2016年07月17日

7月16日野島防波堤17日木更津沖堤釣行記

IMG_1787-17月11日から15日まで会社の合宿研修に行ってました。合宿で朝8:00から20:00まで英語で指導する全く有難くない研修に参加。無事終了し16日は野島、17日は木更津に行ってきました。
16日は日刊スポーツの記者さんとの釣行。野島杯の事前記事のため大師匠と社長と私で防波堤をガイド。記者さんはちょい投げ釣行を希望しています。午前中誰も渡っていないドック先に向かうことになりました。ドック先にはY田さんやちょい投げメンバー含め10名強降ります。丸環前を皆に譲ってもらい大師匠と2名で釣行開始。13:15頃、丸環上でツブが取られてクロの存在を確信すると大師匠が36.5僂離イズをGET!!これで最低限のミッションをクリア。何発かのアタリに空振りした私もタイミングが合い出して16:00までにポツポツと4枚釣れてしまいました。夕マヅメは混雑した新堤に向かいコバに張り付くもこちらはスカ。カンちゃんは2枚仕留めてました。
この日は全体に好調で夕マヅメまでで25枚程度の魚が出ました。TOPは黒研事務局長。ハナレでパターンを掴んで9枚GET!!ドックも好調で夕マヅメまで7〜8枚の魚が出ました。この調子で野島杯を迎えてほしいです。
IMG_179617日は稲○さんとカンちゃん、カンちゃん息子さんと4名で木更津沖堤に。稲○さん常宿宮川丸の5:00船に乗船します。しばらく前まで爆っていた木更津、睡眠時間3時間で出撃。4:15に宮川丸に到着も既に大混雑。4名でB堤に向かったのですがダントツの一番人気で30名くらいが降ります。その後栄宝丸も到着し続々とB堤に。両コバはアジ狙いとシマダイ狙いの人が独占。平場も大混雑。仕方なく人と人の隙間を狙います。何回かのタナのアタリの後に8:00頃、平場で中型をバラすも全くパッとしません。C堤コバで少し粘るも気配なし。疲れて9:00〜10:00まで一回目の昼寝。前日の釣行と睡眠不足が足にきます。起床して内側平場を狙うと10:50頃、ツブが潰されます。11:00頃、コバの手前で25cm程度が掛かるも即リリース。11:10頃、良型が掛かってこれも無事御用!!IMG_1797時合いのようですが、足が攣りだしたので食事をとって再度昼寝。1時間半弱寝てしまいました。起床後12:50くらいから再度釣行すると即38冂度の魚が掛かります。いい雰囲気も長く続かず、前日の疲れもあって気力も萎えて夕マヅメを諦め15:00便で帰宅しました。
次回は野島杯前日の下見と本番参加の予定。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 黒研事務局です。   2016年07月18日 22:08
先日の釣行はお疲れ様でした。
16日は、潮の低い時の四畳半のパターンと、高くなったときの別荘のパターンをつかむ事が出来ました。
このパターンは野島杯でも使えれば良いのですが、上手くはいかないでしょうね...
大会前日の下見と全体釣果結果を見て、大会当日の渡堤先を決定したいと思います。
お互いに良い結果が出せるように....頑張りましょう。
2. Posted by kari96   2016年07月18日 22:58
一昨日はお疲れ様でした。あの厳しい中のダントツの竿頭、さすがです・・・。
私のドック先でポツポツ釣れたパターンも混雑した中では使えないので大会では厳しいと思います。昨日と今日で少し勢いが落ちているので、前日の下見が重要かも。それでは今週末宜しくお願いいたします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: