2016年04月

2016年04月03日

4月1日3日野島防波堤釣行記

新堤201604014月1日と3日に野島防波堤に行ってきました。
1日は久しぶりの平日休暇を頂いて村本に出撃。前日は南風で気温が上がるも1日はナライも強めの予報、釣行前から気合が入ります。朝起きると予報通りの強めのナライ!!子安丸経由で村本に着くと何と投げの常連の方2名しか居ません。新年度の始まりの日なので休みは取りにくいからか。出港少し前に春○さんがやってきてクロ狙い2名は新堤、投げの2名は赤灯に分かれて出船しました。
沖は真北の風6〜7m。満潮前ですがナライに押されてゆっくり潮が流れています。新堤のコバはクロが泳いでいるもボサエビ、カニ、ツブに反応せず。9:30過ぎに平場のマイルポストと馬の背側コバの間でカニで1回怪しいアタリが出るもその他は目立った反応がありません。ナライも強まり馬の背が荒れだします。11:40頃、一発勝負で馬の背に渡り2往復するも全く気配なし。春○さんも目立ったアタリなく午前で釣行を終了しました。
DOCK201604033日は夕マヅメに顔を出す予定でしたが南風が強まるとのことで午前中の釣行に変更。若潮でソコリは8:15。モーニング一発狙いですがナライが強ければ下げのような流れになることを期待の潮周り。村本は活気があります。クロ師は野○さんに今○さん、○田さん、クラブメンバーは稲○さんが居ます。ナライが強ければハナレに渡って下げと上げ潮の一発勝負でフル装備で金幸丸に。全体で20名くらいか、沖に出るとベタ凪。ハナレは諦めてドックに渡りました。
ドックは昨年8月以来か。野○さんに今○さん、○田さんの4名で釣行開始。降りてすぐ、わずかに下げが残る北面に野○さんとカニを落とすと野○さんの竿が絞り込まれます。直後に私にもアタリが出るもカニが取られただけで針掛かりせず。野○さんは無事良型を仕留めます。しかし北面モーニング第一投で反応は終了。北面沖や平場をカニとボサエビで狙うもフグのアタリすら薄い状況。ナライも更に弱まり期待の上げ潮はほとんど流れず、潮も透けてかなり苦しい状況に。8:50頃か、丸環上を見ると溝で黒鯛がヒラを打っています。何度か狙うも反応なし。野○さんに状況を伝えて場所を譲るも反応は出ない様子。9:10頃、丸環上の潮が流れ出しています。丸環上の手前の溝をボサで狙うと生体反応!!あまり暴れなかった42cm 1.4kgの黒鯛をGET!!その後は上げ潮も止まって12:00便が迎えにきて釣行終了。午前中は厳しい状況でしたが満潮から下げ潮で2枚出たそうです。ドック20160403
次回は9日(土)を予定。潮汐は来週から夏に。午前中は潮が相当引くので行く場所は限られます。風向きで行先変えます。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: