2007年02月25日

開幕を間近に迎えて

今日は野島に行く予定でしたが、昨日からの北東風が収まる様子もなく、出撃を断念しました。これで2回出撃が流れています。天候のため出撃できないのは仕方ないですが極めて残念。次回は2日(金)の予定ですが、いけるかな〜。
この2日間は風も強く、花粉症の症状も強烈です。今日は午後から六本木の国立新美術館にちびと行ったのですが、展示室では目が痒くて最悪でした。

実質10月末から冬眠中だった野島防波堤の黒鯛ヘチ釣りもまもなく暖気運転を開始します。
今年は夏場に仕事がかなり忙しくなりそうなので昨年より釣行回数が減る予定です。
3月〜6月一杯は新堤を中心に潮と風向きでドック堤、7月〜8月は昨年だいぶ覚えた青灯を中心に南風ならドック系、9月以降は新堤を中心に状況に応じて渡堤場所をPLANしようと思います。今年は中廊下が爆釣しないかな〜。
3月〜4月はフカセでモエビ・カニを使っています。blogの表題と同じようにヘチのフカセ釣りで狙っていましたが、少し考えがあって春先に限り重い錘(3B程度)を中心に使ってみます(ただし自分のスタイルではないので臨機応変に対応します)。
餌も5月に入ったらツブを積極的に使ってみようと思います。出来れば本格的に釣れ出す6月までに何とか1枚は釣りたいな〜。
kari96 at 21:02│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: