2005年07月31日

7月31日野島防波堤釣行記

c529f99b.JPG本日7月31日に野島防波堤に黒鯛釣りに行ってきました。今日は船宿の黒鯛釣り大会。この日に標準を合わせここ暫くの釣行を重ねて来ました。
朝6:00頃に村本に到着。約70名がこの大会に参加。日頃一緒に釣りをしている仲間が集結しています。
今日は1日中ほぼ上げ潮のため、最初からドック堤に行くことにしていました。
定刻どおり7:00に出航。人気の堤は最近好調なドック堤(丸環)と中廊下。人も多いため二艘立て。ドック系と青灯〜赤灯向けに分かれました。
ドック堤では13名が下船。うち5名が即丸環に向かいます。私の所属するクラブは丸環禁止のため平場釣行です。わずかに下げ潮が利いている北面を狙うも1回アタリがあるのみで潮止まりとなります。
弱い南風も入り、上げ潮が少し動き出した7:50頃、丸環で釣友が黒鯛を掛けます。同じ頃、丸環側角に餌を落とすとSTOPアタリが出ます。聞きアワセをすると生体反応。最初は小さな引きも急に全開となり丸環側に走り出します。引きが強いため全く止められず結局丸環1番内側の裂け目に魚が入り込んでしまいました。緩めると更に奥に潜りこんでしまうため、ハリス切れのリスクがありますが賭けで糸を張りながら魚が裂け目から出てくるのを待ちます。久しぶりに痺れるやり取りの中、魚が根負けし裂け目から出てきました。こうなればしめたもので、無事平場に誘導し48cm,1.6kgを仕留めることが出来ました。
その後平場は全くアタリが遠のくも丸環6番上は入れ食い状態となります。皆魚が大きく、渡った人5名で45cmUPを4枚仕留めてきました(小型のため現場リリースも数枚あったそうです)。結局丸環では9:30頃までで時合が終了。平場は私の1枚だけでした。
この日好調だったのは人気のあった中廊下と午後の新堤でした。中廊下は大小合わせて9枚釣れたそうです。また新堤では朝ドックで一緒だった釣友が馬の背台の上で2枚、別の釣友が13:00頃に2位に入る50cmを仕留めるなど、人気が無い割に堅調な釣果でした。
14:00に沖上がり後表彰式。私は48cmの釣果で全体で5位に入ることが出来ました。結果には満足ですが、もう1枚釣りたかったな〜。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: