2011年10月

2011年10月30日

10月29日野島防波堤釣行記

2011_10290006昨日野島に行ってきました、先週は金曜日に出撃しナライの青で頑張りましたがアタリナッシング。気象条件だけでは食わない時期に入ったようです。前夜は飲みすぎ、起床時は体調最悪、村本到着も遅れ7:50頃。イカと投げ師が多く40名弱。名人F城さんやクラブメンバーもY田さん他5名、気になるところは新堤コバでシマ狙いのジュベエがいること。Y田さんが出港前からブーブー言っています。先日新堤のコバに陣取られ邪魔されたとか。ナライ7〜8m、潮も若干濁りが入りこの時期としてはまずまず。黒鯛狙いも終盤、時期的に定番の新堤に向かいました。
新堤到着、合計11名。K田さんと○谷さん両親子、夜釣り常連○塚さんが居ます。ジュウベエが降りる前にY田さんはコバに陣取ります。早速クロ狙いで沖側を3往復するも一切アタリ無し。Y田さんはコバをブロック、コバの端しか狙えないジュウベエはベラを連発しています。私もイカ狙いに変更するも全くアタリ無し。Y田さんは700g弱のアオリをGET、○塚さんも良型のアオリ、K田さんもスミを釣っています。イカにも振られた私は平場を諦め10:50頃に馬の背に向かいました。
北北東7〜8mで荒れた馬の背は一投ごとにドキドキします。1往復目は粗いタナ狙いでスカ、2往復目はフジツボで底まで探り始めた数投目の聞き合わせで魚が乗り無事GET,40cm,ちょうど1kgでした。その後ツメで30cmちょいのアイナメが掛かって馬の背終了。午後は赤灯に向かいました。赤灯では1時間半ほど昼寝をします。F城さんがアジを狙っていますが不調とのこと。ここしばらく階段下にクロが集まっているとのことで14:30過ぎから狙うとミドリを1回潰されます。真剣に狙うも赤ではそのアタリのみで終了。2アタリ1掛け1GETで終了となりました。
午後は青灯や新堤でかなりのクロがクルージングしていたそうです。既に終盤戦、タイミングさえ合えばまだまだ食うと思います

2011年10月16日

土日

この土日は南の爆風のため野島には向かいませんでした。この時期に2日も連荘で10mも南西風が吹くとさすがに駄目です。今日は息子の野球の試合を見に行く予定でしたが、朝起きた時点でまだ雨が降っていたため試合は中止で練習のみとのこと。夕方に野球の練習から帰った息子と近くの釣堀に出撃。釣果は渋く1時間で私の鯉2匹のみ。竿の持ち込みOKとのことなので次回は手持ちの12尺のヘラ竿で挑んできます。
今度の土曜日は若潮で最高なのですが、息子の小学校最後の運動会。雨が降って中止なら出撃しますが当日まで判断が難しいところ。このため平日の休暇取得が極めて難しいのですが、今週の金曜日に休暇を取って出撃するかも。ちょっと調整してみます。

2011年10月10日

10月9日野島防波堤釣行記

2011_100900159日に野島に行ってきました。8日は半夜出撃予定でしたが事情があり断念。9日は半夜仕立のみの予定でしたが午前中から釣行することにしました。
9日AMは3連休中日なので混んでいると思いきや、通常の土日程度の混雑。クラブメンバーは誰も来ていません。事前情報は潮がスケスケで魚が居ないとのこと。この時期の透け潮はいつも通り、浅くて底まで見えると思われるハナレに向かいます。
ハナレ沖側はナライ(6〜7m)が入っています。沖側は若干の濁りがあるも底まで見えます。内側はスケスケでフグやベラが良く見えます。ちょうどソコリなので沖側を狙うも全く反応無し。水路を越えたハナレに向かいます。ハナレはサラシた沖側で数枚目視できます。沖側を2往復程度探るも全く反応ありません。9:30頃、四畳半との間にある以前橋があった溝の、横須賀側にある例の隙間がサラシています。餌を落とすと半ピロで引き込み!!サイズは小さいものの引きまくった34cmをGET!!既に内側は潮が効いています。四畳半に渡ると上げが激流(ちょっと遅かったようです)、ハナレに戻りスケスケの内側を探ると9:50頃にビンゴ!!真ん中付近の崩れた際で35cmをGETします。内側際にはクロが何枚も目視できますが後半は警戒してしまったようで餌を落とすと逃げ出します。10:30頃にはハナレ撤収。12:00便でいったん戻ります。
2011_1009001814:00には半夜仕立便が出撃、合計12名です。新堤3人、青灯9名、しばらくは下げ潮待ちでのんびり釣行、濁りは良いもののナライが落ちてきて前回よりも少し条件が悪い感じです。満潮が15:45頃、下げ潮が入り始めた16:00頃にZさんがマイルポスト〜クズレの間で1枚GET,私も14:10頃に別荘に向かう階段付近の竿1本程度のタナで37.5cmをGET(これも良く引きました)、16:45頃にZさんが別荘で2枚目の47.5cm(居着き)をGETするも前回のような明確な時合もなく終了、18:00前に仕立便は終了となりました。
他に新堤でも1枚の計4枚。松夫さん曰く、この条件の中、短時間の4枚はすごいとのことでしたが、もう少し釣れるイメージだったので残念でした。ZさんにF田さんはリベンジ達成となりました。
群れが入ってきたようですが、釣れるサイズがちょっと小型。完全に秋の狙い撃ちシーズン突入ですが、大型の群れが入って欲しいです。透けてても食ってくる秋、針掛かると魚の動きが手に取るように判ってスリル満点。波はありますがまだしばらくは充分狙えると思います。
次回は15日を予定ですが、潮と天気図を見て考えます。

2011年10月02日

10月2日野島防波堤釣行記

2011_10020001今年のクラブ月例会の最終戦に出撃してきました。10月から出船は1時間遅い8:30。早めの7:00頃に村本に着くも駐車場はギリギリセーフ状態。昨日からナライで本来なら良い条件のはずですが、ここ数日かなり渋い状況。昨日は名人が揃うも釣果全く無しとのこと。今日はうちのクラブ以外に○達会の方も例会で集結。クロ狙いだけでもかなりの人数&名人揃いのため場所選びに悩みます。朝礼終了後定刻どおりに出撃、元々青か新堤に向かうつもりでウェーダー着用の完全装備でしたが、降りた人が4名と少ないことと風が東に寄っていること、新しい魚がドックに入っていることに期待してドックに飛び降りました。
早速波が当たっている沖側をフジツボで狙うとタナの聞き合わせで一瞬魚が乗るも外れます。アタリが出たので竿1本のタナを集中して狙うもその後はスカ。1時間程度で飽きてしまい各堤に散ったメンバーにTEL、どこも全く魚が出ていないようです。10:30頃には早めの昼食開始。午後はどこに行くかを考えます。本当なら水路を越えてハナレに向かいたいものの、ハナレは波が越えています。潮も全く下がらないのと荒れているため馬の背も渡れないようです。このため午前は潮が高く渡れなかったドック先に向かうことにしました。
2011_10020003ドックからは栃真さんと2名で移動。到着後いい感じの沖側を狙います。先端部分から廊下を越えて丸環に向かう途中の平場のタナで軽い引き込みのアタリ!!合わせると全開で暴れるも強引に巻き上げた魚は42.5cmのレギュラーサイズを無事GET!!その後青灯・新堤経由でクラブのH間さんに菊さん、ZさんにN野さん、常連○若さんも来堤。皆で釣行するも私は気が抜けてオカマで昼寝をします。
オカマで昼寝中、物音で起きると菊さんが魚を持っています!!内側のえぐれた穴で39cmを仕留めたとのこと。その話を聞いて再度釣行開始するも結局反応無く大会終了となりました。
結局全堤でドック先の2枚のみの釣果、42.5cmの釣果で運良く優勝してしまいました。
防波堤全体でかなり厳しい状況でしたが、たまたま魚が掛かってくれて良かったです。野島も新たな落ちの群れが入ればまた上向くと思います。例年大会終了以降は気も抜けてイカなど別の釣りをしますが、今年は11月一杯クロを追いかけるつもりです。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: