2005年09月04日

9月4日野島防波堤釣行記

54636ba7.JPG9月4日に野島防波堤に行ってきました。この日は所属するクラブの月例大会。7:00〜16:00までの長丁場です。6:00頃村本に到着。既にクラブの釣友が到着しています。タンクガニとツブを仕入れ、身支度を整えて船に乗り込みます。
7:00の定刻に出港。久々に新堤に行こうと思ったのですが何故か一番人気のため、いつものドック堤に行くこととしました。
ドック堤では釣友含め5名が降りました。モーニングサービスを期待して潮が当たる北面を狙うもアタリ無し、平場も全くアタリ無し、台の上もアタリがありません。下げ潮も早く、少し透け気味のためかなり厳しい感じです。ヘチを丹念に探るも全くアタリが無いので沖目を探ることとしました。8:20頃、タンクを使って内側の沖竿3本先にある根を狙います。底立ちを取ると魚の重みを感じ、すかさず大アワセを入れます。ほとんど暴れずに33cm,0,65kgと先日仕留めたものとほぼ同サイズのカイヅを仕留めることができました。その後もタンクガニで沖を狙うも大型のアカメフグを追釣したのみで黒鯛のアタリは無し。12:00頃に内側平場でツブ餌にアタリが出るも合わせ損ねてしまい、口の周りに付いている小さなウロコが針に付いてきたのみでした。。。その後午後の上げ潮は濁りも入り台の上に何匹も黒鯛が上がってきてまずまずの条件でしたが結局誰も異常無く16:00の終了時刻となってしまいました。
クラブ全体では本日6枚上がりました(私の魚は最小でした)。サイズはともかく1枚取れてよかったです。
タンク及びツメが本日のアタリエサのようでした。ツブが落ちるこの時期はやはりタンクガニが必携品です。但しフグも多いので少し多めに持って行ったほうがいいです。
サイズはともかく、本年最後の大会を釣果ありで締めくくれてよかったです。
9月以降は釣行回数がかなり減ると思いますが、11月後半まで黒鯛縛りで野島に通います。
あと何枚野島で釣れるかな〜。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: