを開始。すると怪しい反応が数回出ます。集中力を高めると9:00頃に竿半分くらいのタナでSTOP!!半信半疑でアワセを入れると激しく横っ走り!!これも強烈に引いた45.5cmをGETします。その後しばらく粘るも北風が少し強くなったためベースキャンプに戻ります。10:00頃からイカ狙いでエギを投げるも全く不発(全体で数杯しか釣れませんでした)、疲れて昼寝をしまくります。午後はバリさん半夜狙いで来堤します。満潮が15:30頃なので14:30頃から真剣に釣行すると数回アタリが出るも針掛かりせず。このまま終了となりました。
2011_09250001本日25日(日)は半夜仕立で再度野島に出撃。15:00出船で18:30までの3時間半の勝負。10名で出撃です。青灯組と新堤組に分かれました。私は青灯に向かいます。
到着後、この時期としては強めの濁り、竿一本分のタナ狙いをします。するとすぐにクズレで鋭い引き込みのアタリが出るも針かからず。別荘まで向かうもその後反応はありません。しばらく誰も当たらない中、variさんが看板近くで1枚GETします。するとN野さんが1枚GET,私もクズレでタナの聞き合わせで魚が掛かります。超鋭い引きで40cmUPを確信したところ、上がった魚は35cm!!めちゃくちゃ元気な魚でした。その後荒れている別荘に2回向かうも全く反応無し。その頃クズレ〜マイルポストは好調でN嶋さんが1枚GET+アタリ数発にN野さんが2枚目。暗くなってからN嶋さんが2枚目をGET。青灯では計6枚魚が出ました。
新堤は全くアタリが無かったとのこと。青灯も反応が良く出た場所はマイルポスト〜クズレの間と場所が偏りました。
潮が流れ始めた時点で反応が出ましたが、好きな別荘にこだわってしまったりと場所読みが甘かったです。半夜はいつかリベンジをします。
次回は2日のクラブ10月度月例会に参戦予定、大会最終戦です。大ナライ&曇天か雨に期待!!

2011年09月19日

9月18日野島防波堤釣行記

2011_09180002クラブの9月度例会参加で野島防波堤に行ってきました。野島もしばらく南風が続き低調、ドックもツブが落ちて重い錘&ダンゴのパターンは崩壊。ただし季節は間違いなく秋突入モード。あまり気合も入れずに野島に向かいました。
村本に着くと3連休中日&最近の釣果の影響か、参加者が極めて少なく10名強。ただし村本は混雑気味、ほぼ満席で防波堤に向かいました。沖はスケスケです。新堤かハナレで悩むも、青灯内側はバシャバシャでいい感じです。満潮8:30前で上げが残っていることに期待してハナレで降りました。
早速内側狙いで別荘側に向かいます。内側は透けているもばしゃついています。別荘を越えて後ろを振り返るとk田さんが私が落とした後でやり取り中!!青灯レギュラーサイズをGETします。浅いタナで食ったとのこと。別荘を折り返して看板〜別荘の真ん中あたりのタナで餌とられ&ガンダマが潰されます。看板先では竿1本で餌がぐしゃっと潰されます。ドック遠投釣法に慣れまくったためか、浅いタナのアタリに追随できません。アタリを見入ってしまうというか、変なクセがついてしまったようです。その後は全く反応無し。青灯では9:00までに3枚魚が出ています。10:30頃には諦めて休憩開始。13:30頃のソコリ前後にターゲットを定めて昼寝をします。
11:30頃起床。異常は無いようです。イカは快調でH名人がバンバン釣り上げています。12:30頃。ハナレの水路の様子を見るとほとんど潮が止まっています。秋モードなら食うと思い上げっぱな一発勝負で今年春以降、爆死し続けたハナレにわたることにしました。
13:10頃水路を越えてハナレ着。早速ばしゃつく内側をツメで狙うと数投でビンゴ!!45cmをGETします。2往復目には33cmをGET。その前に制御不能の魚が掛かってトーフに巻かれてハリス切れ。もう1発当たるもタナのアタリに反応が遅れて潰されて終了。実質40分強のハナレ滞在でしたが大変好調でした。2011_09180006
その後はアタリなく終了。他の釣果は新堤1枚、午後のドックで2枚出ました。
村本に戻り表彰式。クラブで合計7枚の魚が出ました。私は45cmの釣果で3位、1位は新堤で仕留めた幹事長の魚、2位は青灯から午後ドックに移動したH間さんの魚でした。今日は釣果のほとんどの餌はツメでした。
体格のメリットで渡ったハナレの釣果で入賞しましたが、まあ良かったです。当たり方は完全に秋のパターンでした。竿1本以内のタナで透けててもバンバン食ってくる、掛けると超元気、どこで当たるか判らない、餌は偏るなど、書き出すと完全に野島の秋のパターンでした。次回は大ナライの中の釣行を期待。

2011年09月14日

9月に入って

4日、10日、11日と野島に出撃しましたがいずれも完敗でした。
4日は鶴見黒研さんの大会でしたが延期となり野島に出撃。南風でドックに向かいましたが怪しいアタリ数回あったのみで終了。どこも活性低く何をやっても駄目な状態でした。おまけに午後はちょっと混雑しすぎでした。
10日は半夜狙いで12:00船で出撃します。今年の鶴見杯優勝したvariさんも居ます。南風ですが青灯内側を狙うかドックにいるか悩んだところ○本さんが「ドック投げ釣りばかりよ」とのこと。これでドックに降ります。ところが既に10名以上居る人の大半はクロ狙い。ちょっと話が違うのでは???と思いましたが仕方なし。半夜が本番なのでひたすら時合いを待ちます。途中1回怪しいアタリが出るもスカ。強い南風の影響で下げ潮が入り始めたのは17:30頃。日没まで真剣に狙いましたが全く駄目でした。暗くなってから半夜で来た小学4年の子が丸環際で1バラシ。variさんも1回当たったものの防波堤全体で活性が低い状態でした。
11日は鶴見杯に参加したかったのですが、クラブの新人講習会担当幹事のためこちらを優先。午前半日実釣で午後は座学。今年の新入会員の○本さんとドックで半日実釣です。講師ワークはそっちのけで結構真剣に釣行しましたが何も当たりませんでした。丸環はツブが完全に落ちてしまい、やっと普通の状態になったようです。
この2連荘の釣行のためか疲れで体調を崩してしまい、昨日午後から今日まで風邪&下痢で会社を休み家で寝ていました(仕事の携帯がバンバン鳴ってあまり寝れませんでしたが)。
上向くのは北風が吹く20日以降か。次回は18日のクラブの9月度大会、連敗続きで駄目でしょう。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: