2016年10月03日

10月2日野島防波堤釣行記

IMG_2326昨日所属するクラブの月例会の最終戦に行ってきました。10月は出船が8:00、帰港が防波堤15:15頃と冬のスケジュールに。釣行時間も短くなりますが、朝も1時間睡眠時間が多く取れますし翌日の仕事を考えるとちょうど良いくらい。5:40頃起床し村本着が6:50頃。エギンガーやちょい投げの方、ヘチ釣り常連の方が多数来ていて活気があります。天候は終日曇り、前日青灯は今一つだったとのことですが、秋はどこで釣れるか判りません。あえて前日釣れなかった青灯に向かうことにしました。ハナレでも釣行したいので買ったばかりのウェーダー+漁師合羽を着込んでの完全装備で出撃しました。
沖は適度な茶系の濁りがあって良い雰囲気です。前日釣れたドックは人気で10名以上が降ります。船上からモーニングを見学、すると北面を狙った水戸の名人がドック側コバで大アワセを入れてやり取り開始し無事ネットイン!!これを見て皆の気合が入ります。私は予定通り青灯で降りてハナレ方面に向かって竿一本のタナを狙います。しかし別荘で怪しい反応があったのみ。エギンガー含め20名以上降りた青灯平場は厳しそうな感じです。水路を狙った○星さんも反応なし。海はほぼ無風のベタ凪。潮高は水路壁面と同じですが、ベタベタなのでそのまま〇星さんとハナレに渡って釣行開始。期待の1往復目は1回ツブ潰されと○星さんの引き込みのアタリが出たのみ、2往復目以降は反応全くなし。四畳半台の上やガレ場も全く反応なし。潮も止まったので10:30頃にオカマに戻って昼食、コンビニのオニギリを食べながら皆の状況を聞くも誰もアタリ無しとのこと。イカ狙いの方が沖側内側投げまくっていて、黒鯛が釣れそうな感じがしません。雑談しながら海の変化を待つと11:10頃から上げ潮が流れ出します。午後は赤灯に向かうことにして、上げの定番ハナレの内側一発狙いで再度水路を渡って渡堤。内側はベタベタ、多少潮が動いています。一往復目、別荘内側でハリス程度でSTOPが出て何と32cmが釣れます。釣果を諦めていたのでかなり嬉しいです。11:50頃、上げ潮が川のように流れる四畳半に渡ってガレ場隙間のいつものピンポイントを狙うと一発で海タナゴと間違えた25cmが釣れます(大会なので一応Keep)。この釣果でハナレで粘ることにしました。ハナレはベタ凪も上げが良く流れて時合いが来れば食いそうな雰囲気になります。13:30頃から緩い南東風が吹きだすと内側が少し波立って変化が出ます。すると極浅ダナでカイズがヒラを打つのを目撃して心臓バクバク。IMG_232314:00頃、ツブを咥えただけのような反応が数回出た後に50cmくらいのタナでSTOP!!良く引いた40cm 0.97kgが釣れます。その直後に極浅ダナでSTOPに合わず掛け損ねたりと完全に時合いになりましたが、水路の潮高が上がってきたので14:15頃迷わずハナレ撤収。そのまま釣行終了しました。
青灯、ハナレは他に稲○さんが午後のオカマ内側で1枚捕った以外に釣果無し。新堤はKJ師匠が2枚、ドックは好調でクラブメンバーに6枚釣果がありました。
大会優勝は○安さん、準優勝は○川さん、3位は水戸の名人。私はサイズ小さく40cmの釣果で7位でしたが、ハナレの2枚の釣果に四畳半の隙間狙いなど、狙って釣った感があって楽しい釣行でした。
週末の3連休は土曜日か月曜日にアオリ狙いで釣行予定。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by つくりますよ   2016年10月10日 18:40
5
こんばんは〜

今日新堤に出撃してきました。

風速は何と最大で9m!

全身ずぶ濡れになりました…。

で、釣果はカサゴ3匹だけ。(涙)

ちなみに、父の方は、小さいイシガキダイが釣れてました。

またリベンジします…行けるか分かりませんが。

その時はよろしくお願いいたします〜。
2. Posted by kari96   2016年10月10日 23:11
ジュニアどの、こちらは今日は釣りに行かずに三頭山という山に登ってきました。1500m程度の山、甘い考えで行ったら雨後の岩場や急登、濡れたガケ際の狭い道などがあって返り討ちを食らいました。山頂は寒かった〜。
青灯は結構釣れたようですね。山に行かずに防波堤に行けばよかった。。。
釣行できそうになったらこのblogのメモでご連絡ください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: