2014年03月

2014年03月23日

3月23日野島防波堤釣行記

001本日はクラブの3月度月例大会。前日は義理の兄と11:00から21:00まで日暮里で大酒を飲んでの大会参加。朝4:30に起床し餌屋経由で村本に来るまでは問題なかったものの、渡船の準備を始めた頃から二日酔い全開、起きた時はまだ酔っ払っていたようです。全体35名で出船、大会参加者は20名弱、乗船しても気持ちが悪く、ハナレも考えたものの動きたくないので新堤に向かいました。
新堤にはKJ師匠にMさん、K田さんやF城さん含め計8名が降ります。朝一台の上はスカ。平場もアタリ無し。数往復するも反応無く、更に眠気と気分が悪くなり9:30頃ギブアップして朝寝。10:20頃起床、馬の背も若干荒れているものの奥の欠けたところが露出して安全に渡堤できるレベルまで潮が下がります。まだ気分が悪いものの準備をして10:40頃馬に渡り、ヘチをひと流しするもアタリ無し。するとKJ師匠に会長、K田さんが第二陣で馬に来ます。平場ではT倉大先輩が平場で大物を掛けたものの針を伸ばされたそうで時合いの気配。11:00頃、沖をフカセで流すと軽い引き込みに合わせてやりとり開始。右に左に沖にめちゃくちゃ引いた48僉2.1圓領彪燭GET!!二日酔いで殺気が消えたのが良かったようです。004二日酔いも吹き飛んだ後は11:40頃まで粘るもスカ。ハナレに誰も居ないので12:00便で移動します。ハナレは今年から黒研に入ったIさんがドックから移動して既に水路を渡っています。後を追って水路を渡るも反応なし。四畳半までざっと探るも反応無し。諦めて水路まで戻ると何とIさんが痛恨のバラシ。掛けた魚がホンダワラに突っ込んでハリスが切れてしまいました。ホンダワラの中にクロが何枚か見えてこちらもスイッチが入るも反応なく一旦ハナレ撤収。遅い昼食と昼寝を取って上げっぱなを狙いにハナレに向かうとまたもIさんにアタリが出るも終了。そのままTIME-UP。
大会は13:00頃にKJ師匠が馬の背で1枚獲って全体で2枚。この48僂竜で月例大会優勝してしまいました。。。
魚が出ているので今年はスキー終了にします・・・。

2014年03月22日

横浜フィッシングショー

002今日はスキーか釣りに、と思って朝4:00に目覚ましを掛けたのですが、前夜の酒が効いて起きたのは9:30とかなり残念な時間に起床。仕方ないので無料券を頂いていた横浜フィッシングショーに午後から向かいました。どこかの女子大の卒業式が横浜の国際会議場であったようで周りは結構華やかな雰囲気!!会場は例年通りの混雑。DAIWAのブースでは昨年のJB年間5位の川口プロや並木プロ、シマノのブースでは山本太郎氏が居たりと釣り業界の有名人を見学していました。またDAIWAで展示してあるモアザン(シーバスロッド)をすべて触ったことと、がまかつブースで数十万する鮎竿や高価な上物竿を振り回せたりと普段出来ないことが出来てなかなか楽しい展示でした。しかし鮎竿、10mの長さとあの張りで250gとか、ちょっと感動しました。
それとモアザンとEXIST、かなり欲しくなりましたが、まともに買ったらセットで13万以上するし・・・年10回程度のシーバス狙いにはちょっと悩みどころです。
このフィッシングショー、3月の連休は天気が良いと釣りにいってしまって集客が良くないので来年は大阪よりも早めるようです。
23日はクラブの今年初の月例大会、とうとう今年も完全にシーズンインです。12月までにどんなドラマが待っているか?

2014年03月15日

3月15日野島防波堤釣行記

003野島に行ってきました。4:30に起床したところ、本牧と観音崎は北11m!!スキー板ではなく釣竿片手に車に飛び乗り村本に向かいます。ボサを仕入れて村本に着くと投げ師にシーバサーも居て活気があって良い雰囲気。クロ狙いはKJ師匠にYくんに常連のHさんと黒鈴の方、私含め計5名、投げはH先生に夏場はクロダイ屋のS木さんにN口さん、投げのTVで良く観るテスター氏も居ます。村本前もうねりと濁りが入って好条件、ハナレに渡りたかったものの行先は新堤に決定。25名で定刻通り出船しました。
新堤はKJ師匠にYくん、シーバス名人の京急さんの4名。降りて即馬の背に出撃するもアタリ無し。沖目を狙うと60冂度のシーバスが釣れるもクロの反応は一切なし。赤灯下に向かうも投げ師が居るので期待薄。一応狙うも予想通り反応なし。潮止まり前後で1時間弱休憩を取って上げが入った赤灯下を再度狙いに行くも反応無く終了。KJさん、Yくんともに一発もアタリ無しで終了しました。シーバスも良くなく、アタリスカとのこと・・・。前夜ナライが強かったので底荒れしてしまったのかも知れません。午後までは粘れず12:00便で帰港。フグのアタリも少なく、ボサも余ってしまいました。
次戦は23日のクラブ3月度月例大会を予定。前日大酒を飲む予定なので釣行できるか?

2014年03月09日

3月9日野島防波堤釣行記他

国立3月5日のサッカー日本代表vsニュージーランド@国立最終戦、9日は野島に行ってきました。
5日の国立最終戦、思えばフランスW杯予選の国立でのウズベキスタン戦でカズのシュートを見てからのサッカーファン。しかし代表戦がさいたまと横浜に移ってからは国立にもあまり行かなくなりました。直近では2008年の日本VSチリ戦。ほぼ6年ぶりの国立、改めて来るとオーロラビジョンも小さいのが1つ、カテ1でも雨よけ無し、トイレは階段下とか、設備の古さは否めないので作り直しは仕方なしか。試合の結果はご存知の通り。最初の15分で気が抜けて、その後の劣勢は更に気が抜けて、ダラダラと焼酎のお湯割りで観戦。雨が止んで良かった・・・。
002本日9日は野島参戦。途中ボサを仕入れて村本に向かいます。駐車場はガラガラ。前日リールの糸を巻きなおした際に竿2番を忘れてしまい、Z社長から黒工ロクマル270(2009年の黒工大会で優勝した時に頂いた記念ロッド)を借りての釣行。最近まで良く使っていた竿なので全く問題なし。KJ師匠にKさん、Yくんと投げ釣りの方の計5名。期待のモーニングはスカ。潮に濁りも入って雰囲気は良いのですが満潮時のため潮が動かず。潮が動き始めると風も落ちて凪。ざわついているのは馬の背のみ。10:30頃、潮が高いですが凪のため馬に飛び降りました。ボサでヘチを狙うも全く反応なし。フグの反応も薄く数往復しても魚の気配がありません。潮が高くてしばらく新堤に戻れないのでダラダラと釣り継続。00411:15頃、ボサを投げて潮に流すと突然根掛かりのようなSTPOが出て魚が掛かります。かなり引いてタモ入れにてこずりましたが45僉1.53圓虜Gの初物を無事GET!その後は場を休めながら釣行するも反応なく12:00便で戻りました。
既に海は早春、ツブを使ったアップテンポな釣りとは正反対のボサを使ったスローテンポなフカセ釣りもこの時期ならではで楽しいです。
来週はスキーに行く予定でしたが、今週の釣果を見て判断します。

2014年03月02日

1日

005本来3月は野島始動ですが、大雪の影響か横浜も野島も未だ魚が動いていないのとスキーも2月8日以降行けてないので尾瀬岩鞍に向かってしまいました。
いつも通り4:00過ぎに起床。4:45頃に大泉から高速に入りましたが、比較的空いていて尾瀬岩鞍に6:45頃着。ちょうど2時間のドライブ。いつものテーマソングが掛かる頃まで車で寝てます。小雨&ガスっていてあまり天候はよくありません。8:00に山頂行きのゴンドラに乗って外を見てると中間付近でカモシカ親子が木の皮をかじっています。良く居るそうですが初めて見ました。足慣らしにミルキーウェイを2本滑った後に国体女子(西山・沢コース)を4本程度滑った後にチャンピオンAを4本滑って10:15頃超早い昼飯。後半戦は腰も気になるので激しいコースは避けて再度国体女子沢コースを数本滑り、ミルキーウェイとチャレンジコースを何本か滑って12:30頃終了。途中花咲の湯(http://www.hanasakunoyu.com)で疲れを抜いて(スキー場のチケット持っていると500円で入湯できます)帰宅。帰りの高速はガラガラ。車の洗車も済ませて17:00前には家に着き、贅沢な1日が終了しました。。。
このスキー場、3月から春スキー価格(1,200円分のドリンク+昼食券付いて4500円、駐車場もタダ)と、かなりお得。2月は1回しかスキーに出撃できませんでした。3月あと2回、4月〜5月はかぐらに数回通います。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: