2006年07月22日

7月22日野島防波堤釣行記

d0557ec0.JPG予定通り野島防波堤に行ってきました。魚が釣れるまで帰らない覚悟の釣行。前日の様子が判らなかったので最終便まで覚悟しました。
自宅を4:20頃出発、立野釣餌店経由で村本に5:50頃到着。大師匠の弟さん含め常連の釣友が勢ぞろいです。昨日は釣友が青灯で5枚の大爆釣があり、その話題でもちきりです。
今日はさすがに人も多く、行き先を悩みます。舫取りの○本さんからしきりに青灯を勧められますが、凪でソコリが9:00前でもあり、8:30までは新堤・馬の背、それ以降は中廊下かドックに行くこととしました。
定刻通り7:00に出船、しばらく好調のドックには10名程度の人が降りかなり混雑しています。中廊下は懇意にしているクラブの釣友1人のみ降ります。○本さんお勧めの青灯は1人しか降りませんでした。ハナレは7〜8名、新堤も降りる人が多く、10名強の人が降りました。
新堤到着後、平場を無視し馬の背に直行。濁りも最高でいい感じです。早速ヘチを探るも全く反応無し。沖目をツブで流すと潰されアタリが1回あったもののそれ以外の反応は無く、馬の背と新堤を諦めました。
8:30の船で移動。ドックは人が多いため、釣友1人と一緒に中廊下に向かいます。中廊下は前述の釣友と合わせて合計3名で釣行。中廊下での釣行は久しぶりです。早速オカマ側の台の上を狙います。既に上げ潮が入りいい感じです。台の上をカニで流すと何投目かに潰されアタリが出ます。魚が居るようです。餌をダンゴに替えて流すと何回かアタリが出るも針掛かりしません。魚が小さいのか針掛かりしないのとアタリ自体が全く判りません。最悪です。
しばらくの間、しつこく台の上を攻めると10:00頃、33cmのカイヅが掛かります(ほとんどゴボウ抜きのような状態で網に入れました)。
その後も台の上はいい感じなのですが2名で交代で狙っているためかアタリも遠のきます。
11:00過ぎから平場がいい状態になります。ツブ潰されアタリが数回出るも、食い込みが浅いのか針掛かりしません。いらいらせずいつか掛かるだろうと思っていた12:00頃、平場竿1本先の底で黒鯛が掛かります。カイヅの引きではない手ごたえを感じるもあっさり仕留めることができました。45cm、1.5kgでした。
更に追釣!!と思ったのですがその後はしばらく淡々とした時間が続きます。
15:30頃から何故か下げ潮が入り始めました。潮の濁りの色も良くなり再び魚の気配を感じはじめます。
15:40頃、釣友がオカマ側の丸環際で1枚仕留めます。また真剣モードになるも16:00便が来て帰港することとしました。
16:00便までの釣果を整理するとドック丸環5番(平場の釣果なし)で1枚、中廊下は私含め3枚、ドック先は3枚程度、青灯・ハナレは5〜6枚、新堤2枚でした。
今日のアタリ場所は○本さんお勧めの青灯でした。ソコリまでの時間帯でけっこうアタリがあったようです。他にドック先も良かったです。野島に新しい黒鯛の群れが入ってきたようです。
青灯で魚が出始め夏本番といったとこでしょう。来週の大会はどの堤防に渡るか要検討です。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 黒豚   2006年07月22日 22:22
5 kari96大先輩!!
さすがですね〜くいしぶる状況でまたも
マルチ釣果、明日は雨降りそうにないですね〜
残念です。野球小僧を車いっぱいに乗せて
三崎までドライブになりそうです。
2. Posted by kari96   2006年07月23日 21:23
本日は残念でした。昨日は潮時があまり良くなかったので夜まで粘るつもりでした。また水温も予想に反して高かったです。
これからは各堤に顔を出します。都合がつけば一緒に行きましょう。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: