2016年10月12日

10月8日野島防波堤釣行記

三連休初日の8日に野島に行ってきました。この日は満潮9:41 156cm 干潮14:44 117cm。予報では午後から南の爆風が吹くとのこと。前日は仕事が遅かったことと、ソコリの潮高もあること、下げがナライで上げが南風の爆風なら青灯内側で釣果が狙えるので無理せず12:00便で釣行することにしました。
11:00過ぎに村本に着くとイカ狙いの方が来ていて活気があります。PLAN通り青灯に向かいます。風は弱いナライ。沖は雨後の緑系の濁りが入ってまずまず。カンちゃんから情報を得ると午前中青灯はエギンガーが多数渡って黒鯛狙いどこではなかったそうです。HASEさんも朝一に内側で当たるもその後はイカ狙いとのこと。人が急激に減った青灯は緩いナライで沖側は波立ち潮も流れています。早速ハナレに向かって際タナ狙い開始。アタリを期待せず竿1本を落とし続けると別荘手前で予期せぬ引き込みのアタリが出るも針掛かりせず。テラスの段差ではもう一発潰されます。経験上別荘で当たればハナレは鉄板です。潮が少し高かったですがベタ凪なので構わずハナレに渡ります。渡堤前から心臓バクバク状態、ハナレも際タナの竿1本以内を狙うも信じられないことに一発もアタリ無し(残念!!)。ハナレに渡った直後に潮が止まってしまいました。底や沖を狙うもアタリ無し。仕方なく少しは潮が流れる四畳半に渡堤。平場のタナを落とすと2投目に横っ走りのアタリが出て無事GET!!良く引いた43僂任靴拭DSCF3640四畳半でしばらく粘るもガレ場のピンポイントや台の上は反応なし。潮が止まったハナレも気配無くソコリ間際で南風が吹きだしたので速攻で青灯側に戻ります。青に帰堤直後に10m強の南西風が吹き出し始めて釣行プラン通りに。上げが流れ出すまで小休止しました。
15:00頃から潮も流れ始めたので青灯内側狙いの釣行開始。濁りも良く雰囲気があります。16:30頃、看板付近の根で黒ツブでアタリが出るも軽く潰されただけ、食いが浅いです。ミドリに変えるとクズレで明確なSTOPが出るも掛け損ね。集中するとマイルポストのタナで荒っぽいアタリが出て40僂鮖杜韻瓩泙后D牴未呂△辰燭發里瞭眤Δ魯櫂張櫂津たるも全体的に食いが浅いです。17:00頃、看板を越えて別荘内側を狙うとサラシで鋭い引き込み!!。大暴れしてなかなか浮いてこなかったものの無事GET、46僂任靴拭これもミドリの釣果でした。これでオカマに戻り釣行終了。前回の釣行同様に上げ潮南風の青灯内側で釣果があって良い半日釣行でした。IMG_2425
10日(月)は釣りには行かずに檜原村にある都民の森の最高峰の三頭山(1531ⅿ)に登ってきました。楽な山と思いきや周遊コースは雨後の岩場あり急登ありで予想よりもきつい登山。帰りの温泉は最高でした。
次回の釣行は15日(土)を予定。夕マヅメは新堤か青灯に居る予定。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: