2006年07月30日

7月30日野島防波堤釣行記

行ってきました「第一回野島杯 黒鯛釣り大会」。昨年5位入賞したため気合が入りましたが、結果から言うと撃沈でまともなアタリ無しという状況でした。
大会運営のお手伝いで早めに村本に到着、既にナライが強めでどこに渡堤するか悩む状況です。この時期ナライの下げ潮は青灯と相場が決まっていますが、青灯は足場がボコボコで疲れるのと、広いのでポイントが絞れず、あまり好みではありません、というか、ほとんど行きません。ポイントが絞れるドックか新堤が候補で、10:00まではドック、10:00以降は新堤・馬の背とすることにしました。
7:00出船、134人が大会に参加、ドックには20名弱の人が降りました(これは想定内)。早速台の上を狙うもアタリ無し。代わりにTさんが狙うと竿を大きく曲げるも痛恨のバラシ!!この時点では1日爆釣の雰囲気でしたが、人のプレッシャーはすごいようで散発的にアタリは出るもその後は釣果無し。9:00頃から下げ潮がかっ飛び出し、釣りにならなくなります。
潮が緩むまで待てず、10:00船で馬の背に向かうこととしました。
馬の背も濁りや荒れ具合は最高も潮がかっ飛んでいて餌を食ってくる気がしません。
潮が緩めば絶対食ってくると信じて釣行するも人が多すぎ(10名前後)で浅場の馬の背に黒鯛が寄り付かなくなってしまったようです。結局まともなアタリ無しで釣行終了となってしまいました。
予想通り青灯が一番釣れました(確か7枚)。但し爆釣ではなく各地でポツポツと釣れたようです(人が多かったからでしょう)。ドックでも12:00以降の潮が緩んだときに北面で連発で食ってきたようです。新堤は朝一に台の上で1枚、バラシが台の上と平場で数回あったようです。馬の背は釣友に2回アタリがあったのみでした。
8月24日の黒工大会でリベンジを果たしたいのですが多分参加できません。明後日の釣行で溜まったストレスを発散できればいいな〜。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 黒豚   2006年07月31日 19:31
5 kari96大先輩!!!
昨日はお疲れさまでした。
明日はがんばって下さいっていうか私もいきます!
2. Posted by kari96   2006年07月31日 22:58
Tさん、明日私は8:30船で行きます。
村本に着いたら携帯に入れますので宜しくお願いします!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: