2015年12月27日

2015-2016 スキーその1

IMG_1344今年はエルニーニョで暖冬なのは周知のことですが、スキー場は悲惨な状況です。神立や岩原、ゲレンデも広く昭和の雰囲気が漂ってお気に入りの石打丸山など湯沢の高度が低いスキー場は軒並みオープン延期、正月に良く行く白馬も栂池や八方は高いゲレンデ限定の最悪の状況。私も未だ釣りのほうに興味が向くも年初は白馬にいくこともあり、足慣らし兼ねてかぐらスキー場に行ってきました。例年初滑りはかぐらか丸沼。昨日の時点で東京から日帰り圏内でほぼ唯一全面滑走可能なかぐらに出撃しました。
4:15頃起床し関越には4:50過ぎに大泉から入ります。早朝の予報は大雪で吹雪くとのこと。関越を突っ走ると沼田を越えたあたりから雪がちらちら舞い、関越トンネル前でかなりの積雪、期待できます。関越トンネルを抜けると大雪状態、ノーマルタイヤでは100%無理な路面状態。しかも風が強いです。6:30頃にみつまたの駐車場に入るとかなりの混雑で3列目の後方(8:00前に広大な第一駐車場が満車となったそうです)。7:30のゴンドラに乗ろうとするも長い行列で7:50頃のゴンドラ搭乗。混雑でリフトとゴンドラの乗り継ぎに時間が掛かります。結局かぐらスキー場最上部には8:50過ぎとゴンドラ搭乗から約1時間かかりました。IMG_1339
早速メインゲレンデを下るも、北風が直撃するコースレイアウトで猛吹雪。おまけに新雪が深く、本年初スキーで感覚が戻っていない私には全く歯が立ちません。9:00過ぎに連絡路が開通したので昨年同様田代スキー場の緩斜面に移動して初中級斜面を4〜5本滑るとポジションの感覚が戻るも完全ではないため太ももが張ります。修正のため何本も滑ると足も攣りだしたので13:00頃に撤収し日帰り温泉にゆっくり浸かって16:00過ぎに帰宅しました。IMG_1341
かぐらはボーダー天国でした。スキーヤーは1割強(リフト待ちでざっと数えましたが2割居なかったと思います)ですが、ボーダーの半数は初心者〜初級者。帰りのみつまたゲレンデは混雑もあり結構危ない感じでした。
この大雪で湯沢の低いスキー場は開幕を迎えたようです。石打丸山も明日からOPEN、今年も1回は行くと思います。
次回は1月1日〜3日まで八方か栂池、1月の3連休は雪があるスキー場に行ってきます。

kari96 at 21:37│Comments(0)TrackBack(0)SKI 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: