2016年07月

2016年07月17日

7月16日野島防波堤17日木更津沖堤釣行記

IMG_1787-17月11日から15日まで会社の合宿研修に行ってました。合宿で朝8:00から20:00まで英語で指導する全く有難くない研修に参加。無事終了し16日は野島、17日は木更津に行ってきました。
16日は日刊スポーツの記者さんとの釣行。野島杯の事前記事のため大師匠と社長と私で防波堤をガイド。記者さんはちょい投げ釣行を希望しています。午前中誰も渡っていないドック先に向かうことになりました。ドック先にはY田さんやちょい投げメンバー含め10名強降ります。丸環前を皆に譲ってもらい大師匠と2名で釣行開始。13:15頃、丸環上でツブが取られてクロの存在を確信すると大師匠が36.5僂離イズをGET!!これで最低限のミッションをクリア。何発かのアタリに空振りした私もタイミングが合い出して16:00までにポツポツと4枚釣れてしまいました。夕マヅメは混雑した新堤に向かいコバに張り付くもこちらはスカ。カンちゃんは2枚仕留めてました。
この日は全体に好調で夕マヅメまでで25枚程度の魚が出ました。TOPは黒研事務局長。ハナレでパターンを掴んで9枚GET!!ドックも好調で夕マヅメまで7〜8枚の魚が出ました。この調子で野島杯を迎えてほしいです。
IMG_179617日は稲○さんとカンちゃん、カンちゃん息子さんと4名で木更津沖堤に。稲○さん常宿宮川丸の5:00船に乗船します。しばらく前まで爆っていた木更津、睡眠時間3時間で出撃。4:15に宮川丸に到着も既に大混雑。4名でB堤に向かったのですがダントツの一番人気で30名くらいが降ります。その後栄宝丸も到着し続々とB堤に。両コバはアジ狙いとシマダイ狙いの人が独占。平場も大混雑。仕方なく人と人の隙間を狙います。何回かのタナのアタリの後に8:00頃、平場で中型をバラすも全くパッとしません。C堤コバで少し粘るも気配なし。疲れて9:00〜10:00まで一回目の昼寝。前日の釣行と睡眠不足が足にきます。起床して内側平場を狙うと10:50頃、ツブが潰されます。11:00頃、コバの手前で25cm程度が掛かるも即リリース。11:10頃、良型が掛かってこれも無事御用!!IMG_1797時合いのようですが、足が攣りだしたので食事をとって再度昼寝。1時間半弱寝てしまいました。起床後12:50くらいから再度釣行すると即38冂度の魚が掛かります。いい雰囲気も長く続かず、前日の疲れもあって気力も萎えて夕マヅメを諦め15:00便で帰宅しました。
次回は野島杯前日の下見と本番参加の予定。

2016年07月10日

7月9日野島防波堤釣行記

IMG_1766-1野島に行ってきました。他堤で釣れようがやはりホームは別格。村本に集う常連メンバー(オジサン)の顔を見るだけで何故か落ち着きます。第三京浜の事故渋滞で村本到着が遅れて6:15頃。急いで準備をして金幸丸に乗船。大荒れの天候の予報のためクラブメンバーは少な目。全体で30名弱程度で防波堤に向かいました。
曇天で緩い南風。潮色は若干透け気味も曇天なら悪くない程度。ドックの雰囲気が良かったものの6月度の大会で痛い目に合ったのとパターンを掴んでいないのでパス。ホーム青灯で降ります。早速オカマ周辺を狙うも全く潮が効いていません。満潮を越えて下げが流れ始めると○星さんと私に2回アタリが出るも魚は掛からず。ここから修行が始まります。突然の大雨に南の突風が吹き荒れたり、風が収まったりと天候が落ち着きません。内側は南の爆風でバシャバシャ。濁りは良いものの全くアタリ無し。9:30過ぎにハナレに渡り内側を狙うも反応なし。四畳半手前の内側の溝を狙うと魚が掛かるも即針外れ。。。遅れて渡堤した○星さんと一緒に四畳半の台の上を狙います。早速台の手前のガレ場を流すと餌をとられます。○星さんの第一投は竿が大きく曲がるもガレ場の根ズレで痛恨のラインブレイク…。その後粘るも反応なし。結局午前中の青灯・ハナレは魚が出ずに終了しました。11:30過ぎにオカマに戻り昼食後昼寝。12:40頃起床しあげっぱなを狙いにハナレ渡堤。ハナレに渡った直後、別荘内側で待望の37.5cmが掛かり無事御用。しかし上げ潮も良く流れて雰囲気抜群もハナレのアタリはこの一発のみ。15:00頃に急に風雨が強まったたためオカマに戻りました。
オカマに戻った頃には風雨がピタリと止まって凪に。夕マヅメは青灯を諦め夕マヅメ便で誰も渡っていない赤灯に会長、中○さん、○星さんの4名で向かいました。
赤灯は濁りも抜群、潮も流れて気配があります。赤灯に降りて第一投目、猿島側も流れていたのでスロープを狙うと魚が乗るも針外れ…。しかし赤灯に魚が居ることを確信してあちこち探ると馬の背側のオーバーハングで30cm強が掛かります。16:30頃、疲れたので階段下の土管に座って三角岩の横にツブを投げると鋭い引き込みで46.5僂掛かって無事御用(やりとりは結構スリリングでした)、平場の沖で40兌紂∋鯵儡簓佞悩禿抂き込みのアタリが出るもこれはバラシ。18:00頃平場の浅いタナで43僂掛かって納竿。午前0枚、午後1枚、夕マヅメ4枚と終わってみれば大会としては良い釣果、46.5僂猟牴未2位、渡船券を頂いてしまいました。。。
IMG_1764-1四畳半で痛恨のバラシをした○星さん、18:10頃に平場で43僂鬘韮釘圓靴童畫阿離丱薀靴鬟船礇蕕法
明日から一週間会社の合宿の研修、無事乗り切れるか?16日は午後便で野島釣行予定。17日か18日に木更津に向かうかも。

2016年07月03日

まとめて更新その1

5月22日釣果ちょっとBLOGの更新が滞っています。Facebookは楽なのでたまに更新していますが、最近やたらと仕事が忙しく、平日はほぼ自分の時間がなかったりクラブの行事対応などで身動きが出来ませんでした。
5月22日にクラブの月例会@野島。四畳半で4枚釣れましたが小物ばかりで3位でした。内側のガレ場で連発しましたが、デカい数枚は岩に巻かれてプッツン。ただし座って釣れたりと楽しい釣行でした。5月28日(土)はプチ遠征@横浜沖堤。事前情報が良かった旧赤に行きましたが超渋くて全く駄目でした。翌週の野島防波堤ヘチ釣り講習会は南の爆風で3時間の釣行で終了。19名も参加頂いたのですが目立った釣果もなく残念な結果でした。
6月10日〜12日は恒例の博多遠征。10日夜に博多IN。またも赤灯に渡ります。初日は7枚釣れるも(40UPは2枚)、時合い以外は全く当たらず防波堤に勢いを感じません。大師匠が53UPを仕留めるも他は目立った釣果も無し。他の防波堤も単発の釣果があるものの全体的に反応が少ない状況でした。博多大会風景翌日のラブメイタも結局赤灯に。K船長他東京湾から参加するメンバー全員が赤灯に向かいます。モーニング狙いは波が当たる赤灯台側。若干出遅れたのでコバに向かってワープ。先行者が落としていなかった平場でメイタをGET。風が落ちたので反対側の白灯台側に向かいます。灯台下を探り、平場を探ると潮が流れ出します。白灯台側は人気で周りに地元の方が数人居ます。潮流に変化を感じた直後に37.7僂離瓮ぅ燭鬟織覆GET!!更に大物を狙うも終了直前にアタリに反応するもハリス(1号)が切られて終了。20人程度渡った赤灯台は渋くて全体で5〜6枚しか出ませんでした。複数GETは私のみでした。博多大会釣果優勝は10:00過ぎに移動した先で2枚仕留めたK船長。過去何度も参加したラブメイタ、東京湾から優勝者を出そうと遠征組は皆頑張っていましたが念願かなってホント良かったです。私は37.7僂猟牴未妊リギリ10位に入賞。バッカン頂いてラッキーでした。
6月18日はクラブの6月度大会。大物狙いで珍しくドックに渡るも1回当たったのみで爆死。ドックは混雑すると釣る場所もポイントも限られてストレスが溜まります。大会では事前情報がよっぽど良くない限りしばらくドックに行かないと思います。
昨日7月2日(土)は東京湾落とし込みバトル第四回大会。今年もC堤防担当。役員なので移動は不可、村本で餌を仕入れて木更津に。6:30頃に栄宝丸横のガスト着、既に大半の役員が居ます。7:30過ぎから受付準備開始。役員含めて180名を超える方が参加する大会、受付も結構バタバタの対応で、かなり大変でした。木更津風景11:30過ぎにC堤防に渡って12:00過ぎに大会開始。B堤側コバに向かいます。南風が10ⅿ強吹いていて爆風状態。内側は良い濁り。コバ手前でモーニングの1枚目(32cmくらい)を仕留めます。立て続けにアタリが出て魚を掛けるも一瞬で針外れ。14:30頃、コバの沖を流して46.3cmをGET。15:30くらいに真ん中船着き場の沖側で魚を掛けるも針外れ。枚数勝負のため真剣に狙い続けます。16:00過ぎから周りで散発で釣れ出すもアタリは全くなく終了。釣果があったので役員でしたがギリギリまで釣行してしまいましたが、バラシで運が飛んでしまいました。7月2日釣果
複数枚釣果を出した人は8名のみ、私は長寸で救われて5位入賞でした。いい感じの室内ファンを頂いてラッキーでした。
次回は7月9日のクラブ月例会。7月11日〜15日の会社の合宿研修を乗り切れば少し釣りに集中できそうです。7月後半から待望の一ヶ月休暇。8月は釣りに行きまくります。8月3日〜5日は長崎単独遠征予定。BLOGも定期的に更新します。

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: