2011年11月

2011年11月23日

山下公園

家族サービスに横浜に行ってきました。
横浜東口からシーバス(船)でみなとみらいに移動し買い物に付き合い、その後中華街で昼食、帰りは山下公園から横浜駅東口までシーバスで移動。これで何ヶ月効き目があるか???
山下公園の岸壁界隈は透け透けですが、魚は一切見えませんでした。夏場は桟橋下にクロが大量に見えますが全く確認できず。岸壁にはツブがついていませんでしたが、シーバスの乗り場の桟橋には質の良いダンゴやミドリ、アオサが大量についていました。ツブやアオサを観察している人は間違いなく私のみ。どうしたら注意されずに採れるか考えている私は我ながら正直アホです。
この土日は仕事と用事が入ってしまい、釣行が出来なくなってしまいました。次戦は12月3日か4日で調整予定。

2011年11月19日

11月19日鳥浜沖堤釣行記

今日も鳥浜に行ってきました。昨日から強い南西風の予報、本来なら釣行しない予報ですが、数名しか渡らなければ可能性はあるかも?と最悪の予報の中、鳥浜に向かいました。
6:45頃ベイサイドマリーナ着。鳥浜から渡る人は誰も居ません。ところが防波堤に向かうと既に6名が釣行中・・・。既に南西風が10m程度吹きます。早上がりの可能性ありとの条件で釣行開始します。
早速低いほうの防波堤に向かいます。かなり透けていますが問題ないレベル。富岡新堤側の潮色が良く、潮表ですが1枚ツブで狙います。風雨が激しい中、1/4くらい過ぎたところでスーッと内側に糸が入ります。パイプ隙間に糸が入ったと思って回収しようとすると何と生体反応!!ところが気づくのが遅すぎたようで魚が向こう側に抜けてプッツン、またもモーニングで柱の洗礼を受けてしまいました。この後やる気が3時間続きますがアタリ無し。11:00頃で疲れ果てて昼食。途中いったん風が弱まったのですが11:00過ぎから風雨が強まります。強烈な風雨の中、低いほうの沖側はサラシが出ていい感じ、昼食後も真剣に狙うも南西風が13mまで上がったとのことで12:30過ぎに早上がりで終了。誰も釣れませんでした。私以外にバラシは2回あったそうです。
鳥浜の常連の方もかなり熱いです。あの風雨で八幡橋から6人も来るとは・・・。強烈な風雨の中、皆休まず真剣に釣行していました。あの情熱、野島の病人代表として負けてられません。しばらく鳥浜に参戦します。

2011年11月12日

11月12日鳥浜沖堤釣行記

Image175鳥浜に行ってきました。凪で野島は投げやアイナメ狙いの方で混雑するのと、1日真剣にクロ狙い(この時期野島に行くとイカやシーバスを狙ってしまうため)をしたいこともあり鳥浜沖堤に向かうことにしました。鳥浜は昨年の鶴見杯以来。それ以前は2005年に2回釣行するもボーズ。クロ釣果は2004年の3月に1枚捕っていますが、それっきり。好きな横浜D堤も検討しましたが、超久しぶりの鳥浜に真剣に釣りに行ってきました。
横浜ベイサイドマリーナの駐車場から集合場所に向かうと博多でも数回お会いしたことのある常連Sさんにお声がけ頂きます。待ち合わせている方は皆良い人で、船に乗るときも気を遣ってもらいます(大感謝!!)。variさん他八幡橋から乗船の方は既に釣行しています。防波堤到着後早速釣行開始、低い防波堤に向かいます。フジツボダンゴで狙った2〜3投目に超浅ダナでひったくるアタリ!!心の準備が全く出来ていないため先手を取られ、速攻でハリス切れ。。。柱に当たってヨリモドシから切れてしまいました。黒鯛はあちこちでクルージングしています。8:00頃ツブで狙っていた常連の方が1枚仕留めます。魚も見えるので真剣に狙い続けるも潮が流れずマッタリモード。午前中は計2枚のみ。11:00前からvariさんに博多でいつもお会いする鳥浜名人の皆様と早めの昼食、variさんから色々な情報を頂きます。今日の風向きだとソコリ以降の上げが風向きと合って条件が良くなるとのこと。昼食後ソコリからまた釣行開始、低いほうに向かいます。午前中使ったフジツボを諦めて黒ツブ1枚掛けで集中します。午前中のフジツボはパイプの潮裏狙いでしたが、ツブは軽い錘にして潮表狙いに変えます。12:50頃、潮の流れが変化し、食いそうだなと思った直後の底でSTOP!!大合わせを入れてゴリマキすると体をくねらせただけで全く引かない黒鯛が水面に上がってきます。速攻で掬って無事GET!!7年8ヶ月ぶりの鳥浜の魚は45UPの良型でした。2011_11120003variさんの予想通り午後は潮も流れて雰囲気が良くなります。14:30過ぎからオーバーハングで完全な時合い、Sさんがさくっと2枚仕留めます。他に常連の方が1枚にバラシ1回、低いほうでも1枚出たようです。終了直後に朝1枚仕留めた方が低い防波堤で1枚、帰りのベイサイドマリーナ便が出発した後にもまたその方がやりとり開始し無事GET。今日の鳥浜は午後だけで計7〜8枚魚が出ました。
今日は鳥浜のポテンシャルを実感しました。この時期でも時合いで釣れること、餌もツブ、フジツボ、タンク、ツメなど様々な餌でバンバン当たってくること、浅いタナで魚が掛かることなど、野島の感覚ではちょっと信じられない状況でした。ただしかなり難しいことも実感。さすがにこの時期、時合いで釣る感じでしたが、潮流れが極めて複雑なので時合いをどうとらえるかの見極めが難しいです。今日はたまたま運で釣れましたが、野島のように潮や風を読んで狙って釣るのはかなり難しいようです。魚の多さと読みの難しさ、場所によって掛ける技術も必要ですし掛けた後も気を抜けない柱やオーバーハングの洗礼。これで皆はまって野島以上のコアな方が年中通い続けるのもよく判りました。
野島には年内もう1回行きますが、来年3月の野島開幕まで鳥浜にもしばらく通ってしてみます。

2011年11月08日

もう11月

5日(土)に毎年恒例の○洋さんとうちのクラブの懇親会が蒲田でありました。17:00から飲み始め22:00頃まで飲んでいました。釣り談義に花が咲いて飲みすぎてしまい早々に6日の釣行は断念。たまたま○洋さんのT会長が隣でいろいろとお話をさせていただきました。いつも思いますが本当に熱い人でした〜。
今年もあと1〜2回で野島釣行終了か。野島でも水温はいまだに20℃近く、先日の馬の背はまだ充分泳げるくらいでした。水温が下がれば群れてまた食いだすかも知れませんが、これから週末も忙しくなるのであまり行けない可能性が高いです。
来年初めのスキー宿の予約も完了(栂池と蔵王)、おまけに今年はスキー板も買うつもりなのでこれ以上の無駄遣いはせず、飲みも減らして年末に備えます。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: