2017年03月26日

3月20日25日野島防波堤釣行記

IMG_0308今週20日(月)と本日25日(土)に野島に行ってきました。
20日は今年の開幕戦。前日19日はクラブの月例会でしたが寝坊して参加できず。KJ師匠が新堤コバで2枚獲ったそうです。午後は予定があって半日の釣行。5:40頃自宅を出発。子安丸に立ち寄ってボサエビを購入して(爺さん相変わらず元気です)村本着。ナライ強め(北東10m)で期待が高まります。クロ師は私と〇若さん以外いません。約20名程度で出船、ナライ強めなので青灯に向かいました。青灯では団体さんにシーバサーの約10名程度が降ります。オカマ周りはスカ。別荘に向かってヘチをボサで狙うもフグしか掛かりません。10:45頃まで全く反応無し。風も6m程度まで落ちてきたので11:00前にハナレに渡ります。IMG_0312ボサを使って一往復半するも反応なし。12:00便で戻るため11:30頃にハナレを諦めてオカマに向かいます。11:40頃、テラスの底にカニを落とすと底で生体反応!!沖に走った時点で黒鯛と確信して慎重にやりとりをして本年1枚目をGET!!そのままオカマに戻って帰宅しました。

本日25日(土)は家内とスキーに行く予定でしたが、予定が入ってしまい行けないとのこと。かぐらも尾瀬岩鞍も降雪でコンディションが良さそうなので就寝ギリギリまで悩むも、帰宅も遅かったのでスキーを諦めて野島に向かうことにしました。起床時は観音崎で北東10m!!子安丸経由で村本に着くとKJ師匠に〇星さん、〇若さんが居ます。村本は投げ師も居て活気があります。黒鯛は前日夕方は新堤が良かったそうです。黒鯛狙いの4名は全員新堤に向かいました。IMG_0329
新堤に降りて早速マイルポストに向かってボサを使うも潮が全く流れていません。1時間程度集中して狙うも全く気配無し。9:00の時点で既に上げ潮の流れに変わっています。10:00頃、午後は赤灯に向かおうと皆で話をしていたところ、いったん戻って遅刻のお客さんを待った金幸丸が新堤にやってきました。このタイミングで早々に新堤を諦め、社長にお願いしてKJ師匠と〇若さんの計3名で赤灯に移動しました。
ナライ強めの赤灯、沖側は荒れていますが内側は上げ潮が流れています。第一投は馬の背側のスロープ横の溝に狙いを定め、サラシが効いている手前にボサを落とすと大ビンゴ!!クロが一発で掛かるもオーバーハングの内側に潜られてあえなくラインブレイク・・・。大ショックです。しかしその10分後、スロープの先にある沈み根をボサで狙うと大ビンゴ!!一瞬根掛かりと間違えた49.8cm、2.5kgが釣れます。その後11:00過ぎまで反応が止まったので昼寝タイム。12:15頃、騒がしいので起床すると金幸丸が赤灯に来ていて、KJ師匠の良型クロの写真撮影中。聞くと少し前にガレ場で掛けたそうです。IMG_0349風も落ちて凪てきます。気合を入れてあちこと狙うも反応なし。13:30頃、何度も狙った階段横の穴に活きの良くない小ボサを付けて落とすと何と黒鯛が掛かります。穴の中で掛けたので際どかったですが無事GET!!51.2cm、2.5kgの乗っ込みの魚でした。
その後は反応なく、再度昼寝をして15:15に釣行終了。夕マヅメは釣行しませんでした。
年間で3月からGWまでしかボサエビの釣りはしません。期間限定ですが楽しい釣りです。
次回は4月2日(日)を予定。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: