2017年08月08日

まとめて更新その2

IMG_0599ここしばらく土日は忙しくて更新する暇もなく、当blogも完全放置状態です。ですが日曜日と平日Schoolに通わなくても良くなったりと状況も少し改善しそうなので時間を見つけて更新します。
7月8日(土)は午後から釣行。野島杯に向けて上げの赤灯を調査するも31cmが釣れたのみ。その後ドックに移動して夕方満潮の中廊下に渡って1枚。2枚のみの釣果でしたが何年振りかの中廊下での釣果で満足感が高い釣行でした。

IMG_06197月15日(土)はクラブの7月度月例会。この日は朝から青灯、夕マヅメはドック先に。10:00頃まで青灯で釣行もアタリ無し。潮が下げてからハナレに渡って3枚、ソコリ寸前のオカマ周りで3枚、看板付近で1枚の計7枚(夕マヅメはスカ)と良かったのですが、サイズが今一つで5位でした。

7月21日〜22日は長崎単独遠征。羽田朝一の便で出発し長崎市内には11:00前に着。中華街で皿うどんを食してからいつもの長崎港に。沖側の波止をツブで狙うとマダイ(60cm)が掛かって無事GET!!この日はヘダイが良く掛かるも2.5号のハリスがプチプチ切られます。IMG_0653パチンコ屋裏で夕方時合いがあり黒鯛は8枚、キビレ2枚が釣れるも本命ヘダイは1枚のみ。翌22日はもっと酷くてヘダイと13戦して2勝11敗。クロ3枚にキビレ1枚の貧果で終了。土曜日であちこち船が係留されてしまい、釣り場が狭まったのも敗因でした。遠征全体としては赤いのをヘチ釣りで初めて仕留めたりと楽しい釣行でした。また来年スケジュールして遠征してきます。

7月29日は野島杯の事前調査と準備兼ねてAMのみ野島に。青灯ではオカマ周辺で30cm前後を3枚。ハナレは悪くなく、黒研事務局長と水路パターンを掴み4枚に看板前で1枚の計8枚。新堤は今ひとつ、ドックは混雑が予想されます。青灯で同じ8枚を仕留めた黒研幹事長と優勝ラインは5枚を予想します。野島杯はどこに渡堤するか?青灯オカマ周りは人が集中する中、勢いを感じる黒研幹事長と競っても勝てる感じがしません。昨年炸裂した馬の背も賭けるほどの勢いは無し。ドック系は午前の上げで人が集中しそうで選択肢に入りません。消去法でハナレに弁当と飲み物持って朝から終日STAYする事にしました。不安要素は前日掴んだ、2人のみ知っているパターンが本当にハマるか?と何名朝から渡るか?。翌日メンバーに配布する印刷物を出力したりし、2:00過ぎに目覚ましをかけて23:00頃就寝。

IMG_0725大会当日(7/30)、家内が「あんた、今4:30よ!!2:00に起きるとか言ってたけど」と叩き起こされます。クラブメンバーの村本の集合時刻です。完全寝坊でパニクって村本さんに電話しメールで当日のスケジュールを送付(皆さま大変申し訳ございませんでした・・・)。5:45に村本到着するも朝の開会メモなどはすっかり忘れてアドリブで対応。本当に申し訳ございませんでした。
大会は予定通りハナレに。3名(黒研事務局長+○星さん、想定よりだいぶ少なめ)で向かいます。10:00までに3枚(規定外)、下げが入ってから水路と平場で時合いがあり、平場の時合いを中心にまずまずのサイズを6枚仕留めるも1枚脱走。検量対象は5枚でした。脱走以外にハリス切れ3回、針ハズレ数回とミスしまくり。運良く3位に入賞できましたが、良く上位入賞出来たと思います。IMG_0723ハナレに渡ったメンバーは水路パターンをものにした黒研事務局長が5位、○星さんが9位(○星さんの9位はホント嬉しいです)で全員10位以内に入賞しました。おまけに10位までのうち8人が野島常連。優勝はクラブメンバーの○畠さん。青灯でいつも楽しく競っている仲の良い釣友です。良い勲章をGETされてこちらも非常に嬉しいです。おめでとうございます!!

8月6日は久しぶりの五井沖堤。ツブが落ちて厳しいとの事ですがクラブのプチ遠征で10名で向かうも、計3枚の釣果(私はボーズ)で終了。午後は潮が高いので磯子で1時間弱釣行するも、1バラシで終了。。。IMG_0743

今週はクラブ週間大会で本日から夏季休暇を入れたものの、台風接近+休みなのに仕事が入って土日の2連荘しか野島で釣行できません(10日は午後仕事のため午前のみ木更津で釣行するかも)。台風で海も変わりパターンも変化していると思います。次回釣行が楽しみです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: