2017年04月08日

4月8日野島防波堤釣行記

DSCF3661本日8日に野島に行ってきました。昨夜は花見@千鳥ヶ淵。何年振りかの夜桜は大変綺麗でしたが凄い混雑。海外からの旅行客が多数居て昔とは大違い。酒は飲みませんでしたが若干寝不足気味で野島に参戦しました。
今日は朝から南風が強まって気温が上がる予報。9:30頃まで下げ潮で15:00過ぎまでは上げ潮。村本に着くと黒鯛屋はクラブメンバーKJ師匠に会長とYくんと私のみ。他にシーバサー2名の計6名。雨の予報で南風なので皆さん敬遠していますがこの時期の上げの南風は水温が上がる(湾奥より湾口の方が水温が高い)ので風と潮がマッチして曇天なら条件的に悪くありません。Yくんと会長はドック、KJ師匠と私は赤灯に向かうことにしました。
上げ潮に変わる9:30以降の本番に向けてあちこち調査を実施。南西4〜5mでもう少し風が欲しいところ。バシャバシャなら馬の背側のガレ場がサラして下げでも食いそうですがちょっと厳しそうです。濁りは予想より入って悪くありません。内側の段差でクロが壁面をつついていますがガレ場はフグだらけ(手のひらをかじられて流血してしまいました)。8:00頃、三角岩の横にカニを落としたところ潰されます(アタリわからず)。海中を見るとクルージングした黒鯛を見かけます。気配はあるもフグが多くてカニやボサだと餌の消耗が激しく、8:20頃からフジツボに変えます。DSCF36648:30頃、階段前の沈みブロックの隙間にフジツボを落とすと聞き合わせでクロが乗ります!!ガレ場を超暴れてやりとりは痺れましたが無事44.5cmをGET!!潮がほとんど動いていない下げの時間の内側で1枚釣れてしまいました。睡眠不足なので9:00〜9:30まで雨中の昼寝。起床すると何故か北風に変わっています。雨も強くなって寒くて仕方ありません。天気予報を鵜呑みにして薄着で釣行してしまいました。バーナーでお湯を沸かしてコーヒーやカップラーメンを食べるも全く暖まらずギブアップ状態。頼みの南風は全く吹かず、ナライは6〜7mまで強まり内側は潮が流れず、午前中で諦めて釣行終了してしまいました。DSCF3670
ドックはモーニングと8:00過ぎに立て続けに釣れて計3枚、全体4枚でした。
この時期の天気予報を信用してはいけないですね。13:00頃から南の爆風に変わって狙った条件になったようですが、あれ以降は耐えれませんでした。フリース1枚着込んでいれば全く違ったと思います。
次回の釣行は目処が立ちません。来週は土曜日に顔を出せるかどうか、再来週も微妙。3kgUPが狙える乗っこみも実質あと半月。どこかで何とか時間を調整して釣行したいと思います。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: