2018年06月

2018年06月17日

6月9日木更津沖堤16日長崎遠征釣行記

zryRZVwaSfeRajdlo+pudg9日に東京湾落とし込みバトル@木更津沖堤、昨日16日に長崎で釣行してきました。
9日のTokyo bay Is One、東京湾落とし込みバトルも今年で6年目、早いものです。東京湾の大会では間違いなく一番大きな大会になりました。今年は実行委員の担当防波堤の割り振りをくじ引きで決めたのですが、第一希望のC堤になりました。しかも今年は実行委員メンバーの川崎W大将も一緒にC堤担当、大会開始前に川崎新堤御一行様約30名くらいのC堤来堤が確定しています。大会当日は6:00過ぎに木更津のガスト到着、7:30頃から受付設営開始。受付担当で11:00くらいまでバタバタ忙しいものの、昨年ほどではありませんでした。11:30前に宮川丸が来て乗船。写真撮影後12:00前に大会スタート!!大会開始1時間程度でポツポツ魚が出ますが、私には全くアタリなし。魚は内側で出ていますがヘチや竿一本先は反応がありません。私には全くアタリがないのですが、川崎新堤のメンバー皆様は多数魚を仕留めています。複数枚仕留めている方のストーカーをして少し沖目パターンに変えるも、17:00過ぎまでアタリなし。内側は影ができて風も当たってヘチの雰囲気が良くなってきます。誰も狙っていないヘチ狙いに切り替えると17:10頃に底の聞き合わせで魚をGET!!30cmあるかないかですが急に元気になってヘチを狙うも大会終了。小物賞狙いで検量に持ち込むも28.5cmで残念ながら検量対象外でした。。。川崎新堤メンバーは皆さん大変好調な釣果で終了、この日は手も足も出ませんでした。++gG7p%ySHmwG5I9gpbZtg昨日16日は九州遠征。毎年大師匠、副会長に○橋さん、○部さんと博多沖堤で開催のラブメイタ釣り大会に参加しているのですが、今年は住んでいるマンションの理事会総会(今年は副理事長)が17日に開催で帰京しなくては行けなくなったため1日のみの遠征。15日19:30便で羽田から福岡に向かい、16日朝4:20にホテルロビーに集合し副会長の車で長崎に向かいました。博多の徳○さん親子と待ち合わせして7:00前から釣行開始します。上げ潮が当たる平場を村本産1枚ツブで狙うと魚が掛かります。ヘダイより走らず、重い反転を繰り返すな〜と思ったらなんと真鯛55cmくらいでした。WCRK%OLbTDuw0%BBlnQwWA直後にヘダイ40cm強を仕留めるも、引きの鋭さはヘダイの方が上でした。
この日の長崎は全体に好調、実質5時間程度の釣行でしたが、川沿いで黒鯛3枚にキビレ1枚、漁港内でも黒鯛1枚にヘダイ2枚が釣れて早々に目標の4目を達成。13:00に釣行終了し福岡に戻って帰京。歩き回ったお陰か好調な釣果で半日のみの遠征釣行が終了しました。
次回は23日に久しぶりの野島に出勤予定。

2018年06月03日

5月27日五井沖堤6月2日野島防波堤釣行記

syH%1KhLRy+xB1zum%8snA5月27日に五井沖堤、昨日2日に野島に行ってきました。
みなさんご存知のとおり横須賀以北の東京湾は大爆発中。10年前からすると考えられないことです。産卵後の荒食いで各堤凄まじい状況です。川崎沖堤(高所恐怖症の私にはハードル高し)、横浜(先日行きました)、五井が大変なことになっているとのことで、大爆発中の五井に27日に行ってきました。
5:00前に寒川港に着くと好調な釣果に誘われてあちこちから多数の方がきています。緩い北風で条件は今ひとつですが魚は居るとのこと。青灯便は50名くらいが乗船します、クラブメンバーの○安さん、稲○さんと青灯に向かいました。1bXvvBrWSeeUZKeEF0rD7g
青灯に飛び降りて灯台方面に向かい、沖側に張り出しているところから釣行開始すると黒鯛がヒラを打っています!!超気合いを入れて1ヒロ以内のタナを狙うも針ハズレ連発。。。食いが浅いようです。針のサイズを変えたかったのですがベースまで戻らないといけないため、諦めてそのまま釣行するも小型が1枚釣れたのみ。結局6バラシしてモーニング終了。潮がわりに深いタナで1枚掛けたものの針ハズレ。10:00くらいから南風が吹き出しましたが、雰囲気は良くなっただけで終わってしまいました。赤灯は好調だったようですが、青灯は皆こんな感じでした。好調な場所も人が集中するとダメですね。この日は頭の中が黒鯛で染まっていたので1枚釣果では納得いかず、余った餌を持って有明に出撃、有明某所は南東風がいい感じで当たっていましたが1枚釣れたのみで疲れ切って撤収。虚しい1日が終了しました。
0J7vN8O5SZOVF0RS%McSXg昨日2日は野島に行ってきました。クラブの6月度月例会です。久しぶりの野島、5月13日の釣行以来です。この時期しか楽しめない馬の背の上の釣りをしに新堤に向かいました。
新堤は投げ師含めて10名くらいが降ります。モーニング狙いで青灯側コバを2流ししても当たらず、即馬の背側のコバに移動します。ここでは第1投で魚がかかるも段差に回られて針ハズレ。会長はしっかり1枚仕留めます。私も遠投して狙うと魚が掛かって無事GET!!馬の背を見ると黒鯛が背びれを出して餌を食っています。8:20頃馬の背に向かい、背びれを出している黒鯛に的を絞って狙うと3枚釣れました。私の他に馬の背の上で3枚釣れますが魚が散ってしまい9:30前に勝負がついてしまいました。9YQMvo5VSv2Y3CdpH%qusg平場は全くアタリなし、潮止まり前に新堤コバに飛び降りてコバの先を狙うと2枚釣れました。
午後は赤灯に移動、馬の背台の上を狙うも私にはアタリなく終了。会長1枚とKJ師匠に2枚の釣果が出て敗北感溢れる午後の釣行でした。
写真は馬の背の上ですが、マダラ模様は黒鯛が捕食した後です。馬の背のカーブはハゲてしまいましたが先々週まではツブがかなり付いていました。黒鯛の食欲って凄いですね〜。
来週は東京湾落とし込みバトル@木更津に参加予定。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: