2007年05月06日

5月6日野島防波堤釣行記

GW第二弾で野島防波堤に釣行してきました。自宅を4:50頃出発、村本に6:10過ぎに到着。天候は最悪の予想のためお客も少なく、余裕で駐車場を確保。クラブのメンバーは5名が既に到着済みです。ちょうど村本に到着した頃が雨のピークで最悪の状態。また風雨に関する各種注意報も発令中。釣行は午前中の制限付きとなります。とにかく着替えて受付を済ませ、船に乗り込みました。
行き先は事前の情報から新堤・馬の背に決定。出港時は雨が小降りになります。潮も雨で薄濁りが入り前回より良い状態。多少期待が持てます。但し南風が強め(8m以上)。新堤には6名が降りました。朝一のモーニングサービスか潮の緩んだ終了間際がチャンス。早速モーニングサービス狙いで青灯側コバを狙うも強い南風の中、潮がかっ飛んでいて気配なし。平場も×。9:20頃まで新堤を攻めるも大師匠の弟さん含め誰も黒鯛のアタリなし。このためクラブのメンバー4名で馬の背に向かいました。
馬の背も潮が早く、フカセで狙うと早歩きくらいの速さで餌が流れていきます。
エビにカニ、ダンゴで攻めるも全く気配無し。
11:00頃には予報とは全く違い風も凪て釣り易くなるも結局誰も黒鯛のアタリすら出ず、またも撃沈してしまいました。
(アイナメも多少反応があったものの全て30cm程度の中型でした)
黒鯛は結局防波堤全体で1枚も出ませんでした。
但しドック堤ではクラブのメンバー2人に1回づつ黒鯛のアタリが出たようです。
今年は明確な乗っ込みも無く前半戦を終了してしまいました。黒鯛も産卵期に入り一月程度釣果も厳しくなります。
次回の釣行はいつになるか?とほほ。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: