2013年11月

2013年11月24日

11月23日野島防波堤釣行記

DSCF2770野島に行ってきました。前日はベイイズワン実行委員会の忘年会@四谷三丁目。参加が遅れたことと、あまり飲まなかったので普通に起床して6:30前に村本着。7:00過ぎからお客様が集合します。シーバスプチ大会参加者に投げ&アイナメ狙いの釣り人が多数集結しています。その中でもクロ狙いは4〜5名か、クラブメンバーは今年の新入会員片○さんが居ます。混雑した船で定刻通り出船、前日のosmさんからの情報もあり本命黒鯛で青灯に向かいました。朝一は黒鯛狙い、その後は先日アークスで購入したNEWシーバスロッドで大会参加&スミイカ狙いの釣行プラン。沖は弱い北風、深夜に強いナライが吹いた影響でこの時期にしては強めの濁りが入っています。青灯に一番で飛び降りてブッツケ方面に向かうと50cm入らないタナで明確なSTOP!!アワセを入れると暴れずにクロが浮き上がります。そのまま掬おうとすると少し抵抗するもあっさり46僉■院ィ沓横記圓離ロをGET!!DSCF2775周りを見るとシーバサーにちょい投げ、カレイ狙いの方が青灯に多数散らばっています。その後は人が多くて全くアタリ無し。後発の片○さんもモーニングで1枚仕留めています。青を一周するも反応無いためシーバス狙いに変更。気合が入るも数回バイトがあったのみでスカ。シーバスはホント渋かったです。11:00頃、期待のハナレに渡堤するも全くアタリ無し。馬の背に期待して12:00船で新堤に向かうも既にシーバス狙いの方が降りた後のためかこちらも全く反応なし。14:00頃遅めの昼食&昼寝で15:30船でまた青灯に向かいました。上げ潮+無風〜緩い南風に変わった青灯は期待薄。昼船で先週2枚獲った○島さん他1名、15:00船でKJさんが来堤。風と波で若干潮が動いている横須賀側を中心に狙いましたが盛期とは違い全くアタリなく終了。昨日もモーニングのみの釣果という結果で終了でした。
来週30日は黒研忘年会前に野島釣行する予定。

2013年11月19日

11月16日野島防波堤釣行記

3a331329.jpgそろそろ雪山のシーズン。年末のスケジュールは既に予約済み、初滑りは12月21〜22日@野沢温泉。雪があれば7日か8日に行くかも。12月28日か29日は尾瀬岩鞍出撃、30日は野島、1月2日〜4日は白馬(八方か栂池)とスケジュールがぎっしり。昨年ほどはスキーに行かないと思いますが、病気が再発したら昨年同様日帰り連発するかも。
16日に野島に行って来ました。例年なら野島も厳しい状況ですが、今年はまたツブが付き始めたためか、まだまだ釣れています。土曜日もソコリは9:40過ぎ、朝一リーゼンではなくて、朝一馬の背を狙って新堤に向かいました。
新堤はシーバサーの京急さん他4〜5名で上陸。朝一の馬の背を譲ってもらいます。アオサで狙うも1往復目は反応なし。2往復目に45.5cmを幸先よくGET,その後沖目を流すと糸が走るも針掛からず。ガンダマはガチガチに潰されます。3往復した時点で京急さんが渡ってきます。23日はシーバス大会なので練習がてらブレードのルアーを投げると40cm程度のシーバスが掛かるも取り込み中にバラシ。諦めて平場に戻りスミイカを狙うも1杯のみ。昼寝をして青灯に移動します。
この日は15:40頃満潮のため夕マヅメが本番。ナライ7〜8mも上げ潮のためイカ狙いでエギを投げていると黒研同僚Hさんが「イカなんてやってる場合ではないですよ」とのこと。何とレギュラーサイズのクロを仕留めています!!早速釣り始めると上げの時間帯に2アタリ1バラシ。真剣に狙うも私は当たりが少な目。14:00過ぎ頃から周りでは魚が釣れ出します。チャリティーチャンプH山さんにo田さん、クラブN嶋さんが魚を仕留める中、私は蚊帳の外。期待の下げに入るとアタリが減るもののH山さん、N嶋さん、H川さんが2枚目を仕留めます。結局午後はスカで終了、また日没まで釣行して1枚のみの何とも言えない1日が終了しました。
周りが釣れている中、自分に当たりが出ないときは必ず何か問題があるのですが、最後まで調整できませんでした。狙うテンポが速すぎたのと、餌の選択や狙い場所など、もう少し冷静に釣ればよかったかなと今更ながら反省です。
次回は23日のプチシーバス釣り大会に参加予定。曇天ならクロを狙います。

2013年11月10日

11月2日9日野島防波堤釣行記

11月2日釣果毎週釣りにいっていますが、10月末から仕事も忙しくblogのuppdateもままならず。
2日(土)はソコリ10:00前、ナライ5m程度。ハナレか馬の背か?シーバス名人の京急さんがハナレを選択したので馬の背に向かいました。馬に向かう人は私のみ。馬の背第一投(ツメ)で41.5cmを仕留めるも、馬の背はその一発のみ。昼寝をして時間を潰し青灯に移動。青では先日チャリティーで優勝した○山さんが居て情報交換。スミイカを狙うと一瞬の時合いで2杯仕留めたのみ。15:00から本番のクロ狙い。ツメを使って青を狙うもアタリ無し。○山さんはツブで42cmを仕留めています。そのまま別荘に向かうと魚が浮いてサイト狙いの状況に。別荘の段差をツブで狙うと魚が掛かるも横に走られバラシ・・・ちょい投げの常連さんに慰められます(情けない・・・)。サイトでみつけたクロにツブを流すと2度アタリが出るも針掛からず。手持ちのミドリやツメをつけても当たらず、黒ツブのみ反応します。結局別荘の黒鯛に遊ばれて終了。ブッツケ〜マイルポストはその時間何発かアタリが出て黒研同僚マコさんが良型GETして終了。日没まで粘ってモーニング第一投のみの釣果で、良かったのか悪かったのかよく解らない1日でした。
11月9日釣果昨日9日(土)は村本エギングプチ大会に参加のつもりでいたところ、KJ師匠から手バネハゼのお誘いが。来週以降忘年会など予定がかなり入っているので二つ返事。新明丸から出船(東京湾のハゼ船もここ数年で激減しました。。。)、鶴見川筋を狙うも結構渋く、アタリも少な目。14:00に沖上がりで50尾程度の釣果でした。ヘチ竿は車の中にあります。村本の夕マヅメに間に合うのでそのまま村本に出撃、ナライ強めですがソコリ〜上げの青に向かうことにしました。クロ狙いは私含め計4名。黒研同僚Hさんが居ます。ガンダマ潰し用ペンチを車に置き忘れたのでアオサ中心で1時間半の勝負。青に降りるとナライ6〜7m程度か、もう少し風が欲しいですが適度な濁りと風に押されて潮も動いています。期待してオカマ〜クズレを狙うも反応なし。前週熱くなった別荘に向かうとアオサでアタリが2回(1回はバラシ)出ます。別荘で粘っても釣れそうな感じでしたが前週も魚が出たオカマ方面に戻ります。ブッツケ付近でH川さんが釣行、1枚釣れたとのこと。その数分後、16:45頃にブッツケ〜マイルポストの間で魚が掛かります。かなり引いて左右に10m以上連れまわされた、50僉。押ィ隠僑襭腓領彪燭鬘韮釘圈5△蠅望鈩▲┘ンガーの方からスミイカも頂き休暇を満喫した1日でした。
DSCF2766ちなみに2日ハナレに渡りましたが10月末の台風でブロックが吹き飛んでいました。ブロックは内側沖1m程度先に沈んでいます(波の力はホント凄い)。来年以降内側の良い根になるかも。その前に何年後かハナレのコンクリートブロックすべて沈んでしまうと思います。。。

今月末まではクロ狙い、12月中旬からスキーに移行します。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: