2014年08月

2014年08月19日

8月17日野島防波堤釣行記

001クラブの週間大会最終日の17日に野島に行ってきました。期間大会の釣果集計などもあり早めの村本着。レギュラーメンバー+黒鯛神さんの大会もあって混雑しています。前日は神○さんがハナレで爆ったこともあり期待の釣行。全体で40名強で出航、予定通りハナレに向かいました。
ハナレはドボンメンバーのHASEさんと降ります。沖は無風、濁りも入って雰囲気はまずまず。早速水路を流すもアタリ無し。既に下げのように沖から潮が差しています。潮も高いのでハナレはパス。オカマに向かう頃からナライが吹き出して雰囲気が良くなります。8:30頃か、ブッツケでSTOPを捉えて魚を掛けるもバラシ・・・。直後に神○さんがほぼ同じ場所で46僂鮖杜韻瓩泙后その後はあちこち探るも反応なし。11:00過ぎか、クズレの竿1本先で魚を掛けるも針外れ。その直後にクズレ〜看板手前で数発のアタリが出て2回魚を掛けるも何故か外れます。午前中の青灯はタイミングが全く合わず移動を決断。ナライが残っているので馬の背に向かう準備をすると急に南風に変わります。この風で馬の背に向かうのは中止、ハナレにSTAYすることにしました。
水路を越えたハナレはHASEさんが釣行しているもあまり良くない様子。私も平場や四畳半を狙ってみるもスカ。諦めて潮止まり狙いで13:00頃から昼寝をします。13:45分頃起床、内側の雰囲気も良くなったので釣行開始。すると14:00過ぎに平場で31.5僉14:30頃に31僂釣れます。途中HASEさんもレギュラーサイズをGET。その後も真剣に狙うも結局アタリが出ずそのまま終了。結局大会最終日はカイズ2枚で終了となりました。
週間大会一般の部優勝はKJ師匠。新人の部はYくん。私は12日に赤灯で仕留めた魚で3位入賞、全長は大きな魚も出ましたが、重量差で僅差の3位入賞でした。
ここのところ青灯平場で風が強い時にアンテナを使っていますが、手返しが早くてなかなか良いです。これから有効活用する予定。

2014年08月16日

8月9日〜15日

オカマお盆WEEKの8月9日、12日、15日と野島に行ってきました。
9日は前日からのナライの予報で野島ロックオンDay。前日から超期待の釣行。朝から常連の皆さん勢揃い、予定通り青灯に向かいました。ナライ9m程度で防波堤に降りる前から心臓バクバク状態。5日青灯内側で爆発した魚が残っていれば全体で100枚超えるのでは?と皆で盛り上がっています。予定どおり青に飛び降りてオカマ周りを中心に狙います。北東の風が防波堤を打ちつけて最高の状態ですが信じられないことにモーニング全員スカ。8:30前か、オカマのマイルポスト付近の聞き合わせで50cmをGETするもその後も気配がありません。50午後もそのまま青にSTAY。夕方の満潮時を過ぎて下げ潮が流れ出してから周りは釣れだすもアタリは無し。青灯を見切って夕マヅメの30分限定で渡堤OKになった新堤に移動、馬の背側台の上を狙うもスカ。全体14〜15枚、青オカマと新堤コバで2枚づつ獲った前ちゃんがトップ4枚。私は朝の1枚のみの超疲れた1日でした。
002週間大会実質初日の12日も野島に出撃。本来なら9日から17日まで休暇を申請したものの、この歳になると簡単には休めず飛び石の休暇。潮の高い朝一は新堤か青、午後は青灯、夕マヅメはVariさんと赤灯に向かう釣行PLAN。ところがドックに着くと降りる人が少なく、思わず飛び降ります。降りてすぐ、餌を流しながらYくんと会話中にひったくるアタリが出て39僂鬘韮釘圈しかしその後は1回アタリがあるも仕留められません。Variさんは穴で1枚仕留めるも気配薄いので予定通り12:00便で青灯に移動。休憩後にハナレに渡って四畳半の第一投で大型のクロを掛けるもハリス切れ。その後粘ると39僂鬘韮釘圈ハナレ・青灯は雰囲気は悪くないものの予定通り15:45便でVariさんと赤灯に移動します。渡った赤灯は雰囲気抜群、降りてすぐ、三角岩横を流すとビンゴ!!40.5僂鬘韮釘圈い修裡横以後、馬の背側のピンポイントを狙うとビンゴ!!めちゃくちゃ引いた46.5cm、1.835kgを仕留めます。直後にvariさんも平場で良型をGET、あちこち渡り歩いてピンポイントを狙う釣りが出来て楽しい1日でした。
15日15日も週間大会参加のために野島釣行。午前中はどこに行くか迷うもドックに降ります。モーニングで丸環を狙うもアタリ無し。横でモーニングを狙っていた○藤さんがカイズをGET,8:30頃に黒研幹事長が48cmをGET,9:00頃に黒研幹事長がレギュラーサイズを平場でGETします。釣友カネゴンも私の真横でバラシ。私は何をやってもアタリ一切なく泣きそうな状況。南が強まったので午後は青灯・ハナレの内側狙いで移動することにしました。
004青の内側は良い濁りが入っていていい感じ。即オカマ内側に向かいます。午前中1枚仕留めている稲○さんと「めっちゃ釣れそうじゃないですか〜」と会話中、オカマ内側1流し目に聞き合わせで魚が乗り、44.5cmを無事GET。急にやる気が出てハナレ方面に向かうと4発当たって3枚Get,水路脇でも1枚釣れて計5枚、午前中アタリボーズでしたが午後は魚とのタイミングも合って良かったです。
明日は週間大会最終日。前線が下がってナライが吹くことを期待します。

2014年08月06日

まとめてUP Part3

26日7月26日(土)に野島夕マヅメ、27日は野島杯、8月2日(土)は野島に行ってきました。
野島杯前日の26日(土)は準備のため13:00村本集合。意外に準備は早く終了し15:45の夕マヅメに出撃。上げの南風の青灯に向かいました。降りて早速青の内側の検証開始。昨年大当たりしたクズレ内側を狙うもスカ、期待のテラス内側や別荘もスカ。青灯内側ではベストポイントの通称お助けポイントもスカ。しかし水路の上にクロが多数泳いでいます。青内側全く口を使わないもののタナ狙いに絞ってオカマに戻ると看板を越えたあたりで44cmをGET!!しかしアタリはこれだけでした。
翌27日(日)は野島杯。受付&検量&表彰式の司会担当のため釣行する予定は無かったものの、ドタキャンが数名出たため急遽大会エントリー。新堤に向かうも朝一のコバで一発当たったのみで終了。前日の半夜の疲れで大会中に昼寝をするほどで全く体が動きませんでした・・・。今年も下働きのみ目立った野島杯でした。
0088月2日(土)は久しぶりのマイペース釣行。朝から青灯を歩き倒すプラン。黒鯛神I副会長と共に青に向かいます。渡堤直後は潮も動かず苦戦。下げ潮が流れ出した9:00頃か、オカマ付近で38僂GET。Iさんも同じ頃看板付近で1枚仕留めます。下げ潮が入り出してからハナレ方面に向かうと別荘でプチ時合い、3発当たって2掛け1GET!!潮も高いのでハナレに渡らずに折り返してオカマに戻るとブッツケ〜マイルポスト間で48僂45僂鯲て続けに仕留めます。Iさんも既に3枚仕留めています。少し潮が下がったのでブッツケ〜オカマが好調でしたがあえてハナレに向かうも一発も当たりません。がっくりしてオカマに向かうとIさんは5枚目を仕留めています。ハナレに行かなければよかったと反省するも後の祭り。そのまま夕マヅメまで青灯にSTAY。012午後は平場で2回バラシでスタート。14:30の潮止まりに40冂度を1枚GETして期待の上げ潮に突入。しかし全く潮が流れず最悪の状況。ところが17:00過ぎにオカマ付近の捨てキャストで大型を掛けるもハリス切れ。。。18:30頃、ほとんど上げ潮の釣果を諦めてオカマ内側を狙うと32僂偶然釣れて計6枚、状況的にはもう数枚獲れてもおかしくない状況でした。
次回は10日のチャリティー大会に参加予定。

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: