2018年07月

2018年07月25日

7月21日野島防波堤釣行記

j1OSagHwTz6WfpUxQiT+LA21日にクラブの7月度月例会で野島防波堤に行ってきました。
猛暑が予想されるので飲み物は4リットルを持って行きました。好調なシーバス狙いの方も多く、村本は活気があります。野島は夏モードになっていることを想定し、予定通りハナレに向かいました。
満潮12:00頃で沖は南西風5〜6m程度、潮は透け気味ですが内側はソコソコ濁りもあっていい感じ。青灯内側をざっと狙うもアタリなし。クーラーボックスを持って水路を渡りハナレに向かうもアタリなし、モーニングはありません。しかし南西風が7〜8mくらいになると内側の雰囲気が良くなってきます。10:00過ぎに別荘内側のタナで魚を掛けるもバラシ。11:00頃、これもタナの引き込みで39cmをGET!!いい感じですがその後満潮までアタリなく下げ潮を待ちます。
zh5u2sMMTZOxupptY2IVYA南西風は強まって9mくらいになります。満潮を過ぎても内側を狙うもアタリなし。12:30頃、ベタベタの沖側に餌を落とすと段差で餌が止まったと思って聞くと生体反応!!レギュラーサイズを仕留めることが出来ました。その後沖側が好調になるもののバラシ連発。。。14:00過ぎに平場でレギュラーサイズ、四畳半では三発当たって1枚仕留めるもバラシが多く大反省。ソコリの17:00頃にも平場でアタリが出るもこれもバラシ(かなり長くやりとりしたのですが。。。)、4枚釣果でしたが釣果以上にバラシてしまい、課題が残る釣行でした。3C4OWXpVTDq0YOOiQSA3Vw
18:30過ぎに沖上がりで表彰式。大型が釣れなかったこともあり43cmの釣果で第5位でした。
大会全体で17枚出ました。ハナレで下げ潮時の南風、ベタベタの沖側でアタリが連発したのは真夏モードに突入した証拠。魚も各堤に散って平場が楽しい季節になりました。
沖は風もあって暑いのですが以外と過ごしやすく、飲み物も2l程度しか飲みませんでした。
次回は野島杯、今年は野島釣行回数も少なく釣果も今一つなので上位入賞は厳しいと思います。。。

2018年07月16日

7月15日野島防波堤釣行記

久しぶりに野島に行ってきました(スマホ忘れたので写真ありません。。。)
先週は五井に遠征の予定でしたが、残念ながら土日とも完全に仕事で潰れてしまいました。そんな時に限って五井は絶好調、メンバー全員が相当良い思いをしたそうです(残念!!)。しかも3連休も簡単には休みが取れない環境になってしまいました。今までと違ってあちこち出張が増えそうなので、それはそれで楽しそうなのですが、今までとおなじペースで釣りに行けるかは微妙な感じです。
そんなわけでストレス発散兼ねて先月23日以来の野島に行ってきました。最近の釣果はチェックしていなかったのですが、爆発していたドックの釣果も落ち着いたそうで防波堤各所に魚が散りつつあるようです。今回の釣行は今度の土曜日のクラブ大会に向けて防波堤の概要把握が大きな目的の1つ、午前中は新堤、午後は上げの青灯・ハナレを調査することにしました。
3連休中日で村本はお客さんも多く活気があります。7:00定時に出航、新堤には黒鯛師はカンちゃん他2名、投げ師2名にちょい投げの方数名が降ります。早速カンちゃんとコバを狙うと数投目に35cmが掛かって無事GET。カンちゃんもレギュラーサイズを即仕留めるもこれでモーニング終了。馬の背側コバはアタリなく、平場も全く気配なし。9:00過ぎに馬の背に向かい、お立ち台から台の上パターンを試すと一回掛かるも針外れ(残念!!)。馬の背上のツブも口が開いてしまいパターンはほぼ終わってしまった感じです。馬の背平場も赤灯側ガレ場も気配無く。こうなると潮が下がったコバ狙いしか手がありません。11:00頃にコバ狙い開始するも潮流が早くてしばらくお手上げ状態。11:20頃に魚を掛けて沖に走らせるも再度針外れ。。。潮が緩んだ11:50頃にカンちゃんがコバでレギュラーサイズを仕留めます。私も11:55頃にコバで46cmを仕留めるも時合いはこの一瞬のみ。新堤は全体4枚の釣果でしたが、ミスで2枚獲り損ねたことを考えると悪くありませんでした。
午後はハナレに移動します。Yさんとあげっぱなのハナレ・四畳半を狙いに行くも潮が透けているのと上げ潮が流れていません。気配を感じなかったので早々にハナレ・四畳半を撤収。前日爆った水路周辺を狙うと数回アタリが出るも魚は掛かりません。場を休ませるため、そろそろ爆発しても良さそうな青灯内側を調査するも思ったより南西風が強まって潮が透けてしまい期待薄の状況でしたが、濁りが入れば上向きそうな感じでした。15:00頃から再度水路周辺を狙うとアカメも釣れ出して魚の活性が上がりだします。15:45頃、潮が高くなった水路を狙うと43cmが掛かって無事確保、夕マヅメまでの釣行は体力的に厳しそうだったので16:00便で撤収しました。
午前〜16:00までは他にドック1枚のみの釣果だったそうです。
次回釣行は21日(土)のクラブ大会に参加。今のところ青灯かハナレで朝から夕方まで過ごす予定。
kari96 at 21:24|この記事のURLComments(4)

2018年07月03日

6月23日野島防波堤7月1日木更津沖堤釣行記

23日に野島防波堤、昨日1日に黒研チャリティー大会@木更津沖堤に行ってきました。
23日は久しぶりの野島。野島防波堤講習会で一緒でしたYさんと青灯釣行。4月末の講習会ではドックと赤灯に行ったのですが平場の実習兼ねて釣行しました。
この日は曇天で緩いナライ、降雨の予報。ソコリは7:30過ぎですが、青灯オカマ付近ははソコリから1時間程度は釣りになります。青灯に降りて見るとナライに押されて下げ潮がトロトロ流れて良い雰囲気。しかし期待して際を落とすも反応ありません。オカマの遠投や主要ポイントをガイドがてら真剣に狙うもアタリが出ません。そのまま水路を越えてハナレに向かいます。ハナレ平場は全く反応なく、四畳半の沖目を狙ってもらうと第一投で魚が掛かるもラインブレイク。その後はしばらく良い状態でしたが私もバラしたりと残念ながら魚を仕留めることが出来ませんでした。午後は単独ドックに行くも一発も当たらず、おまけに大雨と寒さにやられて16:00便で帰港。ユウマの新堤はタクちゃんが4枚と場所選定を完全にミスりました。
idXYz5zARnOrfctwjhi2wQ7月1日は黒研のチャリティー大会@木更津沖堤。黒研メンバーは3:00に集合して受付などを行います。今年は盛況、黒友会と黒鯛神の合同例会との同時開催もあって129名の皆さまに参加いただきました。5:00~11:00までの枚数優先、同枚数なら全長勝負の大会、私はB堤担当、釣果集計があるので10:00便までの5時間勝負。B堤は人気で50名弱の方が降ります。集合写真撮影後釣行開始。速攻で先コバに向かいます。モーニングのコバ付近を釣行すると何発か当たって2掛け2バラシ(いずれも小型)、これで冷静さを失ってコバに張り付いてしまいました。下げが入ってから超小物が釣れるも1時間程度粘った後に釣果を諦めて船着場に戻る途中で44.3cmが釣れます(超ラッキー)。N2YHU6p%TS6mfqqLqhWJ4g8:00過ぎにケツコバで検量対象外が2枚釣れて期待するもその後は全くアタリが出ず、南風が強まった内側は潮も押されて9:00過ぎ以降雰囲気が良くなりポツポツ釣れだします。遠投パターンで数回当たるものの針掛からずTIME UP。検量対象1枚、検量対象外3枚の釣果でした。
11:30頃から表彰式、全体で36人に31枚の釣果、44.3cmの釣果で長さに救われて全体10位入賞でした。複数枚釣果は4名、優勝した方は3枚の釣果でした。
B堤に居た黒友会の皆様には色々な情報をいただきました。本当にありがとうございました。
次回は7日@五井沖堤。赤灯に初上陸する予定。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: