2015年10月

2015年10月18日

10月17日野島防波堤釣行記

IMG_1214 (2)17日(土)に野島に行ってきました。ほぼ毎週野島に行っていますが、ここ暫くはエギングや夕マヅメの短時間のクロ狙いで本命はアジやカサゴ狙いが中心。数年ぶりの電気ウキ釣りの楽しさを再認識したりと黒鯛半分、食材狙い半分の釣行が主体。おまけに釣行時は下げ潮なのに強めの南風など、条件が噛み合いません。4日のクラブの大会も全員ボーズ。頼みのイカも今一つで目立った釣果がありません。先週は半夜で良型のサバを釣り、塩焼きを楽しみにするも油が全く乗っていないためパサパサ。食材釣行もパッとしない中、16日(金)は黒研幹事長が大ナライの青で5枚を仕留めています。落ちの群れが入ったようなのと、ナライが残っているので朝からクロとの真剣勝負で野島に向かいました。さすがに前日の釣果のためかクロ狙いの常連がこの時期にしては多め。しかし曇天で降雨も予想されるためお客様は全体で20名弱と土曜にしては若干少なめで防波堤に向かいました。
青灯は人気でクロ師は6〜7名が降ります。前日は朝から魚が浮いていてタナで食ったそうです。北7〜8ⅿでもう1〜2ⅿ風が欲しいところ。濁りはかなり入っています。朝一は超期待で竿1本以内のタナ狙い。すると先行の○達会○さんが1枚仕留めますがそれ以外に全く反応がありません。クズレまで行ってからハナレまでワープして階段〜別荘を狙うと段差で潰されるもそれ以外は全くアタリなし。波が沖面を打ちつけて非常に良い雰囲気なのですが誰もアタリ無く心が折れかかります。潮もよく流れて釣れそうなのですがひたすら我慢の時間が続きます。10:45頃、潮が止まり始めたと思った直後のブッツケとマイルポストの真ん中あたりで魚が掛かり、全く引かなかった45cmをGET。しかしその後も反応なくクロ狙いの方は12:00便で1名を除き皆移動か帰港します。私はイカ狙いでそのままSTAY。昼食後イカを狙うも全く反応なし。上げ潮がガンガン流れていますが北風が少し強まり(9〜10ⅿ程度)いい感じで沖面の潮が押されています。そのままクロ狙いを継続するとクズレ手間でもう1名の方に大物(55cmあったそうです)が掛かります。14:00過ぎにハナレに向かうと階段手前で魚が掛かります。荒れた中、魚を浮かして魚を掬おうとすると波で玉網のコントロールをミスり浮いた黒鯛を押してしまい痛恨の針外れ。。。その後サラシの中に魚が浮き始めるものの移動の船が来堤、夕マヅメに青灯にSTAYする人がいないため強制移動。希望者が1名の新堤に向かいました。
新堤は常連○若さんが午前中2枚仕留めたそうです。台の上はクロがクルージング!!ツブやツメ、タンクを流すも全く反応なし。新堤を3〜4往復するも気配ありません。16:30頃から上げ潮が止まり下げのように潮が流れ始めます。17:00前、ドック堤に金光丸が着いたと同時に看板前でSTOP!!聞くと根掛かりのような反応後大荒れします。なかなか浮き上がらず沖に横に走り良い引きをした48僂鯡技GET。速攻で検量&金光丸に飛び乗って帰港。ドックでは終了直前に釣友カネゴンが良型1枚仕留めていました。
雰囲気も良いのにアタリが少ない厳しい時間帯が長かったためか、とにかく疲れました。それと新堤での帰港のバタバタでここ暫く必須アイテムのアンテナを新堤に置き忘れ(これは大ショック…)。昨夜は荒れたので海に流されてしまいました。春○さん、申し訳ございませんがまたアンテナ作成お願いいたします。。。
来週は風と潮を見てクロ狙いかアジ狙いの天秤に掛ける予定です。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: