2017年04月05日

4月2日野島防波堤釣行記

DSCF36484月2日に野島防波堤に行ってきました。大会幹事でしたのでクラブのFacebook https://www.facebook.com/kaizuclub.nojima/に概要を記載しています。
朝4:30に起床して子安丸に立ち寄ると、頼みのボサエビの在庫は最後の一杯(ラッキーでした)。翌月曜は朝から重要な会議や飲み会ハシゴがあります。何とか午前中(できれば朝一)の下げ潮で勝負をつけて午後は昼寝で体力温存したいところ。沖は荒れてます。新堤・馬の背はコバプロのKJ師匠にカンちゃんが渡ります。確率が高いコバですが、この2人と勝負しても勝ち目がないのと今年の馬の背は鉄板ではありません。青灯オカマはこの時期実績があります。また先々週の同じ潮回りで釣果があったハナレに向かうことにしました。
ハナレに飛び降りて階段〜テラスをカニで攻めるもスカ。テラスは大荒れで足元から波パンチ&冷海水シャワーの洗礼を受けます。しかし根性を出して別荘で折り返し。折り返しはボサエビで探ると別荘〜テラスの角でクロが掛かります!!読み通り、とナメたやり取りでゴリ巻きするとハリスの真ん中あたりでプッツン。。。間違えて前夜捨てるつもりだったプチプチ切れる古いハリスを持ってきてしまいました・・・。スペアの新ハリスに交換して釣行再開するもアタリなくモーニングを外して意気消沈。テラスで水浴びする根性が無くなります。9:40頃、テラス階段手前の沖の根をボサで狙うとズッシリとした魚が聞き合わせで乗るも大型のアイナメ。疲れを残したくないので10:00から別荘で昼寝をします。10:40頃起床。昼寝前より若干風が強まって看板までボサで狙うも反応ありません。私以外の青灯メンバーは村本ツブで狙っているようです。そこでフジツボを使って看板先で際を落とすと何と第1投の底で生体反応!!めちゃ暴れてホンダワラ林に突っ込んで際どかった49cmを仕留めます(超ラッキー)。11:10頃には急速に風が落ちて水路が渡れるようになります。水路を越えてハナレ〜四畳半はフジツボで狙うもスカ。四畳半の折り返しからボサを使うもフグがうるさくてカニに変えます。すると○星さんが水路を渡ろうとしています。アシストしようと水路に向かい、全く釣る気なく水路手前のサラシにカニを落とすと何と大ビンゴ!!46.5cmが釣れてしまいました(○星さん、申し訳ございません。。。)。午前中で2枚釣れたのでアイナメと一緒にドックに移動。移動の船上でアイナメの長さを測ると何と大物賞でした(これまた超ラッキー)IMG_0366
ドックでは昼食+コーヒーを飲んで就寝。15:00から1時間程度しか釣りをしませんでした。
半夜便で○谷さんと無事高校合格した息子さん(弟子)が来堤。カニ餌を預けて帰港しました。
大会は49cmの釣果で第二位でした。村本大物賞もGET出来て言うことなしでした。半夜で○谷さん息子さん(弟子)が良型のアイナメを釣っていますが、弟子より大きなアイナメで良かったです(笑)。
次回は8日に釣行予定。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by つくりますよ   2017年04月06日 21:59
5 こんばんは〜。

弟子になれてうれしいです。これからもどうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>

さて、本日高校の入学式があったのですが、今まで人数が少ない(私の学年は、1クラスだいたい30人程度、それが2クラス)学校だったので、高校ではそれの5,6倍の人数がいて…かなりカルチャーショックを受けました。

高校に入って、少しくらいは忙しくなるかもしれませんが、予定が合えばまた野島の夜に出撃します。

それでは、本日はこの辺で失礼いたします〜。
2. Posted by kari96   2017年04月07日 00:41
高校入学おめとう!!一番弟子です(笑)。どこも今は中学校より高校の方が生徒数圧倒的に多いね。だけど友達も増えるし楽しいよ。土日も忙しくなるから釣りは遠ざかるかもしれないけど、野島にはたまには顔をだしてね〜。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: