2005年07月13日

7月13日野島防波堤釣行記

黒工大会前の本日13日、また野島防波堤に黒鯛狙いに行ってしまいました。
船宿にお願いしていたツブを受け取りにいったのですが、竿も車に載ったままだったのでそのまま12:00の船で沖に向かってしまいました。
向かう先はドック堤。ここのところドック堤しか行っていません。野島防波堤で上げ下げ狙える場所はドック堤群か新堤の台の上、四畳半しかないため、午後の釣行はほとんどがドック堤になります。
朝から5名が釣行しており、2枚上がっているとのこと。早速ヘチを探ります。
ドック堤に降りて5分後、丸環脇内側が空いています。いつものヘチ隙間にツブを落とすとSTOPアタリ!すぐに小型と解りましたが速攻で30僉■亜ィ苅kgのカイヅを仕留めることができました。スライダーで落としたのですがツブは割られてなく、タナで掛けたためサイズは小さいですが非常に嬉しい1枚。先日の船着場リリースもあり、サイズより1枚釣れたことに大きな意義があります。早い段階で1枚仕留めたため爆釣を期待するも1回ツブ割れアタリがあっただけで16:30の戻りの船の時間となってしまいました。
本日は各堤でかなりの枚数が出ていました。明日の大会前の良い練習となりました。(カメラを忘れてしまい、本日は写真無しです)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: