2015年07月

2015年07月20日

近況その3

11日にクラブの月例会、12日に黒研チャリティー大会@野島、15日〜17日は長崎遠征、19日に野島に行ってきました。
11日のクラブの月例会。前週にハナレで膝をぶつけたのですが、水曜日に膝が腫れて歩くのも辛い状況の中の月例会。なるべく歩かないドックかドック先のうち、ドック先を選定。アタリはあるも野島で最近湧いている小型のクロの小当たりに悩まされて釣果なしで青灯に移動。青灯では膝が痛いのでオカマで粘ると16:00頃に小型のクロを1枚で終了。各堤で夕方爆った防波堤、クラブ全体では22枚という釣果でした。020翌日の黒研チャリティー大会も青灯を攻めるつもりで準備をしたのですが、未だ膝に不安があるためドックに。ドック釣行は皆でワイワイ(私は取材班)と楽しかったのですがこちらも釣果無し。駐車場の送迎係と写真班、釣果集計と裏方ばかりの大会でした。
今年は仕事も忙しくて土日のどちらかが潰れ、自分のペースがつかめない中、立て直しとストレス発散のため恒例の長崎に15日から18日に単独遠征してきました。049あのヘダイの引きを味わうための遠征、本命はヘダイです。15日はRMCの徳さんと釣行(わざわざ来ていただいて感謝です)。台風11号が接近中で、最も西寄りのコースを進むと長崎直撃の恐れのある中の遠征。15日はやや風が強い中15:00頃から釣行。午前中から釣行している徳さんはハリス3号でもヘダイにやられっぱなしで既に10回ラインを交換しているそうです。道糸3号、ハリス2.5号で漁港内側から釣行開始。漁港沖側の通常船が係留されている波止が台風の接近のためか空いています。そちらに転進するとカニで立て続けに良型のクロを仕留めます。ヘダイも何回か掛けるも底に潜られてプッツン。1枚仕留めたものの3〜4回高切れで日没。結局この日はクロ3枚、ヘダイ1枚でした。024
翌16日は6:00〜10:00までと16:00〜19:00までの釣行。朝は通称橋の下と漁港を半々で過ごしてクロ2ヘダイ4の釣果。この日は北風が台風接近で北風7〜8m、風の影響か河口も漁港も底まで透け透けで厳しい状況。いずれも波が当たっているサラシでの釣果。11:00〜13:00は他の港の調査を実施。16:00に再度再開。上げ潮時の漁港沖面に向かうと凄いことに。3〜4ヒロあるのですが、落とすたびに当たる状況が続きます。この日はツブを使いました。途中で引き込むアタリはクロ、底で強烈に走るアタリはヘダイで見分けがつくのですが、半数くらいの魚は手前の底に突っ込みます。波止の底がスリットになっているのか、止められずに潜られると高切れ。5回切られます。結局この時合いでクロ3、ヘダイ3で終了。クロはいずれも45up、1枚は54cmあり釣行としては大満足。056しかし風も強まって翌日の釣行は半分諦めて近くのとんかつ屋で晩飯をとってホテルに戻ります。
最終日の17日は台風の影響は長崎ではほとんどなし。風も緩んでいたので6:00〜8:00はキビレ狙いで前日より若干濁りが入った橋の下で釣行。しかしキビレは全く釣れず、ヘダイ2クロ1で終了。チェックアウト後に前日調査をした茂木港に行くも全く当たりナシで長崎湾に戻ります。12:00〜13:20は再度橋の下で釣行しヘダイ3枚+ハリス切れ3回、上げ潮が良い漁港沖面に13:30過ぎから30分限定で釣行するとまたも時合いに遭遇。072クロ2枚、ヘダイ2枚の釣果だったのですが。前日の夕方同様に高切れを連発して頭に血が上ります。14:40頃まで釣行してしまい漁港を離れたのが15:00前。レンタカー屋経由で大村空港に着いたのが16:10とフライト20分前。また来年遠征に行きたいと思います(上げ潮+夕マヅメが好調のようなので潮時と最終日のフライト時間を調整したいと思います)。
昨日19日に野島に行ってきました。前日爆発した青灯内側に向かうも、晴天で西南西の爆風。晴天で西に風が寄ると経験上釣果は厳しいです。ハナレ中心の釣行で何度かあたり2バラシ1枚で釣行終了。釣れた1枚は超小型のカイズ、金魚を検量に持ちこむか〜など皆にさんざん厳しいツッコミを入れられましたが31cmでギリギリ検量対象、西風と晴天の影響か厳しい1日でした。010
26日は黒研の大会@野島ですが、現時点の台風12号の予想進路はちょうど大会の頃に関東接近。何年か前にあった超小型の台風のまま南岸で停滞することを願います。

2015年07月05日

近況その2

0026月19日〜21日 博多沖堤遠征、27日Bay is one大会@木更津、7月4日野島に行ってきました。
恒例の博多沖堤遠征、今年も19日19:30羽田発の飛行機に飛び乗り21:30前に福岡空港着。既に博多入りしている副会長から様子を聞くと沖堤は好調、木更津の黒〇会さんも枚数がかなり出ているようです。19日は遠征メンバーと軽く食事をとって就寝、20日は例年通り5:30便で赤灯に向かいます。朝は降雨で寒かったものの7:00過ぎに雨は止んで曇天。潮もまずまず流れ条件は良いもののアタリは少な目。沖側中心に狙った私に散発でアタリが出るものの潮色が良い内側狙いはほとんどアタリ無し。30分〜1時間置きくらいに出るアタリを拾う感じでした。赤灯沖側は沈み根も無いのでサクラの大江戸(道糸1.5号、ハリス1号)でチャレンジ。この竿、楽しいですね〜。ラインも細いのと竿のパワーがないので35cmくらいの魚でもやりとりが楽しいです。010結局14:00くらいまで釣行して計6枚。1枚は49.5cmという、博多沖堤では大物サイズを仕留めて終了。クラブメンバーは他に1枚とかなり厳しい状況、翌日の大会の渡堤先を悩みながら懇親会参加。
翌日のラブメイタ第21回大会、前日厳しかったものの再度赤灯に向かいます。予想通りかなり厳しく、朝一のバラシのみで終了。。。失敗しました。来年また頑張ります。
25日は黒工大会@横浜。今年は仕事のため応援にまわりましたがクラブは活躍できず、かなり残念。こちらも来年参加出来れば頑張ります
27日はBay is one大会@木更津。受付で集金担当+C堤担当です。12:00でC堤防に渡り、一番にB堤側コバに向かって狙うと横っ走りのアタリが出るも針掛からず。その直後に底でアタリが出て合わせるも素針を引いて実質10分で大会終了。エイを2回掛けてギャラリーの注目を浴びたりと散々な結果でした。こちらも来年頑張ります。037
昨日は久し振りの野島に向かいました。釣行前は青灯に向かうつもりも、南風が強まるとのことで午前中はドック、午後はハナレの内側狙い、夕マヅメはドックに戻ってこの日の本番、満潮時の丸環狙いの釣行PLAN。前週のBay is One大会時の野島夕マヅメは短時間に時合いが4回と爆り、皆2〜3枚仕留めたそうです。村本前もひどい水濁と水温低下の中、ドックも活性低くモーニングは当たりナシ。8:30頃、丸環上を1枚ツブで落とすとレギュラーサイズ1枚、11:00頃に潮が緩んだ北面底をダンゴで狙うと良型1枚獲れたものの全体5名で私の2枚のみ。予定通り12:00便で青灯に向かいそのままハナレに渡堤。渡堤直後は潮が止まっていて釣りにならず、14:00頃まで昼寝。潮が流れ始めた14:30頃、内側平場で魚を掛けるも針外れ。雰囲気が更に良くなった14:45頃から四畳半でプチ時合い。3発当たって2掛け1枚(バラした1枚は波を食らってタモ入れミスで針外れ)。青灯・ハナレは内側も狙えば食うことが判った釣行でした。
16:00便でドックに戻りマヅメ便で参入したカトちゃん、春〇さんと雑談釣行。17:45頃、潮が止まりかけた丸環上で掛けた魚をゴリ巻して仕留めて計4枚、野島全体で11枚で終了。全体的に厳しい1日でしたが久しぶりの野島11時間半釣行でストレスが発散できました。
来週は11日クラブの月例会、12日は黒研チャリティー大会、15〜17日は単独の長崎遠征、18日〜20日は野島合宿(体力が持てば)ですのでBlogのアップは少し先になりそうです。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: