2012年07月

2012年07月28日

7月28日横浜沖堤釣行記

2012_07280002本日午後の2時間勝負で横浜沖堤 第一新堤に行ってきました。16:00〜18:00の2時間限定、先日の黒工大会の前日、夕方の潮変わりに好調だったことと、昨日野島で犠緻梢佑箸硫駭辰蚤莪貎慶蕕力辰發△蝓⇒縞時間も空いたので何年かぶりの第一新堤に向かうことにしました。夕方の浅いタナ釣りが釣行前から楽しみです。渡辺釣り船店に到着後、店主に話を聞くと第一は3人しか人が居ないとのこと。超期待で16:00船に山下埠頭から乗船します。第一新堤に着くと別の渡船でシーバス狙いの方が続々下船・・・。ヘチ狙いの方は2名、シーバス狙いが7名という最悪の状況です。とにかく釣行開始、内側の低いほうが潮が流れているのでしばらく内側狙いをするも反応無し。南風で内側がざわつくもシーバス狙いの若者がうろちょろして落ち着いて狙えません。風が少し変わり沖面に当たるようになった16:45過ぎから高いほうで釣行開始。潮も押されて当たっています。超期待で竿2本くらいまでのタナを探るも当たり無し。数往復しますが反応無し。少し薄暗くなってきたので竿1本以内のタナに絞ると1回横っ走るアタリが出るも針掛からず。タナは間違えていないようなので更に集中すると17:40頃に鋭い引きこみのアタリ!!良く引いた45cmくらいの魚をGET!!かなり嬉しい魚でした。魚を吊るして高いほうに上がろうとすると先ほどの若いシーバス狙いの人が高いほうに上がってヘチをバイブレーションで引き始めます。注意しようと思いましたがアウェー戦なのでやめました。その後は17:00船で来たヘチ狙いの方に場所を譲って終了。集中した2時間でした。
横浜の短時間戦は昔から良くやっていますが、身軽な格好で集中して釣行できるので大好きな釣行です。
木曜日ずっと居たD堤テトラは誰も居ませんでした。人が居ないと行ってみたくなるDテトラ、土日の夕方はシーバス狙いの人が多いので本来ならDテトラが良いようです。また横浜に行ってきます。

7月26日横浜沖堤釣行記&27日野島防波堤釣行記

2012_07270006昨日、一昨日と休暇を取得して2連荘で釣りに行ってきました。
26日は黒鯛工房主催の第7回東京湾黒鯛ヘチ釣り選手権。年に1回のお祭りです。前日は早朝に起床して大黒まで行って餌を確保。22日のPRACTICEや事前情報では内側ラインはさほど釣れていないものの第一新堤、D堤は悪くないようです。当日は3:40頃に鈴木釣り船店着。私のチームのクジ引きはD堤、赤灯、旧赤とほぼ希望通り。SEKIさんは旧赤、○間さんは赤灯、私は2大会連続でD堤に向かうことにしました。
D堤に向かうクラブメンバーはk田さんにD堤2連続のY田さん。Dに向かう船はK船長、名人Y浅さんに黒研M田さんに岩○さん、五洋エースの藤○さんに黒鈴の方も居たりと私が一緒に釣行している中の東京湾最強メンバーが集まってしまった感じ。前回はワクワク感満載でしたが今回は結構嫌な感じです。この大会は枚数勝負、10:00まで上げです。D堤平場はカマボコでしか釣ったことが無いので迷わず長竿でテトラ勝負することにしました。
2012_072700035:40頃釣行開始。早速テトラの奥の並びが乱れたところを狙いにいくと潮が透け透け。クロが結構泳いでいるも餌を落とすとさーっと逃げて終了。ほとんど寝ないで来たのでテトラの移動にふらつきます。このため先端部分で粘ることにするも全く反応無し。8:00頃、横で短竿で沖をカニで狙っていたY田さんの竿が突然絞り込まれます。かなりの大物でやり取りの途中に沖のテトラに潜り込まれてラインブレイク(残念!!)。その後M田さんが魚を仕留めます。Y田さんはまたバラシ、この時合いで私も1発餌を潰されますがその後は反応無しでいったん休憩。水分補給などをします。M田さんはあちこち歩き回って魚を仕留めています。暑くて移動が面倒なのですが潮もかなり上がってきたので移動し探りながら手前の穴を狙うことにしました。
9:40頃再起動、2号ハリスで穴を狙うと満潮の10:10頃、真ん中の手前の隙間で魚が掛かります。超強引に穴から引きずり出して無事GET,35cmちょいの魚でした。魚はめちゃ居るも口を使いません。その後のD堤は五洋○村さんが1枚、移動してきた黒工加○テスターがカマボコで1枚という、1日で計4枚の釣果。疲れた1日が終了しました。
大会全体は一昨年と比較しても厳しく、計16枚とのこと。チームで2枚獲った4チームのサイズ勝負でした。、黒研M田さんのチームは2位入賞(すばらしい!!)。優勝は黒鈴会、3位は鶴見黒研でした。私のチームは8位でした。
上位入賞は出来ませんでしたが、今年も真剣な釣行が出来て楽しいお祭りでした。ただしD堤テトラはもう飽きました。来年は内側ラインの短竿ヘチ釣りで勝負をしたいです。来年も是非参加したいと思います。

2012_07270007翌27日は野島に向かいました。睡眠時間は充分なのですが、前日のDテトラの移動で足腰が超筋肉痛。手首も何故か痛いです。起床時釣行を辞めようと思ったほどですが、平日釣行はお盆を除いて年1〜2回しか出来ない環境となってしまいました。貴重なので気合を入れて村本に向かうと駐車場は結構埋まっています。全体で15名強か、無風ですが南風の予報と、前週は金土と爆ったドック先に向かうことにしました。
金曜日常連の犠緻梢佑居ます。ドック先は犠緻梢祐泙畊鯛屋さんは6名。降りて早速丸環上を狙うと第一投で47.5cmが掛かり無事GET。犠紊気鵑眸紳个離灰个韮泳膤佑辰討い泙后その後丸環でカイズクラスを1回バラシ。魚が寄っているようで気合いを入れるも反応無し。10:00過ぎに2個目の丸環を狙うとビンゴ!!大型が掛かりやり取りをするも丸環際に潜られ残念ながらハリス切れ。これでこの日は終わってしまいました。午後は一切あたり無し。犠紊気鵑癸泳腓能了、前日同様真剣に疲れた1日が終了しました。2012_07270008
この日はドックが良かったです。午前3枚に午後3枚。その他バラシが何発かあったようです。バードさんがこの日竿頭で2枚の釣果。1枚は51.5cmと良型、アジ狙いの合間に黒を仕留めたそうです。おめでとうございます!!。
来週は野島杯。野島杯は昨年とは違って結構難しい大会になると思いますが頑張ってみます。再来週は黒研の横浜ヘチ釣り講習会、まだ若干の枠があるそうです。
http://tk-kuroken.jp/course_recruit.html
ご興味のある方はお気軽にご参加ください。

2012年07月22日

7月21日野島防波堤釣行記&22日横浜沖堤釣行記

0721釣果昨日野島に行ってきました。野島の調子は相変わらず悪く無い中、少し強めのナライの予報。昨年の台風6号の大ナライで60枚以上出た記憶が蘇ります。しかし仕事も忙しく、就寝は1:30過ぎ。3時間程度の睡眠で野島に出撃します。さすがにナライ&下げ潮の予報のためか混雑気味。クラブメンバーもKJ師匠にZさん、Mさん、Y田さん、N野さんが来ています。久しぶりの横須賀Kさん、黒研M田さんが居ます。新堤・馬の背も魅力的ですがナライの定番青灯に向かうことにしました。
青灯に降りた人は15名くらいか、黒研M田さんにKJ師匠、N嶋さんは新堤に向かいます。青灯は横須賀Kさん、Zさん、Mさん、N野さんに前々回の釣行で一緒だった鳥浜と横浜常連のOさんが降ります。ナライは8〜9m、濁りも入ってめちゃくちゃ釣れそうな雰囲気。降りてすぐ、マイルポスト先を探ると1mも入らないところでひったくるアタリ、小気味よく引いた40cmをGET!!これでアドレナリン全開!!超気合が入るもその後は気配薄、アレレ???という感じですがMさんが看板近くで1枚GETを目撃。そのまま別荘到着。横須賀Kさんは途中1枚仕留めているようです。別荘の大荒れの中、餌を落とすと超引いた43cmをGET。そのまましばらく別荘を探るもアタリが出ません。9:30頃に一度オカマに戻りハナレ渡堤の準備、横須賀Kさんと途中Zさんを誘って9:50頃ハナレに向かいました。下げのハナレ・四畳半はZさんが2枚、横須賀Kさんが2枚、鳥浜のOさんが1枚仕留めるも、私は3バラシ(いずれもカイズ)で終了。四畳半に渡る溝の横須賀側の例の隙間でカイズが掛かり、掬おうとしたところ針はずれ。この最初のバラシで午前中のハナレのツキが無くなってしまいました。
写真4潮が下がってオカマに戻るとMさんが2枚仕留めたそうです。横須賀Kさんも立て続けにオカマで3枚GET、私も11:45頃のプチ時合いで50cm 2,1kgをGETで午前の部終了。Zさんもプチ時合いで1枚追加の計3枚で沖上がり、午前中の他堤は新堤でM田さんが怒涛の7枚、KJ師匠が1枚、ドック系は今ひとつの結果でした。
午後はどこに移動するか寸前まで悩みます。Mさんはドック先、横須賀Kさんはドックとのこと。青灯も内側は既に潮が流れているので青灯にSTAYすることにしました。
大幅に人が減った青灯は快適ですが、プチ時合の延長を期待したオカマは全くアタリ無し。あげっぱなのハナレに向かいました。ハナレは鳥浜Oさんが粘っています。1枚追加して、午前中の青灯の1枚含め計3枚とのこと。早速四畳半に向かうと上げ潮がガンガン流れています。ガレ場狙いで三角岩の先を狙うと鋭い引きこみのアタリ!!潮に乗って引きまくるも強引に巻いて無事GET。49僂任靴拭その次も一発で魚が掛かり42cmを無事GET。Oさんに場所を譲ると投げるたびに餌が潰されます。狙い先と投げ方をガイドすると良型が掛かり無事取り込み!!その後私もカイズを1枚仕留めます。上げの四畳半で2人で計4枚の爆釣!!潮も上がってきたので14:30頃オカマに戻って昼寝して終了。計6枚の釣果でした。
Oさんは私が昼寝中の青灯内側でも1枚仕留めて計5枚、野島2回目で5枚も釣ってしまいました(素晴らしい!!)
ドック先は潮が上がってから好調で4〜5枚出たようです。Mさんも1枚追加で計4枚、ドックに渡った横須賀Kさんは追加で1枚の計7枚と結果的に良く釣れた1日でした。
夕方は四ツ谷で黒研若手と黒友会様との交流飲み会に参加。羽田に車を置いて飲み会に参加しましたが、超盛り上がり。飲みすぎましたが釣りに飲みに非常に楽しい1日でした。
22日釣果本日は12:00〜14:00の2時間限定で渡辺釣船店経由で横浜D堤に向かいました。休日&黒鈴会の例会があったためか大混雑でしたが、潮が変わった13:10頃に42冂度の魚をGET。他に1回すっぽ抜けと短時間釣行の割には悪くありませんでした。魚は近寄ってきた爺さんにお渡ししたので船宿の写真には載っていません。横浜
26日〜28日は休暇取得済み。26日は黒鯛工房大会に参加、27日は野島に出撃予定、調子が良ければ29日も野島に向かいますが、ちゃんと休めるか?

2012年07月15日

7月14日15日野島防波堤釣行記

2012_07150003連荘で野島に行ってきました。14日はクラブの第六回半夜仕立の大会で15日は息子との釣行です。
14日は朝から行くか迷ったのですが、午前中はゆっくり休暇をとって集合時間の14:00ギリギリに村本着。すると朝から釣行したZさんが午前中のドック先で7枚!!。前日金曜日にY田さんがドック先独占で12枚仕留めたそうで、その勢いがまだ続いていたようです。すっかりやる気になって支度をしようと竿を繋げようとすると穂先#1が#2と合いません!お恥ずかしながら何も考えずに別の竿の穂先を持ってきてしまいました。困っていたところZさんが竿を貸してくれるとの有難いお言葉。何と午前中7枚仕留めたへちさぐりTYPE‐M 2.7を貸していただくことになりました。
14:30出船、ドック先も魅力的ですが潮が下げに変わるので状況も変化すると考え、日没直前の丸環上に期待してドックに渡ることにしました。
沖は南西9〜10m程度、かなり強めです。ドックは5名が降ります。15:30頃に丸環沖側が時合いとなってK田さんやH間さんが連発して1枚づつGET。その直後、私も2回ほどタイミング合わず、早アワセして抜けた後にちゃんと針掛かりした47.5cmが掛かり無事GET。これはいい感じと集中するもその後はしばらくアタリ無し。17:30過ぎに新会長がレギュラーサイズを1枚GETし雰囲気が更に良くなるもドックは好転せず、18:30過ぎに丸環上でK田さんが2枚目をGETしてTIME‐UP。煮えきらないまま大会が終わりました。
青灯は下げの時間帯のバシャバシャした内側で計6枚、期待のドック先は釣果無しでした。検量後表彰式、私が仕留めた47.5cmが何と最大魚、2大会連続で月例会優勝してしまいました。竿を借りての優勝は大変恐縮しています。渡船券を貰うのが恥ずかしかったのですが頂きました。Zさん、本当に有難うございました。

2012_07150015本日15日は息子との釣行。野島の調子が悪い場合、リベンジ兼ねて清水にでも行くつもりでしたが野島に向かうことにしました。息子も部活動があるので月一回釣りにいけるかどうか判らない状況。まだ野島ではクロを釣っていないので何とか1枚釣らせたいので出撃しました。14日の状況からドック先に向かいます。ドック先は9名が降ります。黒研M田さんが一緒です。降りて息子と集中するもスカ、全く気配がありません。10:00過ぎに疲れてチョコを食っているとM田さんが丸環上でカイズをGET,少しやる気が出ます。12:00船前に少し上向きになったものの、大きく改善しそうにないので息子と前日夕方良かった青灯内側狙いに行くことにしました。M田さんは赤灯に向かいます。
2012_07150017青灯に到着後、早速内側を狙うとアカメのオンパレード。防波堤は生命感満載です(最初から青に向かっていればよかった)。青灯を1往復中、マイルポストとテラスで数回反応が出ます。13:20過ぎ、マイルポストとオカマの内側がばしゃついているので集中すると46cmが掛かり強烈に引くも無事GET。この1枚で自分の釣りはやめて息子の釣りをアシスト。息子は荒れて頭からしぶきを浴びる青灯内側で2回ツブをぐちゃっと潰されるも結局仕留められずに終了(残念!!)。息子は荒れた中の釣行は意外と大丈夫なようです。とにかく疲れた1日が終わりました。
M田さんは午後の赤灯で大爆発。計12枚仕留めたとのこと。。。凄すぎてコメントしようがありません。
今月の予定ですが、21日か22日のいずれかに黒工大会の事前調査に横浜に向かう予定ですが、調子が良ければ野島に向かいます。26日は黒工大会に参加予定、27日は休暇取得で野島出撃予定、28日も行ければ野島に向かいます。

2012年07月11日

7月8日野島防波堤釣行記

ここのところ黒研のチャリティ大会や村本の件に仕事は相変わらず超多忙、しばらくblogの更新が滞っていました。
7月1日は黒研のチャリティー大会@野島防波堤。チャリティー大会は出たことが無くイメージが全く沸かない中、栃SEKIさんにS幹事長と前日〜当日は準備や案内に奔走、何気に結構大変でした。大会は3枚釣れて6位入賞、黒工のタックルケースを頂きました。午前中は新堤、馬の背に午後は赤灯。午前の上げの馬の背は狙って行きました。赤灯側のカーブから続くガレ場は上げっぱなは食います。馬の背内側の超ピンポイントを狙って2枚仕留めたものの、朝一の台の上のラインブレイクがあって自分としては今ひとつ。この日は午後の赤灯は大爆釣、私も平場でカイズが1枚釣れて計3枚の結果でした。
翌日、黒研の大会報告REPORTを作成後に村本HOME PAGEを見ると渡船業廃業のアナウンス。来年以降、村本からの野島防波堤への渡船は現状無い可能性が高いです。この件はこれ以上のコメントは差し控えますが、今年予定されています各大会は予定通り行います。

7月8日はクラブの7月度の大会。平日釣行組がめちゃくちゃ釣っているのでかなり気合を入れました。朝からまずまずのナライ&曇天!!これは青灯しかない、という天候。黒達会さんも多数来ています。variさんも居て村本前も賑やか。かなりの人が降りるもハナレに行きたいので予定通り青灯で降ります。朝一は黒研M田さんが1枚、その直後に私は2アタリ1バラシ(カイズ)の最悪スタート。青灯は混雑気味ですが、朝一以降しばらく誰も当たりません。少し潮が下がった9:50頃、皆が際を狙っているのでブッツケ〜マイルポストの真ん中あたりの竿1本先を狙うとビンゴ!!超引いた51.5cm、2.11kgをGETします。その1時間後に空いたブッツケを狙うと極浅いタナでこれもビンゴ!!45cmの魚を仕留めます。この直後、オカマで稲○さんが1枚に数発アタリとオカマ周りの反応が良くなります。ここであえてオカマを見切ってハナレに向かいました。ハナレ渡堤後1往復目は反応無し。2往復目に突然クロのスイッチが入ったようで2回掛けて良型1枚GET,他にタナのアタリが数発、四畳半では朝一の魚には届かないものの、50cm弱を2枚仕留めます。ハナレでも立て続けに2枚釣れますがストリンガーを4つしか持っていないために入れ替えでカイズを1枚リリース、ハナレは5枚と好調でした。
オカマに戻り昼食後、上げっぱなのハナレを再度狙いに行くと四畳半の沖側のケーソンで魚が掛かるも潜られてハリス切れ、他に数回アタリがあったものの魚は仕留められずTIME UPとなりました。
ところがハナレで獲った4枚を吊るしたロープが帰船時2枚しか居ません!!またも良型2枚脱走されてしまいました。私は精金社のストリンガーを使っていますが、冷静に考えるともう10年近く使い込んでいて寿命です。今後大きな大会に向けての装備の課題も出た月例会でした。
帰船後検量。午前中の青灯で仕留めた51.5cmの魚で月例会は優勝、渡船券3枚を頂きました。
釣果も良く、優勝できて良かったもののストリンガーの件やハナレの数回のバラシに良型2枚脱走など課題が多い釣行でした。
次戦は今週末のクラブ仕立て半夜大会。この大会も頑張ります。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: