2011年12月

2011年12月25日

今シーズン初スキー@湯沢

2011_12250046今シーズンの初スキーに行ってきました。足慣らしのため午前半日のみ。例年行っている丸沼に行く予定でしたが、雪も多いとのことで久しぶりに湯沢方面に行くことにしました。4:00に起床、4:30に自宅出発、途中コンビニで朝食を購入し5:00ちょっと前に大泉ICに入ります。関越は下牧PAからチェーン規制。関越トンネル手前からかなりの降雪、期待できます。関越トンネルを越えると大雪。石打丸山かガーラ湯沢の予定で湯沢ICを降りるも、初心者の頃良く通ったガーラ湯沢に向かいました。7:00ちょうどにガーラ湯沢着。駐車場はガラガラです。着替えて午前券購入し8:00から13:00まで滑ってきました。ちょっと雪が降りすぎな感じでしたが、徐々にOPENしていく斜面は整備もされて最高な状況。先日格安で買った昨年モデルのオールラウンドの板はコブ斜面でもバタつかずかなりいい感じ。それまで使っていた7〜8年前の板との差を痛感します。ジュニア用の板を卒業した息子も新しい板ですっ飛んでいました。2011_12250043最後は新しく出来た下山コース(ガイド上は初級コースですが、急で狭く結構面白いコースでした)で下山、久しぶりのガーラはどちらかというとコース幅が狭く、家内には不評でしたが中級コースはどこも空いていて足慣らしには最適でした。13:30に湯沢を出て15:45に自宅着、今年初スキーはかなり足腰に来ました。
2012年スタートは元旦〜3日は白馬(栂池か八方)、1月7日〜9日は蔵王とスキー漬けの予定。野島は釣れていたら顔を出します。

2011年12月18日

今年を振り返って

板_今日は実家に戻りタイヤをスタッドレスに変更。甥っ子(1歳7ヶ月)とさんざん遊び、疲れて帰ってきました。25日は今シーズン初スキーに行く予定。先々週とうとう新しいスキー板を購入してしまいました。竿を買った後よりも楽しみです。daiki
今年を振り返ると3月5日の釣行で運の大半を使い切った感じです。クラブ全体の釣果は過去最高、クラブのメンバーは良く釣れましたが、私は6月の産卵以降の荒食いやドックのダンゴパターンに乗り遅れ7月前半までは今ひとつでした。野島で納得できた釣行は3月5日のみだったような気がします。4月までの前半戦が良いと盛期以降は調子が良くないという個人的ジンクスにはまりました。クラブメンバーのデータや体感した結果を見ると5月〜8月まではダンゴを中心にした大きい餌&重いオモリを使いこなす人が有利だったようです。2006年の結果に似ています。少し釣り方を修正した後は調子も戻りました。8月のお盆以降の餌変わり以降はここ数年の定番餌のツメを中心にフジツボで対応し悪くなかったのですが昨年ほどの釣果は出ませんでした。ストイックにクロを狙い続けましたが9月末の台風以降は海の様子も大変わりしてしまい最後まで波に乗れませんでした。
ただし唯一作戦勝ちだった点はクラブ月例会含め参加した大会はモーニング狙いに徹したこと。野島杯はドタバタ釣行を演じてしまいましたが、参加した大会は全てモーニング狙いに徹しました。博多沖堤のラブメイタは完全モーニング勝負で入賞魚をGET。6月〜10月までのクラブ月例会のほとんどの釣果は渡った防波堤のモーニング釣果。ドックしか釣れず、重い錘がかなり苦手で、使うと釣れる気がしない私は魚のパターンに歯車が合わず、長期戦になるとレベルの高いメンバーが多いので敗北濃厚になるため仕方ありませんでした。魚がドックに寄っていたこともあり、青の平場で潮変わりや潮が当たる場所を探して狙ったり、メンバーとの情報戦で時合いを想定して魚を捕るという好きな釣りが今年はほとんど機能しませんでした。
今年の釣果数はほぼ例年通りのレンジでした。平日釣行や半夜が極めて少なかったとはいえ、ここ数年釣技が停滞しているような気がします。来年は野島への釣行環境が今年より厳しいと思います。今年の課題を忘れずに来年はそのときの状況に応じた柔軟な釣りを心がけたいと思っています。

2011年12月03日

12月3日鳥浜沖堤釣行記

大雨と強風の中、渡船の船上で竹内さんから「こんな日に釣りに行くのはキチガイ」と言われながらも最近はまっている鳥浜に出撃してきました。
前日、討ち入りがあったとの連絡をvariさんよりTELで頂きます。予報は悪いのですが出船すればきっと爆ると思い、クラブのK田さんをお誘いして出撃。5:00に家を出ますが既に大雨&強風。横浜で餌をとりますが寒くて手が凍える状態。不安要素は大荒れの天候と朝方の地震。昔はまっていた船釣りや野島でも地震が起きた時に良い思い出がありません。少し遅れて船に乗ります。既にvariさん含め5名が釣行中とのこと。我々が防波堤に到着する寸前にvariさんが平場でやり取りをして無事GET!!地震の影響はあまり無さそうな感じ。先発隊の状況を聞くとオーバーハングでもバラシがあったそうです。気合を入れて風が当たる平場から攻めるも全くアタリ無し。高いほうの防波堤は攻めずにそのまま低いほうに向かいます。8:30頃、1ヒロくらいのタナでフジツボをひったくられるも一瞬で針外れ・・・。前日は8:00から時合いがあったとのことで気合が入ります。しかしその後は全くアタリ無し。本牧では北〜北北西12〜13m程度のようですが、鳥浜はこの風は風裏になるのか、体感で8〜9m程度。大雨がきついのですがうねりも無く比較的つり易い状況。11:00過ぎまでは修行状態でしたが12:00頃から雨が収まります。昼食後何匹か魚が見えた高いほうを攻めるも全く駄目。午後は急速に天候が回復しベタ凪に。variさんは低い防波堤で良型を仕留めています(さすが!!)。これで低いほうに転進するも何の反応も無く終了時刻となってしまいました。。。この条件の中、防波堤全体でvariさんの2枚のみの釣果でした。
これで鳥浜2連敗。釣れるイメージがある鳥浜ですが、真剣に向き合うとかなり難しいですね。
次回は今年の最終戦で11日か17日か?まだ今年は手バネハゼも行っていません。今季のスキーは今月25日から開始の予定。来年の鳥浜釣行再開は1月中旬以降になると思います。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: