2017年09月

2017年09月03日

8月26日27日9月3日野島防波堤釣行記

IMG_083527日に黒研第二回大会@野島とその前日26日に偵察釣行、そして本日連休明けの野島に行って来ました。
19日はマゴチ狙い@本牧長崎屋(爆死寸前)。その関係で中1週間ぶりの野島。26日(土)は餌の確保と防波堤の状況確認を兼ねて12:00便で出船。上げのハナレの状況を見るのが目的です。しかし午前中の青灯・ハナレは南風の影響で潮が透けて各1枚のみとのこと。水路を渡ったハナレは上げっぱなに33.5cmが釣れたのみ。この日は他にドック2枚と厳しい1日でした。
翌27日は黒研野島例会。一昨年からスケジュールの関係で黒研の大会に全く参加できず、超久しぶりの大会参加。この日だけは黒研メンバーとして野島釣行です。ホームなので最低でも釣果を目指しての大会、しかも予報通りの北東8m程度と条件が良いのでここは腕の見せ所。黒研メンバー20名+海津クラブメンバーや投げ釣り師含め56名が朝一の便で防波堤に向かいました。北東の風だと選択肢は青灯のみ。一番に飛び降りて平場を狙うと第一投で穂先が海面に突き刺さるもラインブレイク(魚が反転した際にラインが魚体に触れたようです)、クズレの先で魚が乗るも即針ハズレ、看板手前でタモ入れをミスってバラシ(村本マタさんに指指されて笑われました・・・情けない)、腕の見せ所どころではなく下手さを猛アピールの最悪状態。しかしテラスで45cmが掛かって無事GET。その後もテラスで魚が掛かるもまたバラシ。この時点で大会を諦めました。IMG_0850
11:15頃に黒研HさんKさん、海津クラブMさんの4名で水路を越えてハナレ渡堤。ジャンケンで一番で攻めさせてもらったお陰でハナレモーニングを仕留めるも渡堤の際に小物入れのファスナーが破損していて針ケースを流されていました・・・。全くツキがありません。Kさんは3枚、HさんMさんも2枚仕留める中、ハナレのモーニング以外のアタリは水路手前の隙間でのバラシ(隙間から引きずり出せませんでした)のみ。青灯を諦め16:00便で赤灯に向かうも、赤灯は超人気の激混み状態。ドックは全く駄目とのことで消去法で仕方なくドック先で降りる事にしました。
ドック先は◯山さんが副会長を務めるクラブメンバーが8名居ます。東風で平場正面に波を受けて青灯側平場で2枚、丸環側平場で1枚出ます。魚が見えた丸環前で粘るも18:00を回ります。完全に諦めて惰性でツブを適当に丸環上に投げると引き込みのアタリ!!ラインが見えず、屏風の裏に回られてラインが岩にズレズレでしたがなんとか44.5cmを仕留めます。最後の最後にヒキが来て三位に入賞しました(詳細のレポートは黒研の大会レポートご確認ください)
IMG_0924本日3日は村本の夏季休暇+昨日の強風で防波堤が1週間休んでの出船。超期待の釣行もほぼ無風〜弱い南東風とベタ凪状態。朝一はオカマで何枚か出たもののそれ以外は全くアタリなし。私は四畳半で1バラシ+上げっぱなのハナレ平場で36cmが1枚釣れたのみ。午前中は青灯4枚、赤灯1枚にハナレの私の釣果1枚の計6枚のみ。午後は釣れる気がしなかったので午前のみで撤収しました。
次回は10日のクラブ9月度月例会に参加予定。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: