2006年10月20日

10月20日野島防波堤釣行記

10月20日

本日休暇(他の営業所メンバーは皆ゴルフ)が取れたので野島防波堤に行ってきました。昨日は深夜まで仕事のため朝は寝坊してしまい11:20頃に村本に到着。午後の上げ潮〜潮変わりを狙います。
相性の良い村本のツブは既に販売中止。このためあちこちでミドリツブとダンゴを採集、充分な量を確保しました。
上げ潮でナライが入っているため行き先はドック堤に決定。定刻通りに出船しました。
ドック堤は投げ釣り師1名、ヘチ釣り師2名、ルアー1名が先行で釣行しています。カレイは大型が上がっているようですが、クロは誰も釣れていません。沖は南風が緩やかに吹いています。上げ潮は程良く流れていて濁りもまずまず入りいい感じ。早速あちこち探ります。
すると13:00頃から丸環上に黒鯛がかなり入ります。他の人は誰も丸環を狙いません。大チャンスと思いツブ、ダンゴで手前や角、真ん中、2つ目の丸環上を何度も狙いますがヒラを打っているクロは1枚も口を使いません。結局30分以上独占して狙いましたがアタリは全く無く、丸環上を諦めました。
13:40頃、投げ釣りの方と談笑しながら平場階段横〜灯台下コバをミドリツブで流すと魚の反応っぽいアタリが何度か出ます。少し真剣にミドリツブを流すと角の底付近でSTOPアタリ!!黒鯛が掛かります。かなり良い引きをした44僉ぃ院ィ境圓旅鯛を無事GET!!先週のリベンジを果たすことができました。
その後潮も上がり出しいい感じになります。丸環や平場にも気配を感じますが14:40頃に上げ潮が突然止まり、15:00から突然全開で下げ潮が流れ出します。
潮も早くなり過ぎで気配を感じなくなったところでTHE END。本日野島全体で黒鯛を狙う方は12名ほどでしたが、釣れた魚はこの1枚のみでした。短時間の釣行でしたが釣果もあり大変良かったです。
○本さんから「今年最後の魚だから持って帰れば?」と言われましたがクーラーを持って来なかったのでタグを打ってリリースしました。
野島にもまだ黒鯛が居ます。11月中までちょくちょく通ってみます。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: