2015年03月21日

10年

3fac1dd1.jpgこのBlogも10年続けてしまいました。超ニッチな内容なので訪れる人も少なく、自分の釣行メモとして気軽に使っているのが長く続けた理由の1つです。
10年前は未だ保育園だった息子もこの4月から高校生。車はステージアからパサートに乗り継ぎ、A4に乗り換えて4年目突入。道具は10年はなかなか持ちません。ヘチ釣り道具で10年前から使って変わらないものをちょっと整理してみます。
リールは10年以上前から黒鯛工房 THEヘチ LIMITED 88-Tを愛用しています。このモデル、既に15年近くも愛用。野島の投げ釣りに有利なよく回転するベアリング、扱いやすいシングルノブ、賛否両論あるスプールの溝も10年以上使っていると体のほうが合ってしまい、このリール以外だと魚を掛けた時に落ち着きません。海水に濡れるとベアリングのメンテが必要で手間も掛かりますが今でも主力のリール。家にはリールだけでも10個以上ありますが、ほぼこのリールで釣行しています。気分転換にダイワBJや黒工アスリートヘチに遠征ではFPRやVPなども使いますが、釣行の3/4はTHEヘチ LIMITED。今年はオーバーホールもしたのであと10年以上使うのではと思います。
グッズ系だと精金舎のストリンガー&ストリンガーロープのセット。これは野島では必須。岩の隙間にハーケンで固定したりと重宝します。これも今後使い続けると思います。
10年近く使い続けているのは45僂離船織鵐侫譟璽爐龍面屐淵轡泪寮宗砲海譴楼貔己ですね。相当荒い扱いをしていますがチタンで錆びず頑丈なので壊れる気配なし。今後もおそらくずっと使い続けると思います。
玉の柄はダイワのBJを10年近く使っています。しかしこちらは何度もパーツ交換をしているので中身は購入当初のものとは全く違っていますが。
サカサ桶も黒鯛工房製を利用していますが、生産を中止しているので今使っているものと、もう1つの在庫を使い切った時点で終了です。
明日は野島の今シーズン実質の初戦。風も今一つですし、防波堤も読めないので駄目でしょう。
kari96 at 21:42│Comments(0)TrackBack(0)日々雑感 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: