2013年10月

2013年10月20日

10月19日野島防波堤釣行記

10月19日昨日野島に行ってきました。、村本のプチ黒鯛釣り大会ですが、起床時既に観音崎で13mも風が吹いています。出船不可を覚悟で村本に向かうも人が少な目。沖は大荒れ、頭から潮を被る状況です。ウェーダー+漁師合羽の完全装備、風が上がったら早上がりの条件で出船となりました。前日の午前中は釣れなかったものの夕方は爆ったそうで、半夜まで居れれば間違いなく爆ります。全体で15名、荒れてスイッチが入っていることを期待して青灯に向かいました。
沖は北北東の風、波は高いものの北に風が寄っているのでうねりは予想より少なく潮も低くて釣りやすい状況。オカマ周りは潮がかっ飛んでいて気配なし。ブッツケ手前に居たエギンガーを越えたところでSTOPアタリが出てツメを取られるも針掛からず。その後STOPが出て聞くも一瞬竿に乗って針外れ。村本Face Book(https://www.facebook.com/muramotokaiji?fref=ts)のvideoはこのあたりから。その直後にハリス程度のタナの聞き合わせで魚が乗ります。あまり引かない46.3cm、1.9圓鯡技GETしハナレ方面に向かいます。19日釣果この日はショートバイトというか、咥えて走るだけのアタリが頻発。別荘までそのようなアタリが4〜5回出て、一回魚を掛けるも針外れ。竿1本以内のタナしか狙わないのがいけないのか解りませんが、周りの人も皆同じ状況。青灯3往復目で別荘の底で魚を掛けるもこれもバラシ。11:00過ぎに半夜釣行も想定して大休止。12:00の村本船が来ると数名が撤収、その船でNさんが来堤します。Nさんは大荒れのハナレ・別荘方面に突撃、その直後ブッツケ手前で寺さんが大物をGET!!ミドリでタナとのこと。皆気合が入るもF田さんもショートバイトに苦しめられています。午後の部に参戦すると沖に走るショートバイトが2回あるも針掛からず。14:30以降は潮も高くアタリも出始め、いい感じになりつつあったのですが、風が上がって早上がりとなってしまいました。
結局この日は青灯3枚(大荒れで独りハナレで釣行したNさんが1枚追加)、新堤で○若さんが得意の釣りで1枚GETの計4枚で終了。釣果サイズで1位、2位、ブービーが貰える無料渡船券を2位で頂くことが出来ました。
今週も台風の直後の半夜に期待して野島にしばらく通います。

2013年10月13日

10月12日13日野島防波堤釣行記

野島夕焼け昨日12日と本日13日ともに野島に行ってきました。
12日は15:00船で出撃。飲み会があるので横須賀のホテルを予約しての参戦。元々南風が強く、野島にいくのも如何なものかと思いましたが出撃。青灯に上陸しましたが南風が強く予想通りアタリ一切なし。クロは誰も釣れませんでした。
本日13日は朝から日没までの釣行。連休中日のためか村本も激混みです。昨夜のナライ爆風は落ち着いて5〜6m程度のナライが吹いています。腹具合が悪かったので青ではなくハナレに向かいます。沖は濁りもそこそこ入っていい感じですが、上げ潮時で潮と風が逆。ハナレ内側の一発勝負に賭けて水路を渡って内側を見るとクロが泳いでいます。早速落とすと第一投でビンゴ!!30〜35cmくらいか、小気味良い引きを楽しんでいたら沖に走られて針外れ・・・。その後は全く当たりません。ハナレも早々に諦めイカを狙うと良型のアオリが釣れるも1杯のみ。周りもほとんど釣れていません。諦めて10:30から1時間程度の昼寝、起床後昼食をとって12:00便で久しぶりの新堤に向かいました。
イカを少し狙うも反応なし。諦めてクロを狙うも反応なし。ターゲットを夕方に置いてまた1時間強昼寝をしました。
13日馬の背クロ14:30頃起床、すると○若さんが平場で大きく竿を曲げて43cmを仕留めます。その直後に私もツメを潰されますが反応はこれのみ。その後真剣にクロ狙いをするも全く反応なし。南西風も6m程度まで強まりかなり苦しい状況に。南西風の中、平場で唯一波っ気がある馬の背に16:45頃に渡ります。既に影も海面には落ちず、浮いた魚が居れば一発で食う時間帯。久しぶりにドキドキしながらツメを落とすと電柱跡4番前の深めのタナでSTOP!!さほど引かなかった41cmをGET!!馬の背の釣果は久しぶりです。そのまま馬の背を2往復するも反応無いので17:10前に撤収、2日間の疲れが吹っ飛ぶ嬉しい釣果でした。
この日の釣果は新堤の2枚のみ。来週は村本のプチ大会。厳しい大会になりそうですね。。。

2013年10月06日

10月6日野島防波堤釣行記

10月6日釣果クラブの10月度例会に参加してきました。今年最後のクラブ月例大会、19日に村本でプチ大会がありますが、実質最終戦です。先週は野島には行けなかったので中1週間の野島での釣り。村本も10月から新体制、サービス向上で気合が入っています。潮周りはほぼ前回同様。ナライも強めで昨日半夜便は結構当たったようで期待出来ます。日没までの9時間半の長丁場、仕事も忙しく疲れもあるので適宜休憩を取りながら釣りをすることにしました。定刻通り8:00に出船、青灯に向かいます。沖は北東の風、6〜7mくらい、もう少し風が欲しいところ。潮は透けています。早速ハナレ方面に向かうとヒラを打っている黒鯛を何枚か見かけます。しかし集中するも青灯2往復全くアタリ無し。9:30過ぎに水路を渡りハナレに向かいます。テラスを降りて平場のくぼんだドヘチで魚が掛かり、全く引かない38.5僂鯡技GET!!その後場を休めるために30分程度昼寝をして再戦するもアタリ無し。あげっぱなの内側も狙うも反応無くオカマに戻って昼食。その後さらに昼寝をして夕方に備えます。
15:00頃に再起動、ナライが強く平場は既に下げ潮の流れになっています。ヒラを打っている黒を発見し近くに落とすと一瞬乗るも針掛かりせず。その後はいい感じなものの人が多いためかアタリが出ません。結局このまま釣行終了。クラブメンバーは他に誰も釣れず、ハナレの38.5僂捻燭茲優勝してしまいました。この日はドック先で○田さんが1枚、夕方渡ってきた前ちゃんがハナレで1枚の計3枚のみという渋い1日でした。
野島の終盤戦はこれから。まだしばらく野島に通います。

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: