2013年02月

2013年02月24日

この土日

fff441b2.jpg土曜日は結局釣りには行かず、またスキーに出撃@尾瀬岩鞍。今年は学生のようにスキー場に通っています。昨年は車を買い替えたためあまり行けなかった反動か。朝一は新雪も豊富で最高でしたが、混雑のためにあっという間に急斜面は不整地に。ボコボコ斜面と格闘して足がパンパンに。大転倒したため早めに切り上げました。日曜日は野島に午前中のみ出撃するつもりで前夜準備をするも、朝5:00頃の風が西風だったのと激しい筋肉痛だったので出撃を止めました。午後から所沢の航空公園にふらっとゼロ戦(零式艦上戦闘機52型)を見に行ってきました。世界中で飛行可能なゼロ戦はこの1機のみ。稼働可能な状況で日本で見れるのはこれが最後かも。3月いっぱい展示されています。入場料は1000円、駐車場は2時間までは無料。家内に一眼レフを持って行かれたためデジカメとiPhoneでしか撮影できませんでした。また撮影しに行ってきます。

2013年02月19日

新年会

16日はクラブ新年会でした。例年セーブして飲んでますが、今年はちょっと飲みすぎました。新年会は13:00からですが、17:00過ぎに終了するも、遅れて参加の大師匠交え海龍で二次会に参加。その後金沢八景駅前に移動し3次会突入。飲み過ぎて16日中に帰宅できず、翌日は爆死しました。新年会前は二日酔いで気持ち悪いとか言っていたIさんは酒が入ると調子が良くなり、結局最後まで一緒に飲んでました。。。ホント恐るべしです。
正直昨日は夜寝る前まで体調悪かったです。
23日は野島に出撃するか、スキーに行くか既に悩んでます。潮まわりも良くないものの、乗っ込み第一陣もそろそろ来るかも?あと2〜3回スキーにも行きたいし・・・。天候と相談します。

2013年02月11日

黒鯛工房サカサ桶

私は黒鯛工房のサカサ桶を愛用しています。春先のエビ、カニに夏場のツブ餌の入れ物(アタリが無かったり、落下のイメージが合わないと即交換するためいつも大量に持ち込みます)に重宝しています。それ以外の用途はイシガニ入れや小物釣り(キス、カサゴ、メバル、アカメフグ)のクーラーの代替、本来の使い方とは違いますがクワガタ捕りのケースとしても重宝しています。この冬場に乾燥させて駄目にしてしまった、4〜5年使った黒工サカサ桶の代わりをアークス根岸店さんに買いに行ったところ、すでに製造中止で入荷しないとのこと。良質のサワラ材が入らないので作れないそうです。先日たまたま錦糸町の釣り具店に寄ったところ、サカサ桶Lサイズが売れ残っていたので本日購入してしまいました。サカサ桶は特注するという手もありますが、良品の入手はなかなか難しいこともあり黒工サカサ桶の製造中止はかなり痛いです。
今週は9日にスキー@尾瀬岩鞍(今年5回目)に行ってしまいました。今日は野島に行きたかったのですが、全く起きれず。来週はクラブの新年会。花粉の飛散状況にもよりますが、次戦は23日か。

2013年02月03日

2月3日野島防波堤釣行記

1763d364.jpg今年の初戦に行ってきました。昨日の雨で雪山はアイスバーン間違いなし、しかも毎週スキーに独りでいくのも如何なものかと思い釣りに行くことにしました。前夜竿の手入れとレギュラーリール3個(ヘチLimited、Athleteヘチ、BJ85)の糸を交換するとやる気が出てきます。ただし手持ちの逆さ桶2つ、水を張るのを忘れて乾燥させてしまい、1つは瀕死の状況、ボサエビが餌の中心になる3月前に気付いて良かったです。とにかく朝6:00に起床、村本に向かいました。
金曜日はドック4枚、昨日は船が出なかったため常連メンバーが集結しています。クラブメンバーはK田さんのみ、黒研M田さんにYさん両名人含め計16名で出船しました。
沖は北東風が強めも、うねりはあまりなく釣りやすい感じ。ドックはYさん、ハナレにはM田さんにK田さんが降りるとのことで消去法で新堤に向かいました。
新堤は私含め3名が降ります。早速アオサでタナを狙うも全く反応なし。数往復するも気配すらありません。魚類の反応を見るためカニを使うとフグにかじられ瞬殺です。当然今年の初物は例年通りのクサフグ。フグ渡堤直後は風が強かったものの(8〜9m程度)だんだん風速も落ちてきます。ただし保安庁の船が継続して警戒中。こちらに船先を向けているので馬の背に向かえません。風も6〜7mまで落ちて1つ目の欠けた所が完全に露出した11:10頃に耐えれず馬に突撃(寒中水泳は比較的楽でした)。1往復目はアオサでタナ狙いも全く反応なし、2往復目、魚の反応を見るためにカニを使うと瞬殺です。魚の活性はよさそうなのでフグの反応が無いところで餌を交換して底まで落とすと一発で魚が乗ります。掛けた後に首を数回振り、鋭く沖に走りだして糸を巻き魚の重みを感じた所で痛恨の針外れ・・・。午前中のみの釣行予定でしたがこのバラシで頭に血がのぼり延長決定。しかしその後は全く反応なし。12:30には延長失敗を悟ります。結局1発しかアタリがありませんでした。
新堤に戻ると常連の方が平場で良型を1枚仕留めていました。アオサでタナ、12:00頃に仕留めたそうです。おめでとうございます。
バラシがあったとはいえ、久しぶりの野島は最高でした。今年もこの防波堤で釣行できることに大感謝です。スキーに暫くはまっていましたが、やはり黒鯛釣りは楽しいですね!!
例年通り酒で防波堤を清めて釣行安全と大漁を祈願しました。今年はどんなドラマがあるか???
9日か、23日に再戦予定。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: