2006年06月04日

6月3日野島防波堤黒鯛釣行記

本日野島防波堤に釣行してきました。4月〜5月中は連敗続きでBlogにUPする気もなくなるほど全くアタリ無しが続きました。
実は昨日から会社の同僚皆とラフォーレ修善寺に行っていました。今日は同僚は皆ゴルフだったのですが、Eccentricな私はナライの吹いている野島に皆と朝食後出撃!!10:00頃に村本に到着しました。
本日は満潮8:23 141cm、干潮15:44 58cmです。船宿に沖の状況を聞くと北東風が強くウネリがあるとのこと。ただし潮も下げているので大丈夫と思い軽装のまま身支度を整え12:00の定刻どおりに出船。前日釣果があった中廊下に行こうと思ったのですが大荒れのため渡堤できず、新堤に向かうこととしました。途中ドックに立ち寄ると大師匠と弟さんが移動のため乗船してきました。状況を聞くと全くアタリ無しとのこと。青灯も釣友の情報では全滅とのこと。良い濁りも入りナライ&下げ潮で絶好の状態のはずですが各堤全くアタリ無しとのことで、釣る前から気分がブルーになります。
そのような状況下で新堤に到着。大師匠、大師匠の弟さんと7:00の船で渡ってきた常連の方の合計4名で早速釣行開始。ところが今日は軽装が裏目に出ました。潮が下がっているもナライが強く、時折頭から潮をかぶります。水温は高めも正面から何度も潮を被るためあっという間に全身びしょ濡れ状態。そのような中13:30頃、大師匠の弟さんが四畳半側角の地底、ツブダンゴで一枚仕留めます。新堤には魚がいるようです。急にやる気が出るもアタリは続きません。このため14:10頃新堤を諦め、大荒れの馬の背に向かうこととしました(大師匠及び大師匠の弟さんに一番最初の渡堤を譲ってもらいました)早速ヘチをツブで流すと第1投でアタリ(ツブ潰され)。即ツブを付け直し第2投目、鉄柱3番前付近の底で魚が掛かります。強烈な引きで馬の背平場を1周しやっと掬った魚は53cm 2.45kgの大物!!その後20分後に38.5cm 1kg(鉄柱4番底付近)、15:00頃に42.5cm 1.2kg(鉄柱3番底付近)、 15:30頃に41.5cm 1.3kg(鉄柱5番、1ヒロのタナ)の合計4枚を立て続けにGET!!遅れて馬の背に降りた大師匠の弟さんも15:10頃に37.5僂鮖杜韻瓩泙靴拭
今日のアタリ場所は午後の新堤・馬の背でした。短い時間帯で合計6枚の黒鯛が立て続けに釣れるのも魚が寄りだした証拠。来週以降大変楽しみです(私は来週は博多遠征!!)。
本日はたまたま4枚釣れましたが、大師匠及び大師匠の弟さんに馬の背1番を譲って頂いたため良い釣果に恵まれました。その意味では本当に感謝です。おまけに本日も馬の背&野島学をいろいろと教えて頂きました(全く頭が上がりません...)。
53僂硲械検ィ記僂魯織阿鯊任辰謄螢蝓璽垢靴泙靴拭そのほかの2枚は村本のお客さんが欲しいとのことで差し上げました。
来週の博多遠征に良い弾みとなりました。博多沖堤でも良い釣果に恵まれますように。2f51a5b5.JPG

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 黒豚   2006年06月05日 21:06
K大先輩
超すごすぎです。おめでとうございます
運がよかっただけ〜とか言わせませんよ。
2. Posted by kari96   2006年06月06日 00:49
Tさん、今回は馬の背にたまたま魚が寄っていた&会長とKJさんに馬の背1番を譲っていただいたからです。
落ち着いたらまた一緒に野島に行きましょう。
3. Posted by 黒豚   2006年06月06日 19:46
K大先輩!
有難うございます。釣果の声を聞くたびに体がうずきますが、少しの間がまんです・・・
キャンセル料、ご自宅に郵便でいいですか?
 

博多遠征、良い釣果があるように。博多のみなさまによろしくお伝えください

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: