2009年01月12日

冬のレジャー考

今年の新年は予告どおり元旦の晩から4日までスキーに行ってきました。昨年と同じく栂池高原。全面滑走可能ですがところどころに地面が露出している状況。例年に比べてやや雪が少ない状況でした。
しかし雪質はまずまず。下の写真は朝9:00頃の白樺ゲレンデの上ですが、天気も良く、非常に気持ちよく滑ることができました。
ちびは既に小学3年。毎年3泊4日のスキー合宿に通わせているだけあって、中級のゲレンデなら滑り方はともかく、ほとんど私と同じくらいのスピードでバンバン滑ってきます(子供の上達はほんと早い)。栂池2009
今年痛感したのはスキーをやっている人は全体の3割くらい。毎年比率が減っています。しかも正月のハイシーズンにも関わらずリフト待ちはほとんど無し。15年くらい前の、リフト待ちで20分とかということは現在ではあり得ません。ボードやスキーを楽しむ人は15年前と比べて約2〜3割ってとこです。栂池高原の一番上の栂の森ゲレンデでずっと滑ってたのですが、終日リフト待ちはありませんでした。泊まった宿も2日は混んでましたが、3日はかなり空きがありました。
今どきの若い人は携帯にお金を遣うので、車や趣味に投資をするなどあまり考えられないようです。確かにリフト代で4000〜5000円、往復の交通費やガソリン代にスキー場の食費、怪我のリスクなどを考えると若い人にはなかなか出せない金額かも。
スキー板もカービングが主流となってもう10年くらいでしょうか、板の進化がすごいので以前にスキーをやられてた方も今戻るとかなり楽しいと思います。スキー人口もホント激減してますので久しぶりにやられるとかなりはまると思います。
冷静に考えると、道具の値段を考えるとヘチ釣りのほうが圧倒的に高いな〜。私のスキー装備は服で2万弱、板と靴で5万ってとこです。板は5年くらい使ってますが全く問題なし。車のキャリアーとスタッドレス+アルミを入れると跳ね上がるけど、追加20万くらいで5年は使えるのでランニングコストで考えればヘチ釣りのほうが圧倒的に高いですね。
この3連休もスキーに行く予定でしたが、カミさんの友人に不幸があったので家で仕事してました。
今年は景気も悪くて収入も厳しそうなので釣り関連の装備の購入は控えめにします。
kari96 at 20:28│Comments(0)TrackBack(0)SKI 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: